ラムロックみまもりCUBE|高齢者の防犯に役立つ理由とは?

ラムロックみまもりCUBE|高齢者の防犯に役立つ理由やメリット・デメリットを解説! 防犯対策の知識
記事内にプロモーションが含まれている場合があります。

ラムロックみまもりCUBEは、遠方に住んでいる高齢の親の見守りだけでなく防犯対策にも役立つのでしょうか?

カオリ
カオリ

遠く離れて住んでいるとちゃんと戸締りしてるのか?転倒してないか?とかいろいろ心配が多いわね。

この記事では、見守りカメラとして人気のあるラムロックみまもりCUBEがどんな製品なのか防犯にも役立つメリットやデメリット購入方法や活用方法について詳しく解説していきますね。

みまもりCUBEのメリットを知って、なかなか連絡が取りにくい遠方のご両親の見守りや防犯対策に役立ててくださいね!

「ラムロックみまもりCUBE」とはどんな製品なの?

高齢になった親が遠方に住んでいる場合、どんな生活をしているのか?普段の状態など気になる人も多いのではないでしょうか?

カオリ
カオリ

親もスマホは持ってるけど、上手く使えないからいざという時の連絡も心配なのよね。

ラムロックみまもりCUBEはコンパクトな箱型で、置くだけで高齢者の見守りができる見守りカメラです。

みまもりCUBEはリアルタイムで映像を確認したり、録画して後から見たり、コミュニケーション機能も搭載しています。

またラムロックみまもりCUBEは高齢者だけでなく、子供だけの留守番時やペットの状態を確認する見守りカメラとしても役に立ちますよ。

さらにラムロックみまもりCUBEは赤外線LEDを搭載しているので、暗闇の中でも白黒撮影モードで映像を記録することができ、夜間の見守りも可能なんです。

ラムロックみまもりCUBEはレンタル商品なので、利用したい期間だけ利用するという使い方もできますよ。

「ラムロックみまもりCUBE」は見守りカメラではありますが、高齢者の防犯対策にもおすすめしたいアイテムです!

では次にラムロックみまもりCUBEが防犯対策にも活用できるというメリットについてご紹介しますね。

「ラムロックみまもりCUBE」のメリットは?

「ラムロックみまもりCUBE」のメリットを解説!

ラムロックのみまもりCUBEは、見守りカメラとして防犯対策にも活用できるなど様々なメリットがありますよ。

<みまもりCUBEのメリットは?>

①簡単に設置でき、環境の制約が少ない

②防犯対策として利用できる

③遠方にいながら安全を確認できる

④見守りが必要な施設などでも活用できる

⑤お試し体験キャンペーンがある

ではみまもりCUBEのメリットについてそれぞれ詳しく解説していきますね。

①簡単に設置でき、環境の制約が少ない

通常見守りカメラの映像をスマホやタブレットで閲覧する場合は、インターネットを経由することが多く、インターネットの回線が必要な場合が多いです。

しかしこのラムロックのみまもりCUBEは、本体にSIMカードが内蔵されており、インターネット回線を必要としません

また本体の電源はコンセントなので、特に難しい設定をすることなく、コンセントにさすだけで使用ができますよ

カオリ
カオリ

・インターネットの環境がなくても利用できる

・コンセントにさすだけですぐに使用できる

これは高齢の親だけが住む家ではとっても助かるメリットね!

②防犯対策として利用できる

ラムロックのみまもりCUBEを玄関先に置くことで、遠方に住む家族もリアルタイムや後から映像で訪問者を確認することができます

高齢者の一人暮らしでは、悪質な訪問販売員などとのトラブルに巻き込まれる事件もあるため訪問者を遠方に住む家族が確認できることはとても助かりますよね。

また問題が起こった際も、映像が録画されているため(約7日間保存可能)証拠映像として利用することもできますよ。

ちなみにラムロックのみまもりCUBEでは夜間の暗視モードも搭載されているため、心配な夜間についても監視対策と利用できますよ。

防犯カメラのように後からでも訪問者の確認ができることで、トラブルに巻き込まれる可能性を減らせることができますよ!

③遠方にいながら安全を確認できる

ラムロックみまもりCUBEの見守りカメラでは、映像だけでなく簡単な双方向での会話が可能となっています。

しかも高齢の親が見守られている側である場合でも、見守られている側の操作が必要ないため誰でも使いやすくコミュニケーションがとれますよ。

相手が高齢の場合、何時に起きているのか?いつご飯を食べているのか?部屋で転倒していないか?薬はちゃんと飲んでいるのか?など気になることがたくさんあると思いますが、映像と簡単な会話によって確認もしやすく、見守る側も安心できますね。

またオプションでは、決まった行動を設定しておくとその行動を検知し、画像付きのメールを送ってくれるプランもあります。

そのため、徘徊などが心配される高齢者の見守りにも利用されることがありますよ。

さらに見守り側は複数人でも可能なので、それぞれ別々に暮らしている家族とも情報を共有することができますよ。

カオリ
カオリ

一方的に見守るだけじゃなく、会話ができるのでスマホが苦手な親にもちょうどいいのよね。

それに外出するなど行動を検知してメールをもらえると、こっちも安心できるわ。

④見守りが必要な施設などでも活用できる

一般家庭で便利な機能が多く活用できるラムロックみまもりCUBEですが、介護施設や保育園などで使えば業務の効率化や経費の削減にもつながります。

夜間の見守りが必要な場合や出入口での不審者の検出、無断外出などみまもりCUBEを利用すると迅速に対応ができるようになりますよ。

また映像の録画機能によって、何か問題が起こった場合にも原因を究明するために活用できます。

高齢者の介護施設や障害者施設など夜間も見守りが必要な場合など重宝するアイテムです!

ただプライバシーの問題もあるので、設置する場合は利用者の許可を取りましょう!

⑤お試し体験キャンペーンがある

ラムロックみまもりCUBEは実際に使ってみないと本当に自分の環境に合っているのか分かりませんよね?

ラムロックのみまもりCUBEには、そんな時にありがたい30日間お試し体験キャンペーンがありますよ。

お試し体験キャンペーンを利用すると、その期間中の費用が安く利用できます

通常料金】

●1年プランの場合 月々5,940円(税込)

●短期プランの場合 月々7,920円(税込)

➡ お試し体験の30日間は 3,190円(税込)で利用できますよ。

いきなり長期のレンタルをするのは抵抗がある・・・そんな時に便利なキャンペーンをご利用くださいね!

\みまもりCUBEのお試し体験キャンペーンを見る/

「ラムロックみまもりCUBE」は介護保険が利用できるの?

このように高齢者の見守りに重宝するラムロックみまもりCUBEですが、介護保険が利用できる製品もありますよ。

ラムロックみまもりCUBEは一般レンタルの商品ですが、介護保険が適用される「ラムロックアイズみまもりCUBE」は福祉用具のレンタルとなります。

(※性能や機能は同じです)

そのため、介護保険を使用してラムロックアイズみまもりCUBEを利用する場合は、介護認定を受け、ケアマネージャーのケアプランに組んでもらう必要がありますよ。

その際、介護認定や症状によってレンタルが可能かどうか判断される場合があります。

公式サイトでも介護保険を利用したラムロックアイズみまもりCUBEの導入について解説されていますので、必要な場合は参考にしてくださいね。

\ラムロックみまもりCUBEの公式サイト/

認知症があったり徘徊の心配がある場合は、ケアマネージャーさんと相談してみまもりCUBEを福祉用具としてレンタルしてみてくださいね!

ここまではラムロックみまもりCUBEのメリットについてご紹介しましたが、導入する前にデメリットや注意点についてもご紹介しておきますね。

「ラムロックみまもりCUBE」のデメリットは?

「ラムロックみまもりCUBE」のデメリットを解説!

ラムロックみまもりCUBEのメリットは、設置が簡単で遠方に住んでいても見守りや防犯対策としても活用できる点などがありました。

では反対にデメリットや注意点としてはどんなことがあるのでしょうか?

<みまもりCUBEのデメリットは?>

①環境によっては電波状況が悪い場合がある

②詳細な画像は不鮮明

③データ通信量の制限がある

④違約金が発生する場合がある

ではみまもりCUBEのデメリットについてもご紹介していきますね。

①環境によっては電波状況が悪い場合がある

ラムロックみまもりCUBEにはSIMカードが内蔵されているため、電話回線を利用した通話やデータ通信が行えます。

しかしSIMカードを利用している携帯電話と同じように、環境によっては電波状態が悪い場合がありますよ。

公式サイトでも注意がされていますが、電波状態が不安定な場所では映像が遅れる場合もあるため、利用する際には電波状況についても確認しておきましょう!

②詳細な画像は不鮮明

ラムロックみまもりCUBEのカメラの撮影解像度は320×240ピクセル(QVGA)で画素数としては76,800ピクセルとなります。

この画素数は携帯電話の画面サイズなどに使われており、映像をパソコンなどで確認すると画像が荒く見えづらくなってしまいますよ。

実際に利用している人からも細かい部分の画像が不鮮明という意見もあり、通常の防犯カメラのような鮮明な画像を期待すると見えづらさが気になるかもしれません。

③データ通信量の制限がある

ラムロックみまもりCUBEは映像を見る時にデータ通信を利用します。

ラムロックみまもりCUBEのレンタルプランでは、大容量の定額プランと従量課金制のプランがあります。

従量課金制プランを利用する場合、規定した量を超えると超過料金がかかってしまうため注意が必要ですよ。

データ通信量については携帯電話の利用料金をイメージすると分かりやすいかと思いますよ。

1日に多くの時間、映像を確認する場合は大容量の方がお得です!

④違約金が発生する場合がある

ラムロックみまもりCUBEを1年利用するプランで契約した時に、1年未満で解約をした場合に違約金が発生します。

そのため、どのくらい利用するのか検討してから導入すること、お試し体験を利用してから利用期間を検討することが重要ですよ。

このようにデメリットや注意点もあるので、ラムロックみまもりCUBEを利用する場合は合わせて検討してみてくださいね。

「ラムロックみまもりCUBE」の購入と活用方法!

「ラムロックみまもりCUBE」の購入と活用方法を解説!

ラムロックみまもりCUBEは遠方に住んでいる高齢の親を家族が見守ることができる有用なアイテムです。

ここではラムロックみまもりCUBEの購入方法や活用方法について詳しく解説していきますね。

ラムロックみまもりCUBEの申し込み方法

ラムロックみまもりCUBEは、この見守りカメラのついた本体をレンタルすることになります。

利用の際には1年プラン短期プランの2つからプランを選ぶことになりますよ。

※2つのプラン以外に今なら「30日間お試し体験キャンペーン」もあります。

<ラムロックみまもりCUBEの申し込みからの流れ>

1.見守りをする側の代表者が会員登録をする

2.会員登録完了の返信メールからURLをクリックする

3.契約プランやオプションなどの選択をする

4.クレジットカードまたは口座情報を登録し、決済方法を選択する

5.本人確認書類を指定された通りに送付する

6.ラムロック社より商品が発送される

費用については、レンタル料金と追加で有料オプション(検知機能・安心保守パック)を付けることができますよ。

<ラムロックみまもりCUBEの料金プラン(1台契約時の料金を税込表示)>

1年プラン

●大容量(定額) 月額5,940円

●ライト(従量課金制) 月額5,390円

短期プラン(1ヶ月ごとの契約)

●大容量(定額) 月額7,920円

●ライト(従量課金制) 月額7,370円

➡ これらの費用が30日間お試しキャンペーンでは3,190円で利用可能です!

(期間中のキャンセルも可能)

※2023年12月現在の情報

<オプション料金(1台契約時の税込表示)>

◆あんしん保守パック 月額330円

◆検知オプション 月額1,100円

\みまもりCUBEのお試し体験キャンペーンを見る/

ラムロックみまもりCUBEの活用方法

ラムロックみまもりCUBEが自宅へ届いたら、見守りたい場所に設置して見守りを開始します。

ラムロックみまもりCUBEは固定金具も付属されているため、ビスや石膏ボード用ピンを使って好きな位置に固定したり、そのまま置いても使うことができますよ。

設置場の例

・玄関先に置くことで訪問者の確認ができる/見守りたい人の外出の様子をモニターできる

・居室での高齢者や小さな子供、ペットの状態を見守る

・高齢者の寝室でベッドからの転落や転倒の見守りや検知を行う(プライバシーに配慮したモザイク処理も可能)

・施設などに設置し、出入口の見守りを行う

このように見守りたい場所に設置して、遠くからでも安心・安全な暮らしを見守ってあげるように活用してみてくださいね!

\ラムロックみまもりCUBEの公式サイトはコチラ/

ラムロックみまもりCUBE|高齢者の防犯に役立つ理由とは?のまとめ

この記事では、ラムロックみまもりCUBEがどんな製品なのか防犯対策にも役立つメリットやデメリット、みまもりCUBEの購入方法や活用方法についてご紹介しました。

ラムロックみまもりCUBEは箱型の見守りカメラで、防犯カメラのような威圧感がなく、リアルタイムで映像を確認したり、映像を残したり、コミュニケーションもとれる便利な製品です。

そのため、ラムロックみまもりCUBEは高齢者だけでなく、子供やペットの見守りカメラとしても役立ちます。

そんなラムロックのみまもりCUBEのメリットには、以下の項目が挙げられましたよ。

①簡単に設置でき、環境の制約が少ない
②防犯対策として利用できる
③遠方にいながら安全を確認できる
④見守りが必要な施設などでも活用できる
⑤お試し体験キャンペーンがある

また、みまもりCUBEのデメリットや注意点としては以下が挙げられます。

①環境によっては電波状況が悪い場合がある
②詳細な画像は不鮮明
③データ通信量の制限がある
④違約金が発生する場合がある

このようにラムロックのみまもりCUBEにはメリットやデメリットがありますが、実際に利用する前に30日間お試し体験キャンペーンが実施されています。

長期利用プランの方がお得ですが、1年未満で解約する場合は違約金が発生してしまうため、まずはお試し体験キャンペーンを利用して実際に体験することをおすすめしますよ!

遠方に住む高齢の親が心配という人は、双方の安心のためにぜひ一度利用してみてくださいね!