あんしんウォッチャー|評判や口コミからから見る注意点とは?

あんしんウォッチャー|口コミや評判から分かる注意点を解説! 防犯対策の知識
記事内にプロモーションが含まれている場合があります。

スマホから大切な子供や家族の居場所を見つけることができるauのGPS端末「あんしんウォッチャー」ですが、どんな商品で実際に使い勝手は良いのか気になりますよね?

カオリ
カオリ

大事な子供の見守りに使うから、位置情報や使い勝手の良いものを選びたいわ。

この記事では、あんしんウォッチャーとはどんな機能があるのか商品の仕様メリット・デメリット、またあんしんウォッチャーの口コミや評判について、良い感想だけでなく悪い感想や評判から分かる注意点、そこから分かるあんしんウォッチャーの利用が向いている人購入方法・利用手順などをご紹介しています。

商品の概要や値段だけでなく、どのように使い勝手がいいのか?反対に利用する時に注意することなどあんしんウォッチャーを購入する際の参考にしてみてくださいね!

\あんしんウォッチャー公式サイトを見る/

「あんしんウォッチャー」とはどんな商品なの?

どんなスマホからでも大事な子供の居場所を確認して見守ることができる「あんしんウォッチャー」は、auが提供しているGPS端末です。

このあんしんウォッチャーは子供や高齢者など見守りたい人に持ってもらうことでいつでも居場所を確認でき、防犯対策としても有効なアイテムですが、具体的にどんな機能があるのでしょうか?まずは詳しくご紹介しますね。

あんしんウォッチャーの機能や仕様は?

「あんしんウォッチャー」の機能や仕様を解説!

あんしんウォッチャーは手のひらサイズのGPS端末でとってもシンプルな仕様になっています。

あんしんウォッチャー本体の機能は、ボタンの長押しでスマホのアプリへ現在地の情報を通知するというシンプルなものになっていますよ。

またキッズケータイやスマホとは違い、メッセージや通話などのやり取りをする機能がなく、本体は着信音が鳴ったり振動することもありません

親など見守る側が、スマホのアプリからあんしんウォッチャーを持つ子供を見守ることに特化したグッズとなっています。

あんしんウォッチャーの機能や仕様

商品名あんしんウォッチャー
本体のサイズ50×50×18.8
本体の重量約53g
使用している電池リチウムイオン電池1500mAh
最大稼働時間最大1.5カ月
充電端子USB Type-C™(定格入力5V/1.5A)(別売り)
防水・防塵性IP55
動作温度/湿度温度-5℃~40℃/湿度20%~80%(結露しないこと)
位置情報取得方法GPS、KDDIの携帯電話基地局、無線LAN 
通信可能エリアKDDIのLPWAエリア
同梱物あんしんウォッチャー本体/取り扱い説明書
あんしんウォッチャーの機能や仕様

あんしんウォッチャーは日常生活で多少の雨などに濡れても壊れない防水・防塵性を持っているので安心してお子さんに持っていてもらえますよ。

\公式サイトでさらに詳しく見る/

あんしんウォッチャーとLEの違いは?

あんしんウォッチャーを利用する場合、「あんしんウォッチャー」「あんしんウォッチャーLE」の2つの料金プランがあります。

この「あんしんウォッチャー」と「あんしんウォッチャーLE」は商品の機能や性能は同じですが、それぞれの本体価格や月額利用料金、無料期間が違いますよ。

「あんしんウォッチャー」と「あんしんウォッチャーLE」の料金プランの違い

 あんしんウォッチャーあんしんウォッチャーLE
本体価格11,000円(税込)5,680円(税込)
月額料金539円(税込)539円(税込)
無料期間月額料金が最大1年間無料初月無料
あんしんウォッチャーとあんしんウォッチャーLEの違い

あんしんウォッチャーは、初期費用として本体価格が11,000円かかってしまいますが、最大で1年間の月額利用料金が無料となっているため、長期間利用したい人に向いた料金プランとなっています。

一方、あんしんウォッチャーLE初期費用が5,680円ですが無料期間が初月のみなので、初期費用を押さえてお試しで短期間利用したい場合には向いている料金プランとなっていますよ。

製品としては同じなので、長期・短期の利用目的に合わせて料金プランを選んでくださいね!

さらに、2台目の追加は「あんしんウォッチャー」と「あんしんウォッチャーLE」のどちらのプランでも月額料金の追加はありません。(本体代金のみで利用可能!)

公式サイトからの購入なら本体価格の割引特典があるので、購入する時はぜひ公式サイトをチェックしてくださいね!

では次に、あんしんウォッチャーのメリットや気になるデメリットについても詳しくご紹介していきますね。

あんしんウォッチャーのメリットとデメリットを紹介!

あんしんウォッチャーのメリットとデメリットを紹介!

あんしんウォッチャーは見守りに特化したGPS端末となっており、スマホを持つにはまだ早い子供や認知症状が気になってきた高齢の親などの見守りとして役に立ちます。

ここではそんなあんしんウォッチャーのメリット注意しておくべきデメリットについてご紹介していきますね。

あんしんウォッチャーのメリット

まずあんしんウォッチャーのメリットには以下のことが挙げられますよ。

<あんしんウォッチャーのメリット>

①あんしんウォッチャーは安くて経済的

②あんしんウォッチャーは信頼性がある商品

③あんしんウォッチャーは防犯対策としても有効

④あんしんウォッチャーは使い勝手が良い

ではそれぞれのメリットについて解説していきますね。

①あんしんウォッチャーは安くて経済的

あんしんウォッチャーは月額利用料金が安くて経済的です。

特に1契約で2台まで利用が可能なのですが、なんと2台目の月額料金が無料になっています。
(本体費用だけかかります)

2台目の利用料金がかからないことで、兄弟姉妹でGPS端末を持つことができたり、ランドセルと塾などのカバンそれぞれに入れておき、入れ替え忘れを防ぐという利用法もできますよ。

②あんしんウォッチャーは信頼性がある商品

まず、あんしんウォッチャーはKDDIの提供なので通信やサービスに信頼感があります

あんしんウォッチャーは、「全国子ども会連合会」「日本PTA全国協議会」から推奨商品としても認められていますよ。

また、あんしんウォッチャーはGPSの精度が高く、さらにKDDIの携帯電話の基地局や街なかの無線LANからもGPS測位に対応しており、GPS電波が届きにくい地下や屋内の位置情報もとれるようになっています。

③あんしんウォッチャーは防犯対策としても有効

あんしんウォッチャーでは直近1週間分の移動履歴が見られ、利用しているお子さんの行動を把握することができます。

また学校や塾、習い事などの場所を事前に登録しておくことで、その場を出入りした際にスマホに通知が送れる機能もあり、予定通りに出発したり到着したのか確認をすることができますよ。

さらには、あんしんウォッチャーの本体側からもボタンの長押しの簡単操作で現在地をスマホに送信できるので通常の待ち合わせだけでなく、何か危険な目に遭った時に居場所を送信するなど防犯としても役立ちます。

④あんしんウォッチャーは使い勝手が良い

あんしんウォッチャーは専用のアプリを通して最大9人までが見守ることができますよ。

そのため、両親だけでなく祖父母や兄弟姉妹なども見守ることができ、親が仕事で手が離せない時に他の誰かが変わって見守ってあげることができますよ。

またあんしんウォッチャーは長時間バッテリーが特徴で、1回の充電で最大1.5カ月も長持ちさせることもできます。

頻回の充電が不要であることやバッテリー残量が少なくなるとスマホのアプリに通知が届くので万が一の電池切れのリスクを軽減してくれますよ。

ブンヤ
ブンヤ

あんしんウォッチャーは、持っている子供も見守る親にとっても安心感が得られるのが魅力的だよね。

あんしんウォッチャーのデメリット

では反対にあんしんウォッチャーのデメリットには何があるのでしょうか?

<あんしんウォッチャーのデメリット>

①充電の専用アダプターが別売り

②屋内のGPS精度が落ちる

③au IDの登録、au HOMEアプリのダウンロードが必要

④通信サービスの乗り換えで自動解約になる場合がある

ではそれぞれのデメリットについても詳しく解説していきますね。

①充電の専用アダプターが別売り

あんしんウォッチャーは商品を購入すると本体と取り扱い説明書だけが届き、充電するためのケーブルやアダプターが付いていません。

ただ利用できる充電端子はUSB Type-C™なので、Androidのスマホを使っている人やタブレット、パソコンなどでもよく使うケーブルなのですでに持っている人も多いかと思いますよ。

②屋内のGPS精度が落ちる

あんしんウォッチャーのGPS精度は高い方なのですが、どんなGPSでもやはりその場所の周りの環境や天候の条件などによってGPSの精度が変わってきます

特に屋内では周りの遮蔽物の影響を受けやすいため、あんしんウォッチャーでもGPSの精度にやや差が出る場合があるということは知っておきましょう!

③au IDの登録、au HOMEアプリのダウンロードが必要

あんしんウォッチャーを利用するにはau IDの登録、au HOMEアプリのダウンロードが必要となります。

このau IDの登録、au HOMEアプリはどこの携帯会社のスマホでも利用が可能なので、見守る側のスマホがauである必要はありませんよ。

一応アプリのダウンロードからあんしんウォッチャーの登録まではあまり難しい操作は必要ありませんが、見守りたい人はそれぞれ設定をする必要がありますよ。

④通信サービスの乗り換えで自動解約になる場合がある(KDDI系を利用している場合)

あんしんウォッチャーはauなどの通信サービスで有名なKDDIが提供しています。

そしてau HOMEの契約によって使用できるものなので、あんしんウォッチャーを利用している時にauやUQ mobileなどの通信サービスから他社の通信サービスに乗り換えた際、au HOMEの解約に伴いあんしんウォッチャーも自動解約されてしまいます

もしあんしんウォッチャーを利用している期間に契約している通信サービスを変更しようと検討している場合は注意する必要がありますよ

カオリ
カオリ

デメリットと言ってもそこまで問題にならないことが多いけど、現在au系の通信サービスを利用していて乗り換えを検討している人はちょっと注意が必要ね。

では次にあんしんウォッチャーを実際に使った感想について、良い口コミや評判にはどんなものがあるのかご紹介していきますね。

\あんしんウォッチャーを見る/

あんしんウォッチャーの良い口コミや評判は?

あんしんウォッチャーの良い口コミや評判を紹介!

あんしんウォッチャーは、スマホからいつでも子供や高齢の親などの見守りたい人の居場所が確認できるGPS端末なのですが、実際に使ってみた感想にはどんなものがあるのでしょうか?

まずは、あんしんウォッチャーについてネット上で見られる良い口コミや評判についてご紹介しますね。

あんしんウォッチャー製品の良い口コミ

●設定が簡単だった。

●専用カバーをつけると傷だらけにならずにかわいい。

●電池持ちがとてもいい。

ブンヤ
ブンヤ

できるだけ充電は長持ちする方がいざという時も役に立つよね!

あんしんウォッチャー使い勝手の良い口コミ

●子供の居場所を監視し過ぎるのはどうかと思ったが、誘拐や行方不明の事件などを心配して購入。精度はまあまあだが子供が学校を出たり家に帰った時の通知を受け取ることができ安心感がある。

●学校から距離があるので兄妹に持たせ、時間や場所はほぼ間違いない。途中まで迎えに行く時など、大体の位置が分かるので無駄に早めに家を出る必要がなく便利。

●子供の見守りのためのGPSを探していた。3分おきにどこにいるのか分かり安心できる。

●中学校では携帯の持ち込み禁止なのでカバンに忍ばせている。感想としては①安心感が半端ない!②地点登録しておくとお知らせが届くのが便利!③1年間の使用料金が無料なのが嬉しい!無料期間だけでも使っていこうと思っていたが引き続き使っていきそう。

●認知症があり、いなくなると探すことが大変だったが、移動箇所が分かり助かる。

●Wi-Fiの設定ができるので、自宅に入ったのはほぼ正確だと思う。

●車載用に購入、肝心の位置測定の方はかなり正確だと思う。

カオリ
カオリ

子供の見守りだけでなく、高齢者や愛車の見守りや防犯対策としても利用できるのが嬉しいわよね!

あんしんウォッチャー料金の良い口コミ

●料金が安いのでとりあえずお試ししてみるのにも良い。

●2人目は無料なのがお得。

●今まで無料のスマホソフトを利用していたが、使いやすさ信頼感が全く違う。(ソフトが軽く、無駄な広告に悩まされない。あんしんウォッチャーは更新間隔が決まっているので安心。)

●費用対効果はバッチリ!

ブンヤ
ブンヤ

公式サイトからの購入は割引特典もあるし、とにかくあんしんウォッチャーの魅力は経済的なところだよね!

\公式サイトでキャンペーンを見る/

では反対にあんしんウォッチャーに関する悪い口コミや評判などはどんなものがあるのでしょうか?

あんしんウォッチャーの悪い口コミや評判はあるの?

あんしんウォッチャーの悪い口コミや評判を紹介!

ここでは少し注意しておきたいあんしんウォッチャーの悪い口コミや評判についてもご紹介しておきますね。

あんしんウォッチャーGPS精度の悪い口コミ

◆ランドセルに付けており学校に着いてランドセルを置いているはずなのに移動していることになっている。建物の中ではGPSが上手く作動していない場合もあると記載があったので仕方ないのかな。でも学校を出て家までの道のりはきちんとGPSが作動してくれるので安心。

◆誤作動で、学校にいるはずの時間に全く違う場所にいて少し焦った。たまに誤作動があるのかな?と思う。

◆雨曇りの日に誤作動があり、子供が学校にいるのに出たり入ったりとGPSが不安定だった。

やはりGPSは建物の中やその周りの環境によっても位置測定に誤差が生じるので、使うエリアによっては誤作動が多い場面もあるようですね。

あんしんウォッチャー製品の悪い口コミ

◆登録にてこずったが電話でauの方に丁寧に教えてもらった。

◆スマホからの初期設定が小さくて見ずらいのと、設定時間が短くて幾度もやり直した。

◆スマホでau IDの取得やアプリのインストールなど流れがよくわからず手間取り、また家族招待から家族スマホでの設定が難しかった。

設定については簡単だと感じる人もいる反面、やはり苦手な人には少し手間取るか思います。

元々au Homeと契約していない場合も少し時間がかかるかもしれませんね。

あんしんウォッチャー使い勝手の悪い口コミ

◆履歴の保存期間が短いのが不満。

◆本体の紛失時に何も手立てがなく、家の中で紛失した際に見つけることができなかった。

家の中で紛失した場合は、それ以上の位置が確認できず、音なども鳴らすことができないので注意が必要ですね!

ではこのようにメリットやデメリットのあるあんしんウォッチャーですが、実際に利用する場合はどんなポイントに気を付けるといいのでしょうか?

あんしんウォッチャーを利用する時の注意点は?

あんしんウォッチャーを利用する時の注意点を解説!

あんしんウォッチャーは利用しやすい料金で、位置情報も比較的正確で子供や高齢者の見守りに活用できる商品です。

しかし、一方で注意点もあるのでご紹介しておきますね。

<あんしんウォッチャーを利用する時の注意点>

①au IDの登録やau Homeの契約について

②屋内などはGPSの精度が低い

③相互に連絡することができない

ではこれらの注意点についても詳しく解説していきますね。

①au IDの登録やau Homeの契約について

あんしんウォッチャーはどんな携帯会社でも使えますがau IDを登録し、au Homeというアプリを利用することになります。

そのためau以外の携帯会社を利用している人は一からIDなどを登録する必要がありますよ

また、すでにau系の通信サービスを利用している場合はau IDを持っていると思いますが、万が一あんしんウォッチャーを購入した後に携帯会社をau以外の会社に乗り換えた場合にau Homeが解約されると自動的にあんしんウォッチャーも解約された状態となり使えなくなるという状況になってしまいます。

そのため、あんしんウォッチャーを利用する場合はauの電話番号を持ち続けるか、使用時にau Home用のau IDを新たに作るかを利用する前に検討しておきましょう!

②屋内などはGPSの精度が低い

これは他のGPS端末でも起こりえることですが学校などの建物の中ではやはりGPS精度が低くなる場合が多いです。

使う目的によって、子供であれば学校からの帰り道、塾や習い事への往復などの屋外の移動や居場所を見守るためであればあんしんウォッチャーのGPSの精度でもあまり問題はないかと思います。

しかし、どんな場所にいてもしっかりと位置情報を正確に把握したい!という場合はさらに信頼できるGPS端末を利用することが必要になりますよ。

例えばレンタルのGPS端末ですが「ミマモルGPSネクスト」や「ミマモルGPSプロ」であれば、高精度での位置測定が可能です。

もっと正確な位置情報が欲しいという場合は「ミマモルGPS」も参考にしてみてくださいね。

➡ミマモルGPSの公式サイトを見る

③相互に連絡することができない

あんしんウォッチャーは見守りに特化したGPS端末なので、あんしんウォッチャーの本体からはボタンの長押しで現在地を通知することしかできません

そのため、メッセージや通話などで相互にやり取りをしたいと思った場合は、キッズケータイやスマホの方が役に立ちますよ。

しかし、子供にはまだスマホは使いこなすことができず、キッズケータイではGPS機能に不安がある・・・という場合には子供向けのキッズスマホである「Hamic MIELS(ハミック ミエルス)」がおすすめです。

「Hamic MIELS」は専用のアプリを使ってメッセージや通話などができる上にGPS端末としてその他のデバイスから位置情報を確認することもできますよ。

大人の使うスマホのようなリスクもなく小さなお子さんからも連絡ができる新しいキッズスマホも参考にしてみてくださいね。

➡Hamic POCKETの公式サイトを見る

使いたい目的によってあんしんウォッチャーよりも適した商品もあるので、じっくりと検討してみてくださいね。

では次に、あんしんウォッチャーの利用が向いている人、おすすめしたい人についてご紹介しますね。

あんしんウォッチャーをおすすめする人

あんしんウォッチャーがおすすめな人

ではこのあんしんウォッチャーはどんな人に向いているのでしょうか?

ここではあんしんウォッチャーをおすすめしたい人について解説していきますね。

1.小さな子供が一人で行動するのが心配な人

お子さんが学校の往復だけでなく、塾や習い事など一人で行動することがある場合に防犯対策としても利用できます。

またキッズケータイやスマホなどはまだ早くて持てないという小さいお子さん学校で持ち込みが禁止されている場合などにもあんしんウォッチャーは利用できますよ

ちゃんと学校や塾に到着したのか?両親が仕事で帰りが遅い場合でも無事に家に帰っているのかいつでもどこからでも確認ができます。

2.認知症の介護や高齢の親の介護をしている人

一人での行動を制限することが難しい大人に対しても、万が一徘徊してどこにいるのか分からなくなった時、あんしんウォッチャーを持っているとすぐに居場所を見つけることができます

認知症がなくてもスマホや携帯の操作が苦手で何かあった時に助けを呼べない場合は、あんしんウォッチャーがあると居場所を送信することができるので安心ですよ。

3.見守りグッズの価格を押さえたい人

とにかくあんしんウォッチャーは月額料金が安く、またキャンペーンの利用で最大1年間の月額料金が無料となっているので見守りグッズとしてはとても経済的です。

特に家族で2台以上の利用を考えている人は2台目以降の月額料金は無料なのでとても利用しやすいGPS端末となっていますよ。

4.車やバイクなど盗難から守りたい

あんしんウォッチャーは小型のGPS端末なので、大切な愛車に置いておくことで居場所を確認することもできます。

1台目は子供に、2台目は大切な物のためにという使い方も可能ですよ。

このように大切な人や物の居場所を確認したい場合にあんしんウォッチャーは役に立ちますよ。

\あんしんウォッチャーを詳しく見る/

では次にあんしんウォッチャーの購入方法や利用の流れについてご紹介しますね。

あんしんウォッチャーの購入方法と利用の流れ

あんしんウォッチャーの購入方法を紹介!

あんしんウォッチャーは小さな子供の見守りだけでなく、防犯対策や様々なシーンの見守りにも役に立つアイテムです。

ではこのあんしんウォッチャーはどこで購入できるのでしょうか?

あんしんウォッチャーをお得に購入するなら?

あんしんウォッチャーの購入は、公式サイトやamazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどのオンラインショップ、店頭から購入できます。

しかし、公式サイトからの購入の場合は『選べる特典』があり本体価格が割引価格で購入できるのでとってもお得ですよ!

\お得な公式サイトはこちらから/

例えば、あんしんウォッチャーの本体代金は11,000円(税込)ですが、公式サイトのキャンペーンの利用で本体価格が10%オフの9,900円(税込)で購入できます!

また、あんしんウォッチャーLEの本体代金は5,680円(税込)ですが、公式サイトのキャンペーンの利用で本体価格が30%オフの3,975円(税込)で購入できます!

この『選べる特典』は2023年7月4日から開始されていますが、終了日時は未定となっています。

そのため、あんしんウォッチャーを購入する場合は一度公式サイトで確認してからキャンペーンを利用するのがお得ですよ!

ぜひお得なキャンペーン実施中にあんしんウォッチャーを購入してみてくださいね!

ではそんなあんしんウォッチャーを利用するにはどうすればいいのでしょうか?

あんしんウォッチャーの利用の流れは?

①あんしんウォッチャーの購入

あんしんウォッチャーを店頭や公式サイト、amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングなどのオンラインショップから購入します。

ただし、オンラインショップで本体だけ購入してもGPSとしてはまだ使えないので次の登録作業が必要になりますよ。

②au Homeの契約

このあんしんウォッチャーを利用するには、au Homeの契約が必要となります。

(au IDを持っていない場合はau IDの新規登録も必要です)

au Homeとは?

auが提供しているスマホを使って家電を操作したり、防犯カメラで家の中を確認したり、鍵の開閉など遠隔で行えるシステムです。

このシステムの中の1つに見守りができるあんしんウォッチャーがあり、その他にはネットワークカメラや家電を操作するリモコン、センサーなどのデバイスが提供されています。

あんしんウォッチャーの本体だけを買った場合は別でこのau Homeの契約をしますが、公式サイトからの購入などでは契約もセットのプランがあるので楽ですよ!

③au Homeアプリをスマホにダウンロードし、本体を登録

au Homeアプリをスマホにダウンロードし、購入したあんしんウォッチャー(デバイス)についての登録が必要になります。

その後au IDのアカウント連携まで終えるとあんしんウォッチャーを使うことができるようになりますよ。

\公式サイトで確認する/

あんしんウォッチャー|評判や口コミからから見る注意点とは?のまとめ

この記事では、あんしんウォッチャーにはどんな機能があるのか商品の仕様やメリット・デメリット、あんしんウォッチャーの口コミや評判から良い感想だけでなく悪い感想や評判から分かる注意点、そこから分かるあんしんウォッチャーの利用がおすすめの人や購入方法と利用手順などをご紹介しました。

あんしんウォッチャーは、いつでもスマホのアプリから居場所を確認できるシンプルなGPS端末です。

またあんしんウォッチャーの利用には「あんしんウォッチャー」と「あんしんウォッチャーLE」の2つの料金プランがありましたよ。

あんしんウォッチャーの良い口コミや評判には、設定の行いやすさやバッテリーの持ちの良さ、また位置情報が正確で子供の見守りやお迎えなどに使いやすく、通知が来るのが便利という感想がありました。

また、あんしんウォッチャーは価格も安くて2台目の月額料金が無料というお得さも魅力として挙げられましたよ。

反対にあんしんウォッチャーの悪い口コミや評判では、学校などの屋内に入った時のGPSの精度が悪いことや設定などが分かりにくい人もいたり、履歴の保存期間が短いなどがありました。

これらの実際の口コミや評判からあんしんウォッチャーを利用する時は以下のことに注意をする必要がありますよ。

①au IDの登録やau Homeの契約が分かりにくい場合がある
②屋内などはGPSの精度が低いことがある
③相互に連絡することができない

au以外の携帯会社を使っていてもあんしんウォッチャーを利用することは可能ですが、au IDの登録やau Homeの設定などが必要になってきます。

またGPS端末としてもっと精度の高いものが欲しい場合は違う商品の方が良い場合もあり、さらに相互に連絡ができる方が良い場合はキッズケータイなどの利用が向いているかもしれません。

あんしんウォッチャーはGPSによる見守りに特化したシンプルな商品なので、子供や家族、ペットの居場所を確認したい場合大切な車などの物を盗難から守りたい場合などの利用に向いていますよ。

また月額料金が安かったり、キャンペーンで本体価格が割引されていたりと費用がお得なので見守りグッズの費用を抑えたい人にも向いていますよ。

あんしんウォッチャーは公式サイトで購入するとau Homeの契約がセットであったり、割引特典がついて便利でお得です。

経済的にもお得で、子供や家族の見守りを安心してできるあんしんウォッチャーをぜひ活用してみてくださいね。