女性の防犯|おすすめグッズ12選と失敗しない選び方を解説!

女性の防犯|おすすめグッズ12選と失敗しない選び方を解説! 防犯対策の知識
記事内にプロモーションが含まれている場合があります。

女性の防犯対策として持ち歩きできる防犯グッズや、家庭用に置いておくと良い防犯グッズには何があるのでしょうか?

カオリ
カオリ

護身用の防犯グッズを持ちたいけど、スタンガンなど違法になるという噂に聞いたし、どんなグッズがあるのか具体的に知りたいわ・・・。

この記事では、女性の防犯対策におすすめの持ち歩きできる護身用の防犯グッズや、女性の一人暮らし役立つ家庭用の防犯グッズについてご紹介しています。

防犯グッズを選ぶ時や使用時の注意点もまとめているので参考にしてくださいね。

女性の防犯グッズ|護身用・持ち歩きのおすすめアイテム6選!

女性の持ち歩き用防犯グッズの画像

あらゆる犯罪から身を守るために防犯対策を意識することは大切ですよね。

特に女性が一人で夜遅く帰る場合など、何か防犯グッズを持っていると心強くて安心できるかと思います。

カオリ
カオリ

女性が護身用に持ち歩きできる防犯グッズには何があるのかしら?

女性が護身用に持ち歩きできる防犯グッズには以下のものがありますよ。

<女性におすすめ護身用に持ち歩きできる防犯グッズ>

①防犯ブザー

②パーソナルアラーム

③笛・ホイッスル

④フラッシュライト

⑤催涙スプレー

⑥スタンガン

それでは、女性が持ち歩きできる防犯グッズについてそれぞれ詳しく解説していきますね。

持ち歩きできる女性の防犯グッズ ①防犯ブザー

防犯ブザーは不審者や危険に遭遇した際に、大きな音を鳴らして周囲に助けを求めることができます。

防犯ブザーは持ち運びが簡単で、一般的な防犯グッズとして広く利用されていますよ

デザインも子ども用だけでなく、大人の女性向けのおしゃれなものやかわいいものも出ています。

防犯ブザーの音量は90デシベル以上の音量が確保できるものを選ぶといいですよ!

持ち歩きできる女性の防犯グッズ ②パーソナルアラーム

このパーソナルアラームは防犯ブザーと同様に、非常に大きな音を発する警報機能を持つアラームです。

パーソナルアラームも携帯性があり、バッグやキーホルダーに取り付けることができます。

また、LEDライトがついている製品もありますよ。

持ち歩きできる女性の防犯グッズ ③笛・ホイッスル

笛(ホイッスル)小型で持ち運びが容易でありながら、大きな音を発することができるため女性が護身用に持ち歩くことができる防犯グッズとして、効果的なアイテムとされています。

笛を吹くことで、緊急時や危険を感じた場合に周囲の人々の注意を引くことができ、特に夜道や不審者に遭遇した際に、笛を吹くことで助けを呼ぶことが可能ですよ。

また、大声を出すよりも笛は吹いて音を発するだけなので体力を消耗せず、使い方も簡単です。

カオリ
カオリ

防犯ブザーは誤って作動することがあったり、電池切れの可能性なども考えると笛を持ち歩くのは簡単ですぐにできそうね!

持ち歩きできる女性の防犯グッズ ④フラッシュライト

通常の懐中電灯よりも明るいライトが付いた防犯用のフラッシュライトは、夜間の暗い帰り道で安全に移動するのに役立ちます。

防犯ブザーは音ですが、この護身用フラッシュライトは照らされた相手はまぶしさのあまりしばらく目が見えない状態になるというものです。

夜道を歩いていて襲われた時に相手をひるませることができる強力な護身用フラッシュライトは携帯にも便利ですよ!

持ち歩きできる女性の防犯グッズ ⑤催涙スプレー

女性の護身用防犯グッズとしても有名な催涙スプレーは相手の顔面に向けて噴射することで、涙を催すほどの猛烈な痛みを引き起こします

催涙スプレーは即効性があり、相手の戦意や敵意を鈍らせることができ、催涙液が目に入ると痛みや涙が止まらなくなるため、逃げる時間を稼ぐことが可能ですよ。

しかし、実際に使用する場面でスムーズに対応するためには正しい使い方を学んでおく必要があり、催涙スプレーの所持や使用には法律や規制に留意する必要があります

催涙スプレーは攻撃性が強いグッズでもあるため、誤噴射にも注意が必要です!

また護身用としても催涙スプレーを持ち歩くことは「軽犯罪法」に触れることもあるため、正当な理由がない場合は自分が犯罪に引っ掛かってしまう可能性もあります。

催涙スプレーを使用する場合は、女性の一人暮らしなどの自己防衛のために自宅に備えておくと強力な防犯グッズとして役立ちますよ。

※購入して自宅に備えておくことは合法です。

持ち歩きできる女性の防犯グッズ ⑥スタンガン

女性の護身用防犯グッズとしてスタンガンも思いつくのではないでしょうか?

スタンガンは高圧電流を流すことで相手を制止する護身用具であり、威嚇や接触させて電気ショックを起こすことで対処することができますよ。

また相手にスタンガンを見せるだけでも、その恐怖心から攻撃者を脅かす効果が期待できます。

そして実際にスタンガンを接触させることで相手を気絶させることができるため、女性が身を守る強力な手段となります。

ただし、スタンガンも所持や使用には法律や規制に留意する必要があります

催涙スプレーと同様にスタンガンを持ち歩くことは正当な理由が必要になり、場合によっては「軽犯罪法」に引っ掛かってしまうこともあるので注意してくださいね!

女性にてっと夜道などの帰り道でスタンガンを持つことは、自己防衛の手段が増え安心感を得ることができるかもしれませんが、スタンガンの所持には適切な使い方の理解や法律を遵守することが重要です。

カオリ
カオリ

これらの護身用の防犯グッズを見てみると防犯ブザーやフラッシュライトなどが携帯しやすくてすぐにできそうね。

女性の防犯グッズとして持ち歩きができ、護身用にもなるグッズをご紹介しましたが、次に家庭用の防犯グッズについてもご紹介しますね。

女性の防犯グッズ|家庭用のおすすめアイテム6選!

女性が夜道など一人で歩く時に持ち歩くと良い護身用の防犯グッズには防犯ブザーやフラッシュライトなどがありました。

では、女性が一人暮らしや長期の留守番などで一人で家にいる場合に効果のある防犯グッズには何があるのでしょうか?

<女性におすすめの家庭用防犯グッズ>

①ドアスコープカバー

②サムターンカバー

③窓ロック

④ガラス破り防止フィルム

⑤窓用防犯ブザー

⑥防犯カメラ

それではそれぞれの防犯グッズについて詳しく解説していきますね。

女性の家庭用防犯グッズ ①ドアスコープカバー

ドアスコープカバーは玄関のドアスコープに取り付けることで、外からの覗き見を防止することができ。

ドアスコープカバーが売っているお店はホームセンターや通販ショップなどがありますが、100均ショップで「ドアスコープカバー」はあまり見かけないようですね。

ドアスコープカバーの代用として100均でも手に入る大きめのマグネットを使ってドアスコープをふさぐと、メモなどもドアに貼れるというメリットがありますよ!

カオリ
カオリ

おしゃれには欠けるかもしれませんが、付け外しができるという点でマグネットは代用に使えますよ!

女性の家庭用防犯グッズ ②サムターンカバー

サムターンカバーは、サムターン回しと呼ばれる侵入手口を防止するための防犯対策になります。

サムターンは室内からドアの鍵を開けるために回すツマミのことであり、サムターン回しは侵入者が外部からこのツマミを回して侵入する手法です。

サムターンカバーを取り付けることで、外部からのツマミの回し操作を防ぎ、不正侵入を阻止することができますよ。

一般的に、サムターンカバーはドアの内側に取り付けられますよ。

サムターンカバーも100均ショップで似たような商品販売されていますが、剥がれやすいというデメリットもありました。

またサムターンカバーをつけると外観上も変化するため見た目を重視する場合はデメリットになる要素ではありますよ。

女性の家庭用防犯グッズ ③窓ロック

サッシ用の窓ロックは、引き戸やスライド窓などに使用され、窓をしっかり固定して動かないようにするロックです。

この窓のサッシに取り付けるタイプの窓ロックは、窓を少し開けた状態でも固定ができるというメリットがありますよ。

窓ロックは100均ショップでも売っているので気軽に入手可能です。

カオリ
カオリ

夜間でも窓を少し開けておきたい時に利用していますが、安い窓ロックは固定力がちょっと心配な面もありますよ。

女性の家庭用防犯グッズ ④ガラス破り防止フィルム

ガラス破り防止フィルムは、窓ガラスを補強しガラスの破損や飛散を防ぐのに役立つアイテムです。

これにより、侵入者による窓ガラスの破壊や、災害時のガラス飛散を軽減することができます。

一般的にガラス破り防止フィルムは、透明なタイプが多く貼り付けた後でも窓の外見を大きく変えずに防犯対策ができます。

ガラス破り防止フィルムは100均ショップでも売っているようですが、100均の商品はサイズが小さいため窓全体に貼ることが難しかったり、フィルムが薄いので防犯効果があまり期待できないというデメリットもあります。

特に防犯対策として信頼性の高いCPマークの付いた防犯フィルムを利用することが推奨されますよ。

女性の家庭用防犯グッズ ⑤窓用防犯ブザー

窓用の防犯ブザーは、窓からの侵入や不審者の接近を察知し、非常時に大きな音を鳴らすことで女性の家庭用防犯グッズとして役立つアイテムです。

この窓用防犯ブザーは、一般的に窓に取り付けられ、窓が開かれるか、窓枠に挟まれるなどして不正な操作が行われるとセンサーが反応し、非常時には高い音を発生させます。

そのため、侵入者に対して驚きや恐怖を与え、防犯効果を高めることができますよ。

多くの窓用防犯ブザーは、粘着テープや吸盤を使って窓枠に簡単に取り付けることができるので、女性でも簡単に設置できます。

カオリ
カオリ

100均でも売っていますが、電池切れの問題や本体の耐久性などやや心配な面もあるので、商品を選ぶ時はご注意くださいね。

女性の家庭用防犯グッズ ⑥防犯カメラ

女性の防犯対策としてやはり防犯カメラも安全な環境作りに役立ちますよ。

防犯カメラを一人暮らしの女性の安全確保に効果的に活用するためには、適切な設置場所を選ぶことが重要です。

防犯カメラを設置する場所としては、侵入者が家に入る際の最も一般的なルートである玄関や、低層階に部屋ある場合侵入ポイントとなるベランダバルコニーなどがあります。

また、不審者やストーカーの監視を行う場合は、自室に防犯カメラを設置することも女性の安全を確保する上で特に重要ですよ。

注意点として、防犯カメラの設置場所を決定する際にはプライバシーに配慮し、他人のプライベート空間への監視を避けることも大切ですよ。

防犯カメラの設置・購入は専門家に相談する方が安心です!まずは無料相談、見積もりを利用してみてくださいね!

\防犯カメラ設置なら『防犯アドバイザー』で!/

参考記事

防犯アドバイザーで防犯カメラを設置するメリットなど『防犯カメラの防犯アドバイザー|口コミ評判やメリットを徹底解説!』で詳しくご紹介しています。

以上、女性におすすめの家庭用の防犯グッズをご紹介しましたが、これまでご紹介したような防犯グッズを選ぶ時や使用する時の注意点についても解説しておきますね。

女性の防犯グッズの注意点は?

女性におすすめの防犯グッズとして、持ち歩きできる護身用の防犯グッズや一人暮らしの場合など家庭用の防犯グッズをご紹介しました。

これまでご紹介してきた中でも注意点やデメリットなど記載しましたが、ここでは全般的な防犯グッズを選ぶ時の注意点や使用上の注意点について解説しておきますね。

女性の防犯グッズを選ぶ時の注意点は?

女性の防犯グッズの注意点は?

女性の防犯グッズを選ぶ時の注意点は以下のことが挙げられますよ。

1.用途に合った選択をする

ご紹介したように女性の防犯グッズにはさまざまな種類があります。

通学や通勤時に役立つ防犯ブザーや災害時でも役立つLEDライト、護身用の催涙スプレーなど、使用目的に応じて適切なグッズを選ぶことが重要です。

また、護身用の催涙スプレーやスタンガンなどは「軽犯罪法」に注意する必要もあるので選ぶ時は気をつけてくださいね。

2.持ち運びのしやすさを考える

防犯グッズはいざという時に素早く使えることが重要です。

ポケットやバッグに簡単に収納できるコンパクトなサイズのものを選ぶと便利ですよ。

3.防犯効果の確認をする

防犯グッズを選ぶ際には、実際の使用結果や評価を確認することも大切です。

商品に対する人気ランキングや口コミなども参考にして、実際に防犯効果の高いアイテムを選びましょう!

4.定期的な点検や交換について確認する

防犯グッズは長期間使われることが多いため、定期的な点検と交換が必要になってきます。

特に電池切れや故障している可能性がある場合は早めに対応するように定期的に確認をしておきましょう!

これらの注意点を踏まえて、女性の日常生活や緊急時に役立つ防犯グッズを選ぶことで、安心して行動できる環境を作ることができますよ。

女性の防犯グッズを使用する時の注意点は?

そして、女性の防犯グッズを使用する際の注意点は以下のことが挙げられますよ。

1.防犯グッズの適切な使い方を理解し、練習をする

防犯グッズは正しい使い方を理解して使用することが重要になります。

また、緊急時に素早く使う必要があるため、普段から使い方を練習することも大切です。

緊急時にパニックにならないように、使用法を理解し、冷静な状況判断と適切な行動を心掛けましょう!

2.偽装や派手な見せ方を避ける

防犯グッズは見せることが主な目的ではありませんが、目立つデザインや派手な偽装は逆に犯罪者に対して注意を喚起してしまう可能性があります。

シンプルで一般的なアイテムを選んでおいたり、犯罪者を刺激するような行動なども避けるようにしましょう。

カオリ
カオリ

スタンガンや警棒など攻撃性の高いものは相手も本気になって襲ってくる可能性もあるから気をつけたいところね。

防犯グッズを使用する時にはそれぞれのグッズの特性を理解し、効果的に活用していくことが大事です。

しかし、防犯グッズは防犯対策の手段として有効ですが、防犯対策は総合的に実施することがさらに重要です

例えば、女性が一人で歩く場合は暗い場所を避ける、人通りの多いルートを選ぶ、友人と一緒に行動するなどの基本的な対策も大切に考えましょう!

防犯グッズだけでなく、行動面や防犯対策に対する意識などもしっかりと身に付けてくださいね!

女性の防犯|おすすめグッズ12選と失敗しない選び方を解説!のまとめ

この記事では、女性の防犯対策におすすめの持ち歩き用の防犯グッズや女性の一人暮らし役立つ家庭用の防犯グッズ、また防犯グッズを選ぶ時や使用時の注意点をご紹介しました。

女性の持ち歩きできる防犯グッズには以下のものがありました。

<女性におすすめ護身用に持ち歩きできる防犯グッズ>

①防犯ブザー

②パーソナルアラーム

③笛・ホイッスル

④フラッシュライト

⑤催涙スプレー

⑥スタンガン

また、女性の一人暮らしにおすすめの家庭用防犯グッズには以下のものがありましたよ。

<女性におすすめの家庭用防犯グッズ>

①ドアスコープカバー

②サムターンカバー

③窓ロック

④ガラス破り防止フィルム

⑤窓用防犯ブザー

⑥防犯カメラ

防犯グッズを選ぶ時は、どんな用途で必要か携帯性やメンテナンスなども考えて選んでみてくださいね。

また、使用前にはしっかりと防犯グッズについて理解し、練習も必要になってくると思います。

防犯対策は防犯グッズのみで完璧にできるものではありませんので、総合的に行って安心・安全な環境を作ってくださいね!