海外旅行の防犯|バックパックのリスクと盗難から守る方法を解説!

海外旅行の防犯|バックパックのリスクと盗難から守る方法を解説! 防犯対策の知識
記事内にプロモーションが含まれている場合があります。

バックパック(リュックサック)は大容量の持ち運びに便利ですが、海外旅行で利用するには盗難などのリスクもありますよ。

ブンヤ
ブンヤ

バックパックなら手ぶらになって動きやすいけど、海外旅行だと防犯上危ないのかな?どんな対策をすればいいんだろう?

この記事では、バックパック(リュックサック)を海外旅行で使用するとどんなリスクがあるのか?またバックパックを利用する際の防犯対策と防犯を考慮した選び方、男性や女性向けのおすすめのバックパックをご紹介しています。

バックパックでも防犯対策を行っていれば海外旅行で活用できるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

バックパック(リュックサック)は危険?どんなリスクがあるの?

バックパック(リュックサック)は危険?どんなリスクがあるの?

バックパック(リュックサック)は日本国内で使用する場合は両手もフリーになり荷物も大容量持ち運べて便利ですが、海外旅行で使用する場合は防犯上のリスクがあります。

ここでは、その海外旅行で起こりうるバックパックのリスクについてご紹介しますね。

1.盗難リスク

バックパックは背中に背負っているため、海外旅行中にふたを開けられ荷物の盗難に遭いやすい場合があります。

特に人混みの中や観光地などで不注意になると狙われる可能性が高いですよ。

2.荷物の紛失リスク

混雑した場所や移動中に、バックパックを紛失するリスクがあります。

特に公共交通機関や空港などで荷物を預けた後の紛失や置き忘れなどには注意が必要です。

3.偶発的な損傷リスク

海外旅行中にバックパックが汚れたり、破損したりする可能性があります。

特にアウトドアアクティビティや長距離移動時に起こりやすいため注意が必要です。

バックパック(リュックサック)は海外旅行中でも非常に便利なアイテムですが、リスクに対する警戒心を持っておくことも重要ですよ。

では次に、海外旅行でバックパック(リュックサック)を使用する場合の防犯対策についてご紹介しますね。

海外旅行でのバックパック(リュックサック)の防犯対策は?

海外旅行でのバックパック(リュックサック)の防犯対策を解説。

バックパック(リュックサック)は便利である反面、海外旅行においては盗難に遭うリスクが高く、その他にも紛失や損傷に対しても注意が必要です。

ここではそんな海外旅行でのバックパックの防犯対策についてご紹介していきますね。

<バックパックの防犯対策>

①貴重品は内ポケットまたは別に保管する

②ロック機能を利用する

③身体に密着させる

④バックパックから目を離さない

⑤GPS追跡機能の利用

⑥盗難保険の検討

では海外旅行でバックパック(リュックサック)を使う場合の防犯対策についてそれぞれ詳しく解説していきますね。

①貴重品は内ポケットまたは別に保管する

海外旅行では、パスポート・財布・カード類などの貴重品は、バックパック外側のポケットではなく内側や背面に密着したジッパーや隠しポケットに収納しましょう。

または、ショルダーバッグやポーチなど体に密着する別のバッグに保管して常に近くで管理しておきましょう。

貴重品は1つにまとめるよりも、分散して保管しておく方が万が一の場合でも安心ですよ。

②ロック機能を利用する

バックパックにはロック可能なジッパー・ファスナーを備えたものを選ぶと安心です。

また、自分で追加のロックをかけてジッパー・ファスナーを固定することも有効ですよ。

③身体に密着させる

海外旅行でバックパックを背負っている時は、背中側にしっかりと密着させるようにしましょう。

肩からはずれやすい場合、腰にベルトを回して固定するタイプのバックパックを選ぶのも良い方法です。

④バックパックから目を離さない

公共交通機関や観光地など、混雑する場所では特に盗難の注意が必要です。

バックパックから目を離さず、周囲の動きに注意を払いましょう

⑤GPS追跡機能の利用

追跡機能があるリュックサックやスマートタグを使用することで、紛失時や盗難時に荷物の位置を追跡できます

スマホのアプリと連動しているので、いつでも荷物の位置を確認できますよ。

\スマートタグはこんな商品です/

⑥盗難保険の検討

旅行保険に盗難保険が含まれているかどうか確認しましょう。

万が一の場合に備えて十分な保険に入っておくことが重要ですよ。

団体ツアーに参加をしていても盗難リスクの可能性はあります。

これらの対策を組み合わせ、バックパック(リュックサック)の防犯対策を強化しておきましょう!

では次に、海外旅行でも活用できる防犯上優れたバックパック(リュックサック)の選び方についてご紹介しますね。

防犯性に優れたバックパック(リュックサック)の選び方

防犯性に優れたバックパック(リュックサック)の選び方を解説。

海外旅行中はバックパック(リュックサック)の防犯対策も重要ですが、まず防犯上のリスクを軽減するためのバックパックの選び方も大切です。

ここでは防犯性に優れたバックパックを選ぶ際のポイントをご紹介しますね。

1.耐久性や素材を意識して選ぶ

海外旅行では防犯性を高めるために、耐切削性や耐水性に優れた素材で作られたバックパックを選びましょう。

強固なナイロンやポリエステルの素材が一般的です。

2.ロック機能付きやファスナーの開けにくいタイプを選ぶ

バックパックには、ジッパーやポケットをロックするためのセキュリティ機能が付いているかどうか確認しましょう。

また外部からはファスナーが開けにくいタイプのデザインでも有効ですよ。

3.隠しポケットと内側の収納をチェック

バックパックには、内側や背面に隠しポケットやジッパー付きの収納スペースがあると便利です。

貴重品を安全に保管できますよ。

4.RFIDブロッキング機能

クレジットカードやパスポートの情報を保護するためのRFIDブロッキング機能があるか確認しましょう。

この機能は、不正なスキミングから情報を守ってくれますよ。

5.背負いやすさと快適さ

バックパックは防犯性能だけでなく、海外旅行中の長時間の使用でも快適で背負いやすいデザインかどうかも重要です。

背面の通気性やクッション性があり、調節可能なストラップが付いていると良いでしょう。

これらのポイントを考慮して、自分のニーズや旅行の目的に合った防犯性に優れたバックパックを選ぶことが大切ですよ。

価格やデザインも重要ですが、旅を楽しむために安全性を最優先に考えておきましょう。

では次に、防犯性にも優れたおすすめのバックパックをご紹介していきますね。

防犯性に優れたおすすめのバックパック(リュックサック)は?

防犯性に優れたおすすめのバックパック(リュックサック)を紹介!

防犯性の高いバックパックは背負いやすさと共に、耐切削性や耐水性に優れていたり、外部からファスナーが開けにくいデザインであることも重要です。

ここでは防犯性に優れているおすすめのバックパックについて、男性向け・女性向け別にご紹介していきますね。

防犯性に優れたおすすめのバックパック(リュックサック):メンズ

まずは、海外旅行でも防犯性に優れている男性向けのバックパック(リュックサック)をご紹介しますね。

XD DESIGN(エックスディーデザイン)のバックパック

XD DESIGNのバックパック「Bobby」シリーズは、都市部での盗難対策を重視したバックパックです。

防水素材や隠しファスナー、カッティング耐性のある素材、背面にある秘密のポケットなどが特徴となっています。

見た目からどこにファスナーがついているのかわからないデザインとなっており、ファスナー同士は南京錠で固定できるようになっています。

また、RFIDスキミング防止対応のポケットにもなっていますよ。

\XD DESIGNのバックパック「Bobby」の参考商品はコチラ/

Pacsafe(パックセーフ)のバックパック

Pacsafeは防犯機能に特化した旅行用品のブランドです。

耐切削性のある素材やロック可能なファスナー、隠しポケットにRFIDブロッキングポケットなど、多彩な防犯機能が備わっていますよ。

またショルダーベルトの片側が取り外し可能であり、椅子の背もたれなどに固定できるため置き引き対策としても有効ですよ。

\Pacsafeの参考商品はコチラ/

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)のバックパック

THE NORTH FACEは世界的に人気のあるアウトドアブランドであり、その信頼性や品質は多くの旅行者やアウトドア愛好家に支持されています。

また堅牢なナイロンやポリエステル素材を採用しており、耐久性が高いため、荷物を安全に保護してくれます。

多くのTHE NORTH FACEのバックパックには、ロック可能なジッパーや、背面や側面に隠しポケットなどのセキュリティ機能が備わっており、さらに背面のクッション性、通気性のあるメッシュパネルなどの使いやすさと安全性を両立していますよ。

\THE NORTH FACEの参考商品はコチラ/

カオリ
カオリ

防犯性は高いけど、女性にとって大容量のバックパックは街歩きには重くて不便そうね?

ここでご紹介したバックパックはもちろん女性でも活用されていますが、ちょっと大きすぎる・・・という場合は、次に女性でも扱いやすいバックパックもご紹介するので参考にしてみてくださいね!

防犯性に優れたおすすめのバックパック(リュックサック):レディース

ここでは、海外旅行でも防犯性に優れている女性向けの少しコンパクトなバックパック(リュックサック)をご紹介しますね。

XD DESIGN(エックスディーデザイン)のバックパック

男性向けのバックパックでもご紹介しましたXD DESIGNの「Bobby」シリーズには女性でも使いやすいコンパクトなサイズもありますよ。

通常サイズと同様に、防犯対策としてファスナーが内側に隠れていたり、耐刃構造や撥水加工の上に雨カバーなどもついていますよ。

女性の場合はあまり大容量のバックパックを背負っていると大変なので、このコンパクトさが嬉しいですよね。

\「Bobby」コンパクトの参考商品はコチラ/

PINCNELのリュックサック

背面にファスナーがあり防犯性が高められており、内側に隠しポケットも施されていますよ。

撥水素材でハンドバッグ・ショルダー・リュックサックと3通りの利用法があり、シンプルでおしゃれな見た目なので日常でも使い勝手が良いですよ。

\PINCNELのリュックサックはコチラ/

beside・u(ビサイユ)のバックパック

こちらはカバン自体が超軽量でおしゃれな見た目が特徴です。

防犯対策としては、スキミング防止機能が付いたインナーポケットや背面に隠しポケットがあるため貴重品の管理ができますよ。

撥水加工が施されており、その他の収納も多機能で使い勝手が良いバックパックですよ。

\beside・uのリュックサックはコチラ/

せっかくの海外旅行なので、おしゃれな見た目でもしっかりとした防犯対策の施されたカバンを選んで安全に楽しんでくださいね!

参考記事

◆海外旅行に持っていきたい防犯グッズについて『海外旅行の防犯|グッズは何を持って行くのか渡航前にチェック!』でご紹介しています。

海外旅行の防犯|バックパックのリスクと盗難から守る方法を解説!のまとめ

この記事では、バックパック(リュックサック)を海外旅行で使うとどんなリスクがあるのか、またバックパックの防犯対策と防犯を考慮した選び方、男性や女性向けのおすすめのアイテムをご紹介しました。

バックパック(リュックサック)は海外旅行においても便利なアイテムですが、背中に背負っているということで盗難リスクに遭いやすいデメリットもあります。

また、荷物の紛失リスク偶発的な損傷リスクに対しても注意を払う必要がありますよ。

そこで海外旅行でバックパックを利用する場合の防犯対策として、以下のポイントを注意する必要がありました。

①貴重品は内ポケットまたは別に保管する
②ロック機能を利用する
③身体に密着させる
④バックパックから目を離さない
⑤GPS追跡機能の利用
⑥盗難保険の検討

そして、防犯性に優れたバックパックを選ぶ際には、生地の耐久性や頑丈な素材、ロック機能付きのファスナーや隠しポケットの有無、RFIDブロッキング機能や背負いやすい快適さなどを見ることも重要です。

元から防犯対策の取られたバックパックも多く販売されていますので、ご紹介した商品を参考に自分のニーズや旅行の目的などに合わせて選んでみてくださいね。

海外に行く際は防犯意識をしっかりと持ち、万全な状態で楽しんでくださいね!