シェアハウスの防犯対策|安全に暮らすための必須ポイント!

シェアハウスの防犯対策!安全に暮らすための必須ポイントを解説! 住まいの防犯対策
記事内にプロモーションが含まれている場合があります。

複数人での共同生活を送るシェアハウスは防犯上安全なのでしょうか?

カオリ
カオリ

娘が就職で家を出る時、一人暮らしよりもシェアハウスに入居する方が安心ではあるけど実際にセキュリティ面は大丈夫かしら?

この記事では、シェアハウスは防犯上安全なのかセキュリティ面について重要なシェアハウスの防犯対策について共用部や個室、女性専用などそれぞれについてとシェアハウスの選び方をご紹介しています。

経済的にもセキュリティ的にもシェアハウスはメリットがあるので、シェアハウスに住もうか迷っている方はぜひ記事を参考にしてくださいね!

シェアハウスの防犯事情は?

初めてシェアハウスに住む場合、複数の入居者が共同生活を送るため安全性が非常に気になりますがセキュリティ面はどのようになっているのでしょうか?

シェアハウスは個人のプライバシーがやや制限されることもありますが、他の入居者とのコミュニケーションを通じて互いに協力して防犯意識を高めることもできます。

また一人暮らしよりも誰かと一緒に住んでいる方が空き巣や強盗などにも狙われにくく、万が一の時でも助けを呼びやすいので防犯上安心できますよ。

特に女性の場合は、一人暮らしをするよりもストーカー被害に遭いにくいというメリットがありますよ。

男女混合のシェアハウスの場合、入居をためらってしまう女性もいるかもしれませんが、シェアハウスに入居するためには通常入居審査が必要です。

そのため「身元不明のあやしい人物と一緒に住む」ということは基本的にあり得ませんよ。

また女性専用の物件や女性専用フロアのあるシェアハウスもあるので、女性でもシェアハウスは経済的で防犯性の高い住まいの選択肢の1つとして挙げられますよ。

そしてシェアハウスでは基本的に防犯対策もしっかりとされている物件が多いです!

では次に、シェアハウスで施されている防犯対策についても詳しくご紹介していきますね。

シェアハウスの共用部の防犯対策のポイント

シェアハウスの共用部の防犯対策のポイント

シェアハウスは複数人同居している環境のため一人暮らしよりも空き巣や強盗などのターゲットにされにくく、防犯性は高めです。

一般的にシェアハウスには防犯対策を施されている場合が多いですが、ここではチェックしておくといいシェアハウスの共用部の重要な防犯対策についてご紹介しますね。

防犯カメラの設置

シェアハウスで暮らす上で防犯カメラの設置は非常に重要なポイントです。

防犯カメラで住宅周囲の不審な人物や動きを監視することで、シェアハウスのセキュリティを強化する役割を果たします。

また共用部に設置される防犯カメラは、シェアハウスの共用部での不正行為やトラブルを未然に防ぐ効果もありますよ。

防犯カメラが設置されていることで入居者同士の信頼関係も強まり、安全な生活環境が整いやすくなります。

防犯性の高い玄関の鍵

シェアハウスの玄関の鍵はディンプルキーやカードキー、暗証番号キーなど、複製が難しいタイプの鍵が使用されています。

このような防犯性の高い鍵を使用することで玄関ドアのピッキング被害を減らすことができますよ。

オートロックシステムの導入

玄関の鍵だけでなくオートロックシステムの導入もシェアハウスの防犯対策として非常に有効です。

シェアハウスの玄関がオートロックシステムになっていると不特定多数の人物が容易に立ち入ることを防ぐとともに、鍵のかけ忘れに対しても自動にロックがかかるため安全ですよ。

管理人常駐や巡回の重要性

管理人が常駐しているシェアハウスは少ないですが、防犯対策は万全です。

管理人が常駐することで入居者の安全を随時監視できるだけでなく、緊急時にも迅速に対応することが可能とまりますよ。

また管理人が定期的に巡回してくれる物件もあり、このようなスタッフの常駐や巡回のあるシェアハウスは居住者が安心して暮らすことができます。

シェアハウスを選ぶ際は、このような共用部の防犯対策が施されているかどうかしっかりとチェックしておきましょう!

では次に、シェアハウスのそれぞれの個室にも重要な防犯対策についてご紹介しますね。

シェアハウスの個室の防犯対策のポイント

シェアハウスでは共用部の防犯対策がしっかりと施されていても、やはり他人との共同生活なのでそれぞれの個室の防犯対策も重要です。

ここではシェアハウスの個室の防犯対策について詳しくご紹介しますね。

個室の鍵の防犯性をチェックする

シェアハウスの個室の鍵のタイプは非常に重要なポイントで、一般的にはシリンダーキーや暗証番号タイプの鍵が使用されていますがそれぞれにメリットとデメリットがあります。

シリンダーキーは物理的な鍵を持ち歩く必要があり、紛失のリスクがあります。

一方、暗証番号タイプの鍵はキーを持ち歩く必要がないため便利ですが、暗証番号が漏れるリスクもあります。

防犯対策としては常に鍵をかける習慣をつけ、暗証番号を定期的に変更することが望ましいですよ。

貴重品の管理方法を確認する

シェアハウスでは共有スペースがありますが、個室以外の場所に貴重品を置くのは避けましょう

シェアハウスの個室内に金庫や鍵付きの収納ボックスを設置することで、盗難リスクを大幅に減らすことができますよ。

また複数人が一部屋に住むドミトリータイプの場合でも、鍵付きのロッカーなど貴重品の管理ができる場所があるのかしっかりと確認しておきましょう。

同居人とのトラブルを避けるためにも、貴重品は自己責任でしっかりと管理をしておきましょうね!

では次に、女性専用のシェアハウスに住む場合の防犯対策についてもご紹介しますね。

女性専用シェアハウスの防犯対策のポイント

知らない男性と一緒に住むことに抵抗がある場合、女性専用シェアハウスや女性専用フロアのあるシェアハウスを選択するという手もあります。

女性専用であれば居住者全員が女性であるため男性の目を気にせずに過ごすことができ、他の女性住人とのコミュニケーションも取りやすく、情報交換や助け合いがしやすい環境が整っていますよ。

特に防犯面での安心感が高まることで、リラックスした生活を送ることができるでしょう。

また女性専用シェアハウスはプライバシーを保護するための対策もしっかりと取られていることが多いです。

そんな女性専用シェアハウスでは、さらに安心して暮らすために追加のセキュリティ対策を導入することも有効ですよ。

例えばアルソックなどのホームセキュリティサービスでは、レディースサポートという女性向けのストーカー対策サービスがあります。

このサービスではアルソックの専用端末で通報すると、ガードマンが駆けつけてくれたり、コンシェルジュがいつでも相談にのってくれるというものがありますよ。

\アルソックの公式サイトを見る/

資料請求は無料です!

また個室内のプライバシー保護として、カーテンやブラインドを活用し外からの視線を遮る工夫も必要です。

参考記事

女性の防犯対策に役立つグッズを『女性の防犯|おすすめグッズ12選と失敗しない選び方を解説!』で詳しくご紹介しています。

これらの対策を通じて、女性専用シェアハウスではより安全で安心な生活環境が実現されますよ。

では次にシェアハウスに住む場合、居住者自身が持っておくべき防犯に対する意識についても解説しますね。

シェアハウス居住者自身が持っておくべき防犯に対する意識

シェアハウスで安全に暮らすためには、普段からの防犯に対する意識と行動が非常に重要です。

ここではどんなことを意識して行動するといいのかポイントをお伝えしますね。

普段からの意識と行動について

シェアハウスで暮らす上で、カーテンを必ず使用してプライバシーを守りましょう

夜間に居室のライトがついていると外から中の様子が見えやすくなるため、カーテンを閉めることが大切です。

他の入居者や外部からの視線を避け、自分の居住空間の安全を確保しましょう。

また防犯カメラやオートロックなどの防犯システムが導入されている場合でも、安心しすぎることなく常に警戒心を持って行動することが求められますよ。

住民間のコミュニケーションの重要性

シェアハウスでの生活では、他の入居者との良好なコミュニケーションが防犯上の重要なポイントとなります。

例えば不審な行動を目撃した場合には、すぐに他の入居者に報告し合うことが大切です。

またシェアハウス留学やルームシェアの場合は異なる背景を持つ入居者が多いため、コミュニケーションを通じて相互理解を深めることが必要となります。

互いに信頼関係を築くことでトラブルが未然に防がれ、安全な環境を作り上げることができますよ。

では次に、どのように安全なシェアハウスを選ぶのか?シェアハウスを選ぶポイントについても解説していきますね。

シェアハウス選びのポイント

シェアハウス選びのポイント

シェアハウスでも安全に暮らすためには、これまでご紹介したような防犯対策が施されているのか確認することが重要です。

そしてどのようにシェアハウスを選ぶといいのか、シェアハウス選びのポイントを詳しくご紹介しますね。

信頼できる管理会社を選択する

シェアハウスを選ぶ際、まず重要なポイントは信頼できる管理会社を選ぶことです。

管理会社がしっかりしていないと、トラブル発生時に迅速に対応してもらえない場合がありますよ。

シェアハウスの管理会社の口コミや評判を確認し、自分が安心して暮らせる環境を提供しているかチェックしてみましょう。

防犯設備の確認方法

シェアハウスの防犯設備は重要な確認ポイントです。

防犯カメラが設置されているか、オートロックシステムが導入されているかなどのセキュリティ設備をしっかりと確認しておきましょう。

また直感的に安全だと感じられるかどうかも重要なため、現地訪問をして自分の目で確認するのも重要ですよ。

ルールを厳しくしている物件を選択する

シェアハウスでは、住民間のルール設定が厳格なほど安心して生活できます

例えば、夜間の騒音規制や来客の制限などがしっかりしている物件は安心材料となりますよ。

特に女性専用のシェアハウスや女性専用フロアがある物件では、セキュリティやプライバシーの保護が徹底されているのでそのルールをよく確認しておきましょう。

細かなルールが設定されている物件を選ぶことで、安全なシェアハウス生活が実現できますよ。

参考サイト

シェアハウス探しにおすすめのサイト

シェアハウス検索サイト「シェアシェア」

シェアハウスチンタイ

シェアハウスの防犯対策|安全に暮らすための必須ポイント!のまとめ

この記事では、シェアハウスの防犯事情やシェアハウスの防犯対策について共用部や個室、女性専用などとシェアハウスの選び方をご紹介しました。

シェアハウスは他人との共同生活ではありますが、防犯上は一人暮らしよりも安全であることが分かりました。

またシェアハウスの防犯対策については、いくつかの重要なポイントを押さえておくことが必要です。

まずシェアハウスの安全性を確認し、防犯カメラやオートロックシステムなどの設備をチェックすることが大切です。

またシェアハウスの個室の鍵のタイプや貴重品の管理方法についても確認をしておきましょう。

そしてシェアハウスで生活するためには、自分自身の防犯意識を高め、責任ある行動を心がけることが求められます。

カーテンを使用してプライバシーを守ったり、他の入居者と良好なコミュニケーションを築いたりすることも防犯対策として有効ですよ。

特に女性が安心して暮らすためには信頼できる管理会社を選び、入居前には防犯設備の確認を欠かさないようにしましょう。

ルールを厳しくしている物件を選ぶことで、より安全な環境で暮らすことができますよ。

シェアハウスで安全に住むためには設備だけでなく、自己防衛意識と仲間との協力が欠かせません。

これらのポイントを踏まえて、安心してシェアハウスでの生活を楽しんでくださいね!