防犯センサー|屋外用の近づくと音が鳴るセンサーを徹底解説!

防犯センサー|屋外用の人が近づくと音が鳴る防犯センサーを徹底解説! 防犯グッズ
記事内にプロモーションが含まれている場合があります。

屋外に設置する防犯センサーには、人が近づくと音が鳴る防犯センサーもあります。

ブンヤ
ブンヤ

音が鳴る方が不審者に対して威嚇効果が高そうだけど、近所迷惑にならないかも心配になるよね?

この記事では、庭など屋外に設置する人が近づくと音が鳴る防犯センサーの特徴や防犯効果と注意点、またおすすめのアラーム付きの防犯センサーをご紹介しています。

アラーム付きの防犯センサーを検討している人は防犯対策の参考にしてみてくださいね!

屋外用の人が近づくと音が鳴る防犯センサーとは?

屋外用の人が近づくと音が鳴る防犯センサーを解説!

防犯対策として利用される防犯センサーの中には、庭など屋外に設置して人が近づくと音が鳴る防犯センサーもあります。

ここではそんな庭など屋外用の人が近づくと音が鳴る防犯センサーについて、特徴をご紹介しますね。

1.人感センサーを搭載

屋外の防犯センサーは、人感センサーを利用して周囲の動きを感知しています。

これにより人が近づくとセンサーが反応し、警告を発する仕組みです。

2.アラーム機能

検知された動きに応じて、音が鳴る防犯センサーはアラーム機能を発動させます。

通常はアラーム音や警告音が鳴り、不審な活動を知らせる役割を果たしますよ。

3.防水仕様

屋外で使用されるため防犯センサーは通常、防水仕様となっています。

防水仕様により、雨や湿気などの天候の影響を受けにくくなっていますよ。

4.ソーラー駆動

一部の防犯センサーは太陽光を利用して動作するソーラーパネルを搭載しており、屋外であっても電源の確保が容易です。

このように人が近づくと音が鳴る防犯センサーは、庭など屋外での使用にも対応した特徴を持っていますよ。

では、通常の防犯センサーよりも音が鳴る防犯センサーの方が防犯効果は高いのでしょうか?防犯効果についてご紹介しますね。

音が鳴る防犯センサーは防犯対策に効果あるの?

音が鳴る防犯センサーの防犯効果を解説!

防犯センサーの中には人が近づくと音が鳴るモデルもありますが、その防犯効果は通常の防犯センサーよりも高いのでしょうか?

音が鳴る防犯センサーは、通常の防犯センサーと比較して独自の利点がありますが、効果は使用状況や環境により異なりますよ。

ここでは人が近づくと音が鳴る防犯センサーの利点や注意点をご紹介しますね。

人が近づくと音が鳴る防犯センサーの利点

1.緊急性の向上

人が近づくと音が鳴る防犯センサーは、音の発生により緊急性が向上します

不審な動きを感知した際に、発する音が周囲の注意を引き、侵入者を追い払う可能性があります。

2.心理的な抑止力

防犯センサーから音が鳴ることで、侵入者にとっての心理的な抑止力となります。

突然の音は驚きをもたらし、犯罪行為を断念させることがありますよ。

3.注意を喚起

周囲の住民や通行人にも音が響くため、近隣に注意を喚起する効果があります。

これにより、犯罪が発生する前に阻止できる可能性が高まりますよ。

ただし、効果の向上には考慮する点もあるのでご紹介しますね。

人が近づくと音が鳴る防犯センサーの注意点

1.環境の適応性

環境によっては防犯センサーが誤作動を引き起こす可能性があります。

風や動物の影響を受けやすい屋外環境では、設置場所や感知範囲の調整が重要ですよ。

2.周囲の騒音

周囲の騒音が多い場所では、 防犯センサーの音の効果が薄れる可能性があります。

利用する際には周囲の騒音を考慮して、適切な音量や音の種類を選択する必要があります。

このように音が鳴る防犯センサーは特定の状況で優れた効果を発揮しますが、使用環境や設置条件を検討し総合的な防犯対策と組み合わせることが望ましいですよ。

では次に、屋外でも使えるおすすめのアラーム付き防犯センサーについてご紹介していきます。

屋外用のおすすめのアラーム付き防犯センサーを紹介!

ここでは庭などの屋外で使えるおすすめのアラームが付いている防犯センサーをご紹介していきますね。

リーベックスの防犯チャイム 人感センサー 侵入感知アラーム「音鳴りくん」

⇧「音鳴りくん」はこちらから⇧

「音鳴りくん」はセンサーが感知することでアラーム音によって侵入者を威嚇することができます。

音量は40dB・73dB・86dBの3段階で調節が可能で、そこまでの大音量ではないので近所迷惑にはならず、警告することができますよ。

仕様としてはIP44 (防沫形)で屋外の直接雨が当たらないような軒下での使用がおすすめです。

人目に付きにくい場所に設置することで不審者に対して思いがけない音で警戒することができ、防犯砂利のような役目を果たしますよ。

リーベックスのLEDセンサーライト 電池式 防雨型人感センサー「スーパーパトピカ」

⇧「スーパーパトピカ」はこちらから⇧

「スーパーパトピカ」は、人や動物、車などの動きを感知してアラーム音だけでなく赤いLEDランプが回転又は点滅をします。

音だけ、光だけ、音と光の選択が可能なので目的に応じて防犯対策が行えますよ。

また屋内・屋外どちらでも使用が可能(IP44防沫・防雨形)で、センサーの角度調整も可能です。

侵入者に対する威嚇だけでなく、小動物などの農作物の被害対策や車の盗難防止対策などにも活用できますよ。

太陽警告灯 ソーラー防犯アラーム

⇧「ソーラー防犯アラーム」はこちらから⇧

ソーラー防犯アラームは人感センサーにより人や動物などの動きを感知することで、120㏈のブザー音と赤いライトを発動します。

音と光のモードには『24時間モード フラッシュ&ブザー音』、『ナイトモード フラッシュ&ブザー音』と『ナイトモード フラッシュのみ』の3種類があり、用途によって選択が可能です。

仕様としてはIP65防水なので屋外でも安心して使用でき、ソーラー充電のため経済的にもお得ですよ。

リモコンで操作の切り替えが可能で、こちらも防犯対策だけでなく野生動物の威嚇にも役立つ製品です。

人感センサーチャイム 無線 ドアチャイム

⇧「無線のドアチャイム」はこちらから⇧

無線のドアチャイムは受信機と送信機からなり、赤外線センサーによって人の動きを感知した場合、受信機が音を鳴らして知らせてくれます。

本体から音が発生する製品ではないため、日中は人感センサーによるドアチャイムの役割を果たしてくれるタイプになりますよ。

また受信機は音量の調節だけでなく、38種類の音楽の選択が可能です。

またワイヤレスなので配線工事が不要で、自宅の出入口だけでなく窓周辺に設置することもできます

ただ防水機能が強くないため、屋外では雨に直接当たらない場所に設置する必要がありますよ。

インターホンやドアチャイム変わりになる防犯センサーや、その場で動きを検知してアラームや光を発する防犯センサーなど様々な種類がありますよ。

目的や用途に合った防犯センサーを選んで防犯対策に役立ててくださいね!

防犯センサー|屋外用の近づくと音が鳴るセンサーを徹底解説!のまとめ

この記事では、庭など屋外用の人が近づくと音が鳴る防犯センサーの特徴やその防犯効果と注意点、おすすめのアラーム付きの防犯センサーをご紹介しました。

屋外用の人が近づくと音が鳴る防犯センサーは、人感センサーが搭載され周囲の動きを検知することでアラームを発動させることができます。

また多くの製品は屋外でも使用ができるように防水仕様であり、電源が不要なソーラー駆動のものもありますよ。

音が鳴る防犯センサーを利用することで、緊急性が向上し侵入者にとっても心理的な抑止力となります。

さらに周囲の住民にも音の効果で注意喚起をすることができますよ。

ただし、音が鳴る防犯センサーは環境によっては誤作動を引き起こす可能性があり、その音が周囲の騒音となる可能性があることも注意が必要でした。

この記事では屋外でも使用できるおすすめのアラーム付きの防犯センサーの一部をご紹介しているので、商品選びの参考にしてみてくださいね!