防犯ブザー|販売店と購入前に見る大切なポイントを徹底解説!

防犯ブザー|販売店と購入前に見る大切なポイントを解説! 防犯グッズ
記事内にプロモーションが含まれている場合があります。

女性や子供の防犯対策としても効果のある防犯ブザー一般的にどこで売っているのでしょうか?

ダイソーなどの100均などでも販売されていることもある防犯ブザーはその他どんな販売店で売られているのか?

また、防犯ブザーの一般的な価格の相場や、防犯ブザーを購入する前にチェックしておく大切なポイントについてご紹介します。

防犯ブザーを購入しようと考えている場合、この記事を参考にして選んでみてくださいね!

防犯ブザーの販売店は?一般的にどこで売ってるのか?

防犯ブザーの販売店は?どこに売っているのか解説!

防犯ブザーはどんなお店で販売されているのでしょうか?

一般的に、防犯ブザーは以下の場所で購入することができますよ。

ホームセンター

DCM系列ホームセンター(ダイキ・ホーマックなど)で、リヒトやオーム電機の防犯ブザーが購入できます。

また、カインズホームでもアスカの防犯ブザーが入手可能です。

量販店/小売店

無印良品、東急ハンズ、ロフト、ドン・キホーテビックカメラ、ヨドバシカメラ、ヤマダ電機などの店舗で防犯ブザーが販売されています。

100円均一ショップ

ダイソーなどの100円ショップでも防犯ブザーやライト付き防犯ブザーが取り扱われています。

※過去にセリアでも防犯ブザーが販売されていましたが、現在は廃盤になっているようです

オンライン通販サイト

Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングなどのオンライン通販サイトでも様々な防犯ブザーが販売されています。

これらの販売店で、様々な種類の防犯ブザーを購入することができます。

\通販サイトの防犯ブザーの参考商品はコチラ

防犯ブザーは100均の商品でも効果はあるの?

カオリ
カオリ

100均でも防犯ブザーは売ってるみたいだけど、100均の商品でも防犯ブザーとして効果はあるのかしら?

安くて便利であっても100均の防犯ブザーでもいざという時に役に立つのでしょうか?

ネット上の情報をまとめると、100均で販売されている防犯ブザーは一般的な緊急時に効果を発揮する場合もありますが、その性能は価格に比例することがありますよ。

一部の100均防犯ブザーは大音量で注意を引くことができ、防犯対策の一環として利用されていますが、一方で安価なものは耐久性や音量に限界があり、信頼性に欠ける場合もあります。

100均の防犯ブザーのメリットとしては、低価格で手軽に入手できるため予算に制約のある人に適しています。

そのため簡易な防犯対策として、緊急時に騒音を発し周囲の注意を引く効果がありますよ。

反対に100均の防犯ブザーは価格によって性能が異なるため、一部の商品は十分な音量や耐久性を持たない場合があります。

また安価な素材や製造品質の問題により、一部の製品は不具合が生じることがありますよ。

使用感は個人により異なりますが、十分な防犯対策をするためには信頼性の高い防犯ブザーを選ぶことが重要です。

防犯ブザーは価格と性能のバランスを考慮し、必要に応じて専門店の商品を検討することをおすすめしますよ。

では、100均以外の防犯ブザーの価格はどのくらいなのでしょうか?次に防犯ブザーの一般的な値段の相場についてご紹介しますね。

防犯ブザーの値段の相場は?

防犯ブザーの値段の相場は?

防犯ブザーの販売店は100均からホームセンター、量販店・小売店・オンライン通販など多岐に渡りました。

では防犯ブザーは一般的にどのくらいの価格帯で売られているのでしょうか?

防犯ブザーの値段は、一般的に1,000円から4,000円程度の範囲で多くの製品が販売されています。

この価格は防犯ブザーの機能や性能、ブランドによって異なりますよ。

安価な防犯ブザーは主に騒音を発する基本的な機能を提供し、高価な防犯ブザーでは音量調節や付加機能が充実している場合がありますよ。

またネット上の情報をまとめると、一部の製品は1,000円未満から一部は1万円以上の価格帯まで幅広く存在します。

自身のニーズに合った機能や性能を持つ防犯ブザーを選ぶ際に、価格を考慮することも重要です。価格帯内で信頼性の高い製品を選び、安全で安心な使用を心掛けることがおすすめですよ!

では、価格にも違いが見られる防犯ブザーはどう選ぶといいのでしょうか?次に防犯ブザーを購入する前に確認するポイントについてご紹介しますね。

\可愛い防犯ブザーはコチラから/

防犯ブザー購入前に確認するポイントは?

防犯ブザー購入前に確認するポイントを解説!

防犯ブザーは一般的に1,000円から4,000円程度の範囲で販売されているものが多いです。

防犯ブザーの価格も重要ですが、その他にどんなところに注目して選ぶといいのでしょうか?

ここでは防犯ブザーを購入する前に確認するポイントについてご紹介しますね。

<防犯ブザーを購入する前に確認するポイント>

①防犯ブザーの音量

②防犯ブザーの使いやすさ

③防犯ブザーの持ち運びやすさ

④防犯ブザーの電源

⑤防犯ブザーの追加機能

⑥防犯ブザーに対する信頼性と耐久性

⑦防犯ブザーのレビューと評価

ではそれぞれのポイントについて解説していきますね。

①防犯ブザーの音量

防犯ブザーの基本機能は騒音を発することなので、適切な音量が重要ですよ。

通常、85dB以上の音量を持つものを選ぶと効果的です。

②防犯ブザーの使いやすさ

防犯ブザーが緊急時に素早く操作できるかどうかを確認しましょう。

防犯対策として、操作が簡単で迅速な反応が期待できる製品が適していますよ。

③防犯ブザーの持ち運びやすさ

防犯ブザーはコンパクトで携帯しやすいサイズやデザインが便利です。

キーホルダーやバッグに取り付けることができるモデルも多く販売されていますよ。

④防犯ブザーの電源

防犯ブザーの電池の種類や寿命にも注意が必要ですよ。

電池交換などが容易で長持ちする製品を選びましょう!

⑤防犯ブザーの追加機能

一部の防犯ブザーにはLEDライトやストラップ、防水性などの追加機能があります。

自分のニーズに合った機能を選ぶと良いですよ。

⑥防犯ブザーに対する信頼性と耐久性

品質の高いブランドやメーカーから購入することで、信頼性と耐久性が確保されますよ。

⑦防犯ブザーのレビューと評価

防犯ブザーのレビューや評価を参考にすることで、実際のユーザーの声を知ることができます。

防犯ブザーを購入する前に上記のポイントを考慮しつつ、信頼性のある情報源や製品レビューを参考にして自分に合った防犯ブザーを選びましょう!

参考記事

◆防犯ブザーを購入したら、正しい使い方についても知っておきましょう!
防犯ブザー|使い方で投げるのは正しいのか活用法を徹底解説!

防犯ブザー|販売店と購入前に見る大切なポイントを徹底解説!のまとめ

この記事では、防犯ブザーがどこで販売されているのか?100均でも効果があるのか?また防犯ブザーの値段の相場や購入前にチェックポイントについてご紹介しました。

防犯ブザーの販売店としては、ホームセンターや無印良品、ドン・キホーテやヤマダ電機などの量販店や小売店、オンライン通販、100均ショップでも販売されていました。

100均の防犯ブザーでも一定の効果は見られますが、高価な防犯ブザーと比べると耐久性や信頼性に欠けるというデメリットも見られます。

防犯ブザーの一般的な値段の相場は、1,000円から4,000円程度の範囲で販売されることが多く、それぞれ機能や耐久性などに違いが見られました。

そして防犯ブザーを有効活用するために、以下の項目を購入する前にチェックしておくことも重要です。

①防犯ブザーの音量
②防犯ブザーの使いやすさ
③防犯ブザーの持ち運びやすさ
④防犯ブザーの電源
⑤防犯ブザーの追加機能
⑥防犯ブザーに対する信頼性と耐久性
⑦防犯ブザーのレビューと評価

このように様々な防犯ブザーが売られていますので、自分のニーズに合った防犯ブザーをお近くの店舗で探してみてくださいね!