セコム|シールはどこに貼ると効果あるのかステッカーの利用法!

セコムシールはどこに貼ると効果あるのかセコムステッカーの利用法! 住まいの防犯対策
記事内にプロモーションが含まれている場合があります。

SECOM(セコム)などのホームセキュリティのシールやステッカーは侵入者に対して警告する効果がありますが、どこに貼ると効果的なのでしょうか?

ブンヤ
ブンヤ

せっかくセコムのシールを貼るなら効果的な場所を知りたいよね?

この記事では、セコムのシールやステッカーをどこに貼ると防犯効果が高いのか?貼る位置や綺麗に貼るコツと剥がし方、またセコムシールの効果をさらに発揮する方法やステッカーだけもらう方法があるのか入手方法についてご紹介しています。

セコムシールの防犯効果をしっかりと発揮するために、参考にしてみてくださいね!

SECOM(セコム)シールやステッカーの役割と効果

防犯対策や災害対策にホームセキュリティサービスを導入すると、SECOM(セコム)やALSOK(アルソック)ではそのセキュリティが分かるシールやステッカーが配布されます。

この誰でも一度は目にした事があるセコム・ホームセキュリティのシールやステッカーを貼ることにどのような効果があるのでしょうか?

ここではセコム・ホームセキュリティのシールやステッカーにおける役割や効果についてご紹介しますね。

ホームセキュリティの導入に犯罪抑止効果がある

SECOM(セコム)のホームセキュリティの導入に犯罪抑止効果がある

まずセコムのシールやステッカーは、ホームセキュリティの一環として利用される重要なアイテムです。

このセコムのシールを貼ることで、犯罪者に対して「この家には防犯システムが導入されている」というメッセージを伝えることができますよ。

実際に警視庁の調査でも、セコムやアルソックといったホームセキュリティシステムの導入が犯罪抑止に大きな効果を持つことが確認されています。

犯罪者はターゲットとする家がセキュリティシステムを導入していることを知ると、捕まるリスクが高まることを意識するため侵入を諦めるケースが多いです。

したがってセコムのシールやステッカーを見える位置に設置することは、その家の防犯を強化するための効果的な手段と言えますね。

防犯対策としてのセコムシールの効果

セコムと言えば日本の大手警備会社の1つであり、契約件数が業界トップという信頼性の高いサービスを提供している会社です。

そのためセコムのシールやステッカーは、市販の防犯ステッカーを使用するよりもセキュリティの強固さをアピールできますよ。

またセコムは海外でも知られている企業でもあるので、訪日外国人の犯罪も抑止する効果が期待できます。

\セコムのサービスを見る/

セコムやアルソックのシールが貼ってあると、周りの住人も防犯に対する意識を高めることができますよね。

このようにセコムのシールやステッカーには防犯対策としての効果が期待できますが、どこに貼るとより効果的なのでしょうか?ステッカーの貼る位置についてもご紹介しますね。

SECOM(セコム)シールやステッカーを貼る場所はどこがいい?

SECOM(セコム)シールやステッカーが貼ってあると侵入犯罪に対する効果的な抑止力となります。

ではどこに貼るといいのでしょうか?ここではセコムシールの貼る場所について詳しくご紹介していきますね。

おすすめのセコムシールを貼る場所:玄関

まずセコムシールを貼る場所として最も効果的なのは玄関です。玄関は家の入り口として、犯罪者がまず最初に目にする場所だからです。

玄関にセコムのシールを貼ることでセキュリティがしっかりしていることをアピールすることができ、防犯対策となりますよ。

また訪問者や配達員にも安心感を与えることができます。

おすすめのセコムシールを貼る場所:窓ガラス

窓ガラスもセコムのシールを貼る効果的な場所です。窓ガラスにも貼ることで、侵入者が窓からの侵入を諦める確率を高めることができます。

特に地上階の通りに面している窓や隣接する建物に面した窓など目立つ位置にある窓に貼るのが適していますよ。

おすすめのセコムシールを貼る場所のおすすめ:郵便ポストや外壁

郵便ポストや玄関付近の外壁にセコムシールを貼るのも効果的な場所です。

郵便ポストは玄関や家の近くに設置されていることが多く、来訪者がすぐに目にする部分になります。

また玄関付近の外壁にセコムのシールを貼ることで、外部からの侵入を防止すると同時に通行人や近隣住民にセキュリティ対策をアピールできますよ。

おすすめのセコムシールを貼る場所:ベランダ

ベランダもセコムシールを貼るおすすめの場所です。特にマンションやアパートの高層階では、空き巣はベランダを利用して侵入を試みることがあります。

ベランダの窓にセコムのシールを貼ることで、ホームセキュリティが整っていることを周知させ犯罪者の侵入を防ぐ効果がありますよ。

おすすめのセコムシールを貼る場所のおすすめ:その他

その他にはガレージの入口物置の扉など、犯罪者が侵入しようとする可能性のある場所にもセコムのシールは効果的です。

以上のような場所にセコムのシールを貼るのがおすすめですよ!

では次に、セコムのシールやステッカーを貼る場所を選ぶポイントを詳しくご紹介しますね。

SECOM(セコム)シールやステッカーを貼る場所を選ぶコツ

SECOM(セコム)シールやステッカーを貼る場所を選ぶコツ

SECOM(セコム)のシールやステッカーを貼る場所をご紹介しましたが、なぜこのような場所が良いのでしょうか?

セコムシールを貼る場所を選ぶコツは以下のことが挙げられますよ。

人目に付きやすい場所

侵入経路となり得る場所

セコムのシールを貼る際には、犯罪抑止効果を最大化するためには、まず侵入者に「ここにはセキュリティがある」と認識させることが重要です。

そのためには玄関のドアやインターホンの横、郵便ポストといった人通りが多く、人目に付きやすい場所に貼ることが推奨されています。

もう一つの大切なポイントは、ベランダや窓ガラスなど犯罪者の侵入経路となり得る場所にセコムシールやステッカーを貼ることです。

これらの場所にセコムシールを貼ることで、不審者は警戒心を抱き、侵入を諦める確率が上がりますよ。

セコムやアルソックのシールを活用して、侵入者に対して一つ一つの入口がしっかりと守られていることを示しましょう!

では次に、セコムのシールやステッカーをどのようにすると綺麗に貼ることができるのか?ステッカーを貼るコツについてご紹介しますね。

SECOM(セコム)シールやステッカーを綺麗に貼るコツは?

SECOM(セコム)のシールやステッカーは人目に付きやすく、犯人の侵入経路となる場所に貼るのが効果的ですが、せっかく貼るのなら見栄えよく綺麗に貼りたいですよね?

ここではセコムのシールやステッカーを綺麗に貼るコツについてご紹介しますね。

セコムシールを貼る前の準備

まずセコムのシールやステッカーを貼る前には、貼る場所を清潔にし、埃や汚れを取り除くことが大切です。

清潔な布やアルコールなどで表面をしっかりと拭き取り、ホコリや油分を取り除いておきましょう。これにより、セコムのステッカーの接着力が向上し、長持ちさせることができますよ。

セコムシールの貼り方

セコムシールの台紙の剥離部分を少しだけ剥がし、位置を確認しながら少しずつ貼っていくことで、気泡が入りにくく美しく仕上げることができます。

もしも気泡ができた場合は、指やクレジットカードなどを使って押し出しましょう。

またセコムシールを貼る際には、貼り付ける位置が水平や垂直になっているかを確認し、正確な位置に貼り付けるようにしましょう。

セコムのシールを水平や垂直に貼ることで、見栄えが良くなりますよ!

では反対に、セコムのシールやステッカーが不要になった時、どのように剥がすと綺麗に剥がれるのでしょうか?剥がし方についても解説していきますね。

SECOM(セコム)シールやステッカーの剥がし方は?

SECOM(セコム)のシールやステッカーが不要になった場合、どのように剥がすといいのか?ここでは剥がし方について詳しくご紹介します。

まず、セコムシールやステッカーの効果を最大化するためにも、必要以上に剥がすことは避けるべきですが、どうしても剥がす必要がある場合には、以下の手順を参考にしてくださいね。

1.加熱する

まず該当するセコムシールやステッカーの端を爪やヘラで軽く持ち上げます。この時、無理に力を入れないよう注意して行いましょう。

そしてヘアドライヤーなどでシールの上から温風を当てると、粘着剤が柔らかくなり、剥がしやすくなります。

温風は適度な距離から当て、シール全体を均等に温めることがポイントですよ。

2.ゆっくり剥がす

温めた後は、端からゆっくりとシールを引っ張ります。この時も無理に力を加えず、少しずつ進めることが大切です。

もし途中で剥がしづらくなった場合は、再度温風を当てて粘着剤を柔らかくしてから再開しましょう。

3.残留物の処理

シールやステッカーが完全に剥がれたら残った粘着剤を取り除くために、市販の粘着剤除去剤やアルコールを使用します。

ティッシュや柔らかい布に少量つけて、残った粘着剤部分を拭き取ります。この際、力を入れすぎないように注意してください。

以上の方法でセコムのシールやステッカーをきれいに剥がすことができます。

再度シールを使用する場合や新しいシールを貼る場合は、しっかりと表面を掃除し、乾燥させてから行うようにしましょう!

では次に、セコムのシールやステッカーの防犯効果を活かすために重要なことをご紹介しますね。

SECOM(セコム)シールやステッカーの効果を最大化するために重要なこと

SECOM(セコム)シールやステッカーの効果を最大化するために重要なこと

SECOM(セコム)シールやステッカーを貼っていることで、セキュリティの強化が期待できますが、その効果を最大化するためには以下のことにも意識をしておくといいでしょう。

定期的なメンテナンスを行う

セコムのシールやステッカーの防犯効果を最大限に発揮するためには、定期的なメンテナンスが重要です。

セコムシールやステッカーは時間の経過とともに劣化することがあります。そのため色褪せや剥がれが生じると、犯罪者に対して効果が減少する可能性がありますよ。

定期的にシールの状態を確認し必要に応じて新しいものに交換することで、常に高いセキュリティ効果を維持することができます。

他の防犯対策と併用する

セコムのシールやステッカーを貼るだけでなく他の防犯対策と併用することで、より高い防犯効果が期待できます。

例えば防犯カメラを設置することで、視覚的な抑止効果を高めることができますよ。またセンサーライトや窓の補助錠など他の防犯グッズとの組み合わせも有効です。

侵入経路となりやすい玄関や窓には特に注意を払い、複数の防犯対策を取り入れることで総合的なセキュリティを向上させるように意識しておきましょう。

カオリ
カオリ

セコムのシールがあるととても心強いけど、どうやったら手に入るのかしら?

Amazonや楽天などのネットで購入したり、勝手に自作しても大丈夫なのかしら?

では次に、セコムのシールやステッカーは自作しても良いのか?入手方法についてもご紹介していきますね。

SECOM(セコム)シールやステッカーの入手方法は?

SECOM(セコム)シールやステッカーを防犯対策に利用したい場合、シールだけを欲しいという人もいます。

しかし、このセコムのシールをAmazonや楽天などで販売や購入するのは禁止されていますよ

ここでは注意が必要なセコムのシールやステッカーの入所方法について詳しく解説しますね。

セコムシールやステッカーの入手に関する注意点!

セコムのシールやステッカーはホームセキュリティサービスを提供するセコムによって専用に提供されるものであり、契約を結んでいない場合は入手することができません

そしてセコムの公式サイトでも記載されていますが、セコムのステッカーは販売されておらず、契約者はそのステッカーをセコムから貸与されているという形となっています。

そのためセコムと契約をしていても勝手に売ったり、他人に貸したり、サービスの対象以外の建物へ使用することが禁じられていますよ。

セコムのセールやステッカーに関するポイント!

セコムのシールやステッカーはセコムサービスの契約が必要!

セコムのセールやステッカー販売されておらず、偽造や自作、勝手に売買することは違法となる!

セコムの契約終了後は返却義務がある!

セコムのシールやステッカーを違法に取引した場合、有罪判決が下っている事例も多数あるので絶対に真似しないでくださいね!

セコムシールやステッカーのサイズについて

セコムのシールやステッカーのサイズは、通常のものから大型のものまでいくつかのバリエーションがあります。

標準的なサイズは約8cm×8cm程度ですが、使用する場所や目的に応じて最適なサイズを選ぶことができますよ。

例えば、玄関ドアや窓ガラスに貼る大きなシールと、郵便ポストやインターホン横に貼る小型のステッカーの両方を併用することで、効果的な防犯対策が可能です。

セコムシールやステッカーのもらえる数について

セコムのシールやステッカーは、契約プランによって異なる枚数が提供されます

一部のプランでは基本的なシールやステッカーを数枚無料で提供してくれることがありますが、追加で必要になる場合は、セコムの担当者に相談することが必要です。

このように定められたセコムシールやステッカーの取り扱いを守り、お家全体の防犯性能を高めるように取り組んでいきましょう!

\セコムの無料資料請求を依頼する/

セコム|シールはどこに貼る?ステッカーだけは要注意の理由!のまとめ

この記事では、SECOM(セコム)シールやステッカーをどこに貼ると防犯効果が高いのか?貼る位置や綺麗に貼るコツ・剥がし方、またセコムシールの効果を発揮する方法やステッカーだけもらう方法があるのか入手方法などをご紹介しました。

セコムのシールやステッカーは、その見た目だけでも効果的な防犯対策の一環として多くの方に利用されています。

実際に警視庁の調査でもセコムステッカーの効果が認められており、犯罪者にホームセキュリティの存在を示すことで、侵入を諦めさせる効果がありましたよ。

そんなセコムのシールやステッカーは玄関ドアやインターホン横、窓ガラスなど侵入されやすい場所や人目に付く場所に貼ることが推奨されます。

またセコムのシールだけ貼るのは不十分で、実際の防犯カメラなど防犯グッズを併用することで防犯効果をさらに高めることができますよ。

ただしセコムのシールやステッカーはセコム・ホームセキュリティサービスに契約している方にのみ貸与されるため、ネットショップなどで購入や販売はできません。

またセコムシールの偽造や自作は違法であり、返却義務があることも忘れないでくださいね。

セコムのシールやステッカーを利用したい場合はセコム・ホームセキュリティの利用も検討し、適切な防犯対策で安全な住環境を整えてみてくださいね!