防犯グッズ|家や身を守るためのおすすめアイテムを徹底紹介!

防犯グッズ|家の防犯や護身用のおすすめ防犯グッズを徹底紹介! 防犯グッズ
記事内にプロモーションが含まれている場合があります。

家や自分の身を守るために防犯グッズを利用しようと思った時、まず防犯グッズにはどんなものがあるのか知っていますか?

カオリ
カオリ

護身用や一人暮らしの防犯対策に防犯グッズを使いたいけど、何があるのかよく分からないのよね?

この記事では、防犯グッズにはどんな種類のものがあるのか、防犯グッズの選び方と共に持ち歩き用や護身用におすすめの防犯グッズ玄関や窓を守る防犯グッズ、庭や駐車場などを守る防犯グッズ、またグッズを使用する時の注意点をご紹介しています。

防犯に役立てるために目的や用途に適した防犯グッズを選んでくださいね!

防犯グッズにはどんな種類があるの?

防犯グッズの種類を解説!

防犯グッズは、個人や家庭、店舗などのセキュリティを強化し、犯罪や災害から身を守るための機器やアイテムのことです。

そのため「防犯グッズ」と一言で言っても、様々なシーンで利用できる防犯グッズがありますよ。

一般的に防犯グッズには、防犯カメラ・センサーライト・補助錠・防犯フィルム・防犯ブザーなどが含まれます。

これらの防犯グッズは、不審者の侵入を防ぐだけでなく、侵入や緊急事態が発生した際に周囲に警告を発信し、被害を最小限に抑える役割を果たします。

例えば、防犯カメラは監視や犯罪予防に役立ち、防犯フィルムは窓ガラスの補強や飛散防止に効果的です。

また、防犯ブザーは不審者の侵入や危機的状況を知らせるために使用されますよ。

カオリ
カオリ

防犯グッズはいろいろあり過ぎて、全部使うのも大変だし、どうやって必要なグッズを選ぶと良いのかしら?

護身用・防犯用など防犯グッズの選び方は?

防犯グッズは利用場面によって様々なアイテムがあるため、防犯グッズを選ぶ際には、以下のポイントに注意することが重要です。

護身用・防犯用など防犯グッズの選び方を解説!

1.用途を明確にする

まず、何のために防犯グッズを購入するのかを明確にしましょう。自宅のセキュリティ強化や外出時の護身用など、用途に合った防犯グッズを選ぶことが重要です。

2.効果と実用性を確認する

防犯グッズを選ぶ際は、そのグッズの効果や実用性を確認しておきましょう。そのためには信頼性の高いブランドや製品のレビューを参考にすると良いですよ。

3.法規制を確認する

購入する防犯グッズが法律で禁止されていないかを確認することも大切です。一部の護身用防犯グッズの中には購入は問題なくても法律で所持が制限されている場合がありますよ。

4.使いやすさを確認する

防犯グッズの取り扱いや使用方法が簡単かどうかも重要です。緊急時に女性や高齢者などでもストレスなく使えるものを選びましょう。

5.コストパフォーマンスを確認する

防犯グッズの価格と性能を比較し、コストパフォーマンスの高いものを選びます。防犯グッズは高額なものほど性能が良いとは限らず、安価ながら効果の高い商品もあります。しっかりと価格や性能についても比較しておきましょう。

6.専門家のアドバイスを参考にする

防犯グッズを選んだり、購入する際には防犯に詳しい専門家やセキュリティ関連の専門家に相談することも有効です。個々の状況に合った最適なアドバイスを受けることができます。

防犯対策の初心者でも、これらのポイントを抑えることで効果的な防犯グッズを選ぶことができますよ。

では次に、暗い夜道や女性の一人歩きなどで有用な持ち歩きのできるおすすめの防犯グッズについてご紹介していきますね。

持ち歩きができるおすすめの防犯グッズ!

防犯グッズには用途によって様々な種類のグッズが存在します。

ここでは暗い夜道を歩く際や女性の一人歩きにおすすめの持ち歩きできる防犯グッズについてご紹介しますね。

持ち歩きができるおすすめの防犯グッズを解説!

<持ち歩きができるおすすめの防犯グッズ6選!>

①防犯ブザー

②防犯ホイッスル

③GPS搭載の防犯アプリ

④催涙スプレー

⑤スタンガン

⑥護身棒

ではそれぞれの防犯グッズについて詳しく解説していきますね。

①防犯ブザー

防犯ブザーは、危険を感じた際に鳴らして周囲の注意を引くことができ、犯罪を未然に防ぐ効果があります。

身近に携帯しやすく非常に簡単に使えるため、女性が一人歩きする際に便利ですよ。

最近では大人の女性向けにオシャレな防犯ブザーも販売されています。

\防犯ブザーはこちらから/

②防犯ホイッスル

防犯ホイッスルは、ホイッスルの音で防犯ブザーのように危険を感じた際や緊急時に助けを呼ぶための携帯用グッズです。

防犯ブザーと違って誤作動や電池切れなどの心配がなく、子供や高齢者なども手軽に使用することができますよ。

大声で助けを求めることが困難な災害の場面でも利用でき、安全確保に役立ちます。

\防犯ホイッスルはこちらから/

③GPS搭載の防犯アプリ

スマホにインストールされた防犯アプリは、GPS機能を利用して位置情報を共有し危険な状況に対処するのに役立ちます。

また子供の防犯対策にはGPS端末を持たせることも有効ですよ。

\子供や高齢者向けのGPS端末/

④催涙スプレー

催涙スプレー攻撃者に対して強力な刺激を与え、目を刺激して一時的に視界を奪います。これにより、逃げる時間を稼ぐことができますよ。

催涙スプレーは強力な護身用具の1つですが、その所持や使用方法については注意点もあるので購入する前は確認をしておきましょう。

⑤スタンガン

スタンガンは攻撃者に強力な電撃を与え、筋肉を一時的に麻痺させます。これにより、自己防衛を行う時間を稼ぐことができます。

スタンガンの所持や使用には法規制がある場合があるので注意が必要ですよ。

⑥護身棒

護身棒は、攻撃者から身を守るために使用されます。護身棒を振り回すことで威嚇効果があり、必要に応じて物理的な防御手段として使うことができますよ。

これらの防犯グッズは、暗い夜道を歩く時や女性の一人歩きなど、危険を感じる場面で有効な自己防衛手段となります。

しかし、効果的に使用するためには事前の訓練や正しい使用方法の習得が重要ですよ!

ちなみに、防犯グッズは身を守るために相手をひるませたり、逃げる時間を稼ぐために利用するものです。

犯人を攻撃して捕まえようとすると逆に危険な目に遭ってしまう可能性もあるので使い方には気を付けてくださいね!

では次に、家や会社などの玄関や窓からの侵入犯罪から守るためのおすすめ防犯グッズをご紹介しますね。

玄関・窓を守るおすすめの防犯グッズ!

玄関・窓を守るおすすめの防犯グッズを解説!

家や会社などの玄関や窓は、空き巣や強盗などの侵入経路となるため防犯対策は重要です。

ここではそんな玄関や窓からの侵入を防ぐためにおすすめの防犯グッズについてご紹介していきますね。

<玄関や窓を守るおすすめの防犯グッズ5選!>

①防犯カメラ

②センサーライト

③補助錠

④窓用防犯ブザー

⑤防犯フィルム

以下に、玄関や窓を守るためのおすすめの防犯グッズとその効果について解説していきます。

①防犯カメラ

防犯カメラは玄関や窓、庭先などに設置することで、不審者の監視や不正侵入の記録を残すことができます。

防犯カメラの存在は犯罪抑止効果があり、さらに映像を記録することにより犯人逮捕の手がかりとなりますよ。

防犯カメラは自分で設置することもできますが、防犯効果を高めるためには専門家に相談し、効果的な設置場所に取り付けることがおすすめですよ。

\防犯カメラの設置のご相談はこちらから/

防犯カメラ設置110番

②センサーライト

センサーライト夜間に動きを検知すると自動的に点灯する照明です。

玄関や窓に設置したセンサーライトによって不審者の存在を明るく照らし出したり、必要に応じて家の周囲を明るくし、防犯効果を高めてくれますよ。

\センサーライトはこちらから/

③補助錠

玄関や窓に補助錠を取り付けることで、従来の施錠に加えて追加の安全性を提供します。

鍵を追加することで不正に侵入される時間を稼ぎ、家のセキュリティを向上させてくれますよ。

\補助錠はこちらから/

④窓用防犯ブザー

窓用の防犯ブザーを窓に取り付けると、不正に窓を開かれたり破壊されたりした際に大きな音を発し、近隣に異常を知らせます

窓用の防犯ブザーも不正侵入者の威嚇や周囲への警告として効果を発揮しますよ。

\窓用防犯ブザーはこちらから/

⑤防犯フィルム

窓ガラスに防犯フィルムを貼ることで、ガラスの破壊を防ぎ、不正侵入やガラス破壊による事故を防止します。

防犯フィルムを貼っているとガラスを割られても破片が飛び散らないため、安全性も向上しますよ。

防犯フィルムを貼る場合は専門的な知識や技術も必要です。自分で貼る場合はCPマークの付いた信頼性の高い防犯フィルムを使用しましょう!

\防犯フィルムはこちらから/

これらの防犯グッズは家や住宅のセキュリティを向上させ、不審者や犯罪から家族や財産を守るのに役立ちますよ!

では次に、庭や駐車場など家の周囲を守るためのおすすめ防犯グッズについてもご紹介していきますね。

庭や駐車場を守るおすすめの防犯グッズ!

では次に、庭や駐車場など家やマンションの周囲を守るためのおすすめの防犯グッズについてもご紹介しますね。

<庭や駐車場を守るためのおすすめの防犯グッズ4選!>

①防犯カメラ

②センサーライト

③赤外線防犯センサー

④防犯砂利

それでは以下に庭や駐車場を守るためのおすすめの防犯グッズとその効果について解説していきます。

①防犯カメラ

防犯カメラは庭や駐車場の監視にも役立ち、「24時間監視カメラ作動中」などの防犯ステッカーの存在と合わせることでさらに犯罪者に対して威嚇・警戒の効果が高まりますよ。

②センサーライト

センサーライトは、夜間の庭や駐車場などの暗い場所で不審者を検知すると明るく照らし、侵入や窃盗を防止する効果を発揮します。

③赤外線防犯センサー

赤外線を放出して、その反射やさえぎりによって不審者を検知する防犯センサーは、庭や駐車場などに設置して不審者の侵入を防止します。

赤外線センサーにはライトが点灯する物以外に、警報音が鳴ったり、スマホなどに通知を送る機能があるものもありますよ。

\赤外線センサーはこちらから/

④防犯砂利

防犯砂利は庭や駐車場などに敷き詰められる小石や砂利の一種で、不審者が防犯砂利を踏むと大きな音が発生します。

この音は近隣住民や家の住人に不審者の侵入を知らせたり、不審者が驚いて逃走する可能性もありますよ。

目的に合った防犯砂利を探すなら専門家に相談をしてみましょう!

\防犯砂利の相談はこちらから/

参考記事

◆防犯砂利を任せるなら「砂利110番」の利用がおすすめ!『砂利110番|口コミ評判や施工例から選ばれる訳を徹底解明!』で口コミや利用のメリットについて詳しくご紹介しています。

ご紹介した防犯グッズは、庭や駐車場のセキュリティを強化し、不正侵入や窃盗などの犯罪から家や財産を守るのに役立ちますよ。

このように防犯グッズには様々な場面で使えるアイテムがありましたが、防犯グッズを使用する時に注意することについてもご紹介しますね。

防犯グッズを使用する上での注意点は?

防犯グッズには持ち歩きできるものや、家や会社のセキュリティを高めるために使うグッズなど様々ありました。

そしてそんな防犯グッズを効果的に使用するためには、いくつかの注意点があります。

ここでは、防犯効果をしっかりと発揮するための防犯グッズ使用時の注意点についてご紹介しますね。

防犯グッズを使用する上での注意点を解説!

1.適切な設置場所で使う

特に防犯カメラやセンサーライトなどの防犯機器は、適切な場所に設置することが重要です。

設置場所を選ぶ際には、監視対象の範囲や視野角を考慮し、不審者の侵入経路や盗難の可能性が高い場所を重点的にカバーする必要がありますよ。

2.正しい取り付け

防犯フィルムや防犯砂利などの防犯グッズを使用する場合は、正しく取り付けることも重要です。

取り付け方法を誤ると防犯効果が十分に発揮されないだけでなく、逆に二次被害を引き起こす可能性もありますよ。

3.定期的な点検とメンテナンス

それぞれの防犯機器や防犯グッズは定期的な点検とメンテナンスが必要です。

特に屋外に設置された防犯機器は、天候や外部要因の影響を受けやすいため、定期的な点検やメンテナンスを怠らないようにしましょう。

4.防犯意識を向上させておく

ただ防犯グッズを使用するだけでなく、住民同士での防犯意識の向上も重要です。

近隣住民との連携や防犯パトロールの実施など、地域全体での防犯活動を通して防犯意識を向上させておくことが効果的です。

5.ホームセキュリティサービスなど専門家の力を借りる

ホームセキュリティサービスを提供している会社はセキュリティに関する知識と豊富な経験を持っており、最適なセキュリティ対策を提案してくれます

ホームセキュリティサービスでは防犯カメラや防犯センサーなどの活用だけでなく、継続的なモニタリングやメンテナンスも行っていますよ。

また万が一の緊急事態に備えて24時間体制でサポートを受けることもできます。

専門家が提供するセキュリティシステムは信頼性が高く、高度なテクノロジーと最新のセキュリティ対策が組み合わされているので自分では気付かないリスクや弱点を発見し、効果的な防犯対策を施すことができます。

ホームセキュリティサービスで人気のALSOKやSECOMは無料で資料請求が可能です。

この機会に気になるホームセキュリティサービスの内容を見て、比べて、家族や財産を守るために利用してみてくださいね!

\もっとホームセキュリティを身近に/

↓アルソックの公式サイト↓

↓セコムの公式サイト↓

防犯グッズを使用する時は、ご紹介した注意点も参考に防犯効果を最大限に発揮して安全な生活に役立ててくださいね!

防犯グッズ|家や身を守るためのおすすめアイテムを徹底紹介!のまとめ

この記事では、防犯グッズにはどんな種類があるのか、防犯グッズの選び方と持ち歩き用や護身用におすすめの防犯グッズ、玄関や窓、庭や駐車場などを守る防犯グッズ、また防犯グッズを使用する時の注意点をご紹介しました。

防犯グッズには、一般的に防犯カメラ・センサーライト・補助錠・防犯フィルム・防犯ブザーなどがあります。

このような防犯グッズは、家や会社から不審者の侵入を防ぐだけでなく、自分の身に緊急事態が発生した際に周囲に警告を発信し、被害を最小限に抑える役割を果たしますよ。

防犯グッズを選ぶ際には、利用目的を明確にして効果や実用性、使い方などをしっかりと確認しておくことが重要です。

防犯グッズには、防犯ブザーや防犯ホイッスルなど持ち歩きできるものから、家や庭など侵入犯罪から守るための防犯カメラやセンサーカメラなど様々なグッズがあります。

しかし、それらの防犯グッズを使用する際には適切な設置場所や設置方法、定期的なメンテナンスを行うことなども必要ですよ。

そして手軽に利用できる防犯グッズから専門家に相談してさらに防犯効果を発揮できるグッズもあります。

必要な防犯グッズを効果的に使用して、安全な暮らしを送ってくださいね!