ハミックポケット|スペックや対象年齢など特徴を徹底解説!

ハミックポケット|スペックや対象年齢など特徴を徹底解説! 防犯対策の知識
記事内にプロモーションが含まれている場合があります。

プレスマホとして活用できるHamic POCKET(ハミックポケット)にはどんな機能があり何歳くらいが対象なのでしょうか?

カオリ
カオリ

子供にスマホはまだ早いけど、少しずつ慣れさせるための安全なツールが欲しいのよね。

この記事では、ハミックポケットの機能や性能、利用にかかる費用について、またハミックポケットの対象年齢なども詳しくご紹介しています。

デジタルな時代に合わせたプレスマホの選択の参考にしてみてくださいね!

Hamic POCKET(ハミックポケット)とは?どんな機能があるの?

Hamic POCKET(ハミックポケット)の機能の解説!

Hamic POCKET(ハミックポケット)はこれからスマホやSNSなどのデジタルを使うことに慣れるための子供用のプレスマホです。

またハミックポケットはスマホを持つ前の準備段階として使用できる上に、子供の居場所が確認できる見守りグッズとしても役に立ちますよ。

まずはこのハミックポケットにはどんな機能があるのかご紹介しますね。

<Hamic POCKET(ハミックポケット)の機能>

①メッセージ機能

②通話機能

③防犯機能

④動画やアプリ機能

⑤カメラ機能

それではハミックポケットのそれぞれの機能について詳しく解説していきますね。

①メッセージ機能

専用アプリを利用することでパパやママ、その他の家族のiPhoneやAndroidの端末へメッセージを送信することができます。

また保護者は、どんなコミュニケーションを取っているのか見守ることもできますよ。

②通話機能

専用アプリを使い、電話番号ではない無料での音声通話が可能です。

またハミックポケットを持っている友達と通話やメッセージ送信もでき楽しいコミュニケーションが可能ですよ。

③防犯機能

子供が離れている時でもハミックポケットを持っていればGPSで居場所を確認できそっと見守ることができ、仕事で忙しいパパやママの不安を解消してくれますよ。

また、万が一の時にハミックポケットにはSOSストラップが付いており、防犯ブザーの役割を果たすと同時に保護者へ現在の位置情報を通知することができますよ。

④動画やアプリ機能

大人が使うスマホと同じように動画やアプリも楽しめるハミックポケットですが、スペック自体が低めに設定されているため長時間の使用が物理的にできなくなっています。

そのため動画やゲームに依存することなく、必要最低限の範囲で動画やアプリで遊ぶことができますよ。

⑤カメラ機能

一般的なスマホや携帯と同じようにカメラで写真を撮ることもできますよ。

このようにハミックポケットは大人が使っているスマホに負けないような子供にとってプレスマホとして楽しめるリアルな機能が搭載されていますよ。

\ハミックポケットを詳しく見る!/

では次に、ハミックポケットの性能(スペック)についても詳しく解説していきますね。

Hamic POCKET(ハミックポケット)の性能(スペック)を紹介!

Hamic POCKET(ハミックポケット)には通話やメッセージ機能、カメラなどの通常のスマホにある機能だけでなく、位置情報を通知するなど防犯対策としても活用できる機能があり見守りグッズとして活用できます。

ここではそんなハミックポケットの性能(スペック)や仕様についても詳しくご紹介しますね。

【Hamic POCKET(ハミックポケット)の性能と仕様】

本体のサイズ約縦10.65×横5.76×厚2.42cm (専用ケース装着時)
本体の重さ約151.8g (専用ケース・専用バッテリー装着時)
セット内容Hamic POCKET本体、専用ケース、SOSストラップ、専用バッテリー、専用充電ケーブル(USB Type A toC)、オープナー、簡易説明書(保証書付)、Hamic POCKET 専用ポーチ、Hamic POCKET 専用カラビナ、Hamic POCKET 専用ネックストラップ&カラビナセット、Hamic POCKET 専用ガラスフィルム、Hamic メダル型モバイル充電器
通信サービス提供元事業者株式会社インターネットイニシアティブ
提供エリアNTTドコモ®のLTEまたは3Gエリア
電池容量2000mAh(リチウムイオン電池)
充電時間約1.5時間
電圧(入力/出力)5V/1A
防水・防塵IP64(専用ケース装着時)
ディスプレイ3.0inch(表面:ガラス)
カメラ(背面)画素数:5Mピクセル、オートフォーカス、フラッシュライトあり (前面)画素数:2Mピクセル
原産国中国
対象年齢6才〜
参考:ハミックポケット公式サイトより

\ハミックポケットの公式サイトを見る!/

ちなみに、ハミックポケットのサイズ感はこんな感じです。

Hamic POCKET(ハミックポケット)の費用は?

ハミックポケットの費用>

ハミックポケットの本体+アクセサリー 12,100円(税込)

2024年1月現在、Hamic POCKET(ハミックポケット)の費用は、専用のアクセサリー(専用ポーチ・ネックストラップ・ガラスフィルム・メダル型充電器・専用カラビナ)が全部付いて12,100円(税込)です。

元々ハミックポケット本体が12,100円(税込)でしたが、それにアクセサリーが付いており総額19,360円(税込)相当がこんなお得に購入できるようになっていますよ!

<その他の料金について>

ハミックポケットの月額利用料金 1,100円(税込)※データ通信1GB付

追加データ
200MB:220円(税込)
500MB:550円(税込)
1GB:880円(税込)

オプション機能の利用料金 無料

通話料 無料(専用アプリ利用)

契約・解約の手数料 無料

ブンヤ
ブンヤ

追加データを購入しない場合、毎月必要な料金は1,100円なのでお手頃価格で嬉しいよね!

では次に、ハミックポケットが利用できる対象年齢についてご紹介しますね。

\ハミックポケットの公式サイトを見る!/

Hamic POCKET(ハミックポケット)の対象年齢は?

Hamic POCKET(ハミックポケット)の対象年齢を解説!

このHamic POCKET(ハミックポケット)はスマホを持たせるには早すぎる、でもデジタルには慣れさせていきたい・・・という子供に持たせたい機能や性能が搭載されていました。

どんなハミックポケットの対象年齢は、未就学児~小学校低学年の子供を対象とされて作られていますよ。

小さい子供の場合は、大人と同じようなスマホを持たせても上手く使いこなせなかったり、知らない人と勝手に繋がったり、危険なサイトを勝手に利用したり、動画やゲームなどに依存し過ぎてしまうなど心配が多いですよね?

しかしこのハミックポケットではそのような心配を防ぎ、大人と同じようなスマホの機能も持ちつつも、安全に子供が使用できるように設定されています。

また、一人で遊びに行く時などの防犯対策の見守りグッズとしても使用できる点でスマホを使いこなせないような小さい子供にも適していますよ。

スマホを持ちたい子供と子供を心配する親のどっちの希望を叶えるハミックポケット!

解約も手数料無料で簡単なので、ちょうど利用できる年代で活用してくださいね!

参考記事

◆Hamic POCKET(ハミックポケット)の申し込み方法や気になる口コミ・評判について『ハミックポケット|デメリットはあるのか口コミや評判を紹介!』で詳しく解説しています。

ハミックポケット|スペックや対象年齢など特徴を徹底解説!のまとめ

この記事ではHamic POCKET(ハミックポケット)の機能や性能、かかる費用や対象年齢などを詳しくご紹介しました。

<ハミックポケットの機能>
①メッセージ機能
②通話機能
③防犯機能
④動画やアプリ機能
⑤カメラ機能

ハミックポケットは連絡手段だけでなく、見守り機能も搭載されているので小さな子供に持たせておくと親や家族は安心できますよね。

またスマホのようにアプリや動画、カメラ機能などもありながら、スマホのようなスペックはないため動画やゲームをずっと使い過ぎてスマホに夢中になるという心配がありません。

スマホを使う前の練習として、いざという時の連絡手段や防犯対策の1つとしてもハミックポケットは有効です。

またハミックポケットの価格は現在12,100円(税込)で、毎月の利用料金も1,100円(税込)とお手頃価格となっていますよ。

子供も大人も安心して利用できるハミックポケットをぜひ検討してみてくださいね!