出島先物ワールド(10月27日推奨)

日経先物151027

寄り前情報
昨日の米国市場はダウは反落、ナスダックは3日続伸とまちまちでした。何れも小幅でFOMCを控え動き辛かったと考えれば良いでしょう。昨日の日本市場はギャップアップして上昇しましたが陰線を引きました。23日も同様ですが日本市場のエネルギーでは全く上がっていません。その意味では18800円(23日安値)以上は米国市場高の影響によるもので日本市場の実力ではありません。従って次の変化日まではリバウンドを試す可能性はありますが、米国市場が上昇せず寄り付きからギャップアップしてくる事が出来ない本日は上値は重いと思った方が良いでしょう。
そのような前提で本日は、18910円(昨日の安値)以上で推移し上に方向性を出せば上値を伸ばす可能性はありますが、まず19100円(昨日の高値)を抜けるか否かです。日本市場のエネルギーでは19100円を抜けない可能性も高く、仮に抜けても19200円は強いレジスタンスとして機能すると思います。従ってそのような展開を買うのであればレジスタンス等との攻防を見極め利食い優先で臨むという事になります。
変化日の観点からは売りは控えた方が良いと思いますが、19100円以下で推移し下に方向性を出せば売っても良いと思います。但し、18800円以上で推移している間は次の変化日まで上値を試す可能性が残っているという事を念頭にロスカットはタイトに設定して臨むという事になります。19100円を抜いて19200円で抑えられた場合も考え方は同じです。
重要イベントを控え動き辛い中、日本市場だけを見れば21日の変化日で一旦戻り一杯になっていたところ、ECBと中国の金融緩和スタンスによって米国市場が大幅に上昇に日本市場もギャップアップして二次元的に居所を変えているというのが現状です。従ってそのギャップアップしたレベルで推移している間は上値を試す可能性はありますが、そこを割り込めば本来の日本市場のエネルギーの流れに戻るという事になります。そのため二次元的には上昇しても陰線を引く事になり、売れないが買いも妙味無しという展開になっています。このような時に無理にトレードする事もありませんので休むも相場ですし、それでもトレードをするというのであれば上述したような大局観をもって臨めば良いでしょう。間違っても巷のように上がって強気、下がって弱気という発想は持たない事です。

基本トレード  リスクトレード 
価格帯 本日の中心レンジ 18800~19200
売買ポイント 売ポイント 19150~19200  ロスカット 19230
買ポイント 18850~18800  ロスカット 18770

大引け情報
本日は18970円で寄り付き18980円ワンタッチで下落し、寄り付き後約10分で18910円(昨日の安値)を割り込みました。暫く横ばいとなりましたが、11時過ぎにそれまでの安値を割り込むと一段安となり、18800円(23日安値)も割り込み18760円まで下落し引けは18840円でした。
メディア等では、米海軍のイージス艦が南シナ海に入り米中の緊張感が高まった事が嫌気されたという解説が為されていました。これが売り材料になったかどうかはさておき、トレードする上ではどう見るかです。まず米国市場の結果から今日はギャップアップする事は出来ないでしょうから上値は重い事は想定できました。後はそのような環境下、米国市場高の恩恵を受けてギャップアップしたレベルを維持出来るか否か、そして日本市場のエネルギーで19100円を抜く事が出来るか否かを見るという相場展開でしたが、寄り付き早々に18910円を割り込んだ時点で買いの芽はなくなりました。米中の緊張感云々に関わりなく、21日の変化日以降二次元的な価格水準は切り上げても日本市場のエネルギーでは上がっていない事を認識していれば18910円を維持出来ない日本市場の弱さを痛感したはずです。そして18800円も維持出来ませんでしたので、米国市場次第では日本市場本来の位置に戻る可能性が高くなりました。後は今週の日米の中央銀行の政策と中国の政策待ちです。ここで何かプラスアルファの材料が出れば年末に向けて上昇する可能性もまだありますが、もし何も出なければここまで買われた反動が出る可能性が高いので要注意です。何度も申し上げますが二次元的な価格水準に大した意味はありません。上がって強気、下がって弱気になるなど論外です。大局的に見てマーケットのエネルギーの流れが上方向なのか、それとも下方向なのかを見極める事です。それが出来れば大きく間違う事はないと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る