日経225先物プロライブ(10月7日号)

10月7日 日経225先物ナイトセッション 5分足チャート

10月7日 日経225先物ナイトセッション 5分足チャート

先日の海外株式市場は、原油高を好感して上昇する市場もありましたが、
IMFによる世界の成長率予測の引き下げを受けて、
ニューヨークはまちまちとなりました。

その間の日経225先物も、昨日のナイトセッションで付けた高値《18400円》と、
大台の節目として意識される《18000円》の中での動きに終始。

上げ・下げを繰り返し、《レンジ内の動き》というだけでなく、
《その動き》自体にも方向感を失っている様子が見て取れます。

《材料不足》の一言に尽きますが、そのような相場であるからこそ、
本日の日銀政策決定会合に投資家の視線が集まるとも言えます。

結果発表後の値動きには、注意が必要です。

本日の予想レンジ 17950円~18250円

結果発表までは、大きな値動きはないものと考えています。

現状維持となった場合、《ドル円》の下落があれば、
つられて《100~150円》ほどの下落があるかもしれません。

もし《13:00》を過ぎても結果が出てこないと、
少しマーケットが政策変更の可能性を意識し始め、《13:30》を過ぎるようなら、
ロングポジションを構築するようなプレイヤーが出始めて
慌ただしくなってくる可能性があります。

リスクを避けるため、長時間ショートポジションを抱えることは避けてください。
追加緩和があった場合は、とりあえず買ってみることをお奨めします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る