週トレ短期売買(9月30日情報)

イラスト

【週トレ短期売買】

 

【今日の相場を振り返って】

9/30(水)日経平均株価は457円高の17388円で終了。昨夜の海外市場は、欧州株は小幅に下落、米国はナスダックは下落したもののNYダウは小幅上昇で反発、昨日は大きく下落した日本株ですが、欧米をぐるりと一周した結果、日本株は昨日下げ過ぎたと言う感じ。

その様な背景も有って今日は買い先行の始まりで株価も反発、後場には先物買いの動きが強まり一段高、しかし昨日の大幅下げの後の買い戻しや今日は9月中間期末ですのでドレッシング買いの動きも有った感じです。現状ではまだ8月以降の下降トレンドは継続中、しかし底打ちは近いと言う見方に変わりは有りません。中国経済の減速懸念に過度に反応している株式市場ですが、正直なところ悲観的になり過ぎていると思います。逆説的に考えれば、悲観に傾き過ぎている状況ですので、先々悲観が中立的になるだけで株価は大きく上昇(反発)します、仮に悲観から期待が高まるような状況になれば更に上昇すると言う事になりますので、悲観が行き過ぎると言う事は先々状況が好転した時には大きな上昇の力になります。先々今の行き過ぎた悲観状態から期待先行の強気に傾くと言う状況になる為の要因としては、中国が大型の景気対策などを打ち出す事、又は日銀が追加金融緩和に踏み切る事、現時点で実現性の高いものとしてはこの2つが有ります。

 

【明日の相場展望】

明日は今日のドレッシング買いの反動がどの程度あるのか?まずは9/28マド埋めの17562円までは上げたいところ、5日移動平均線が17480円付近に有り、ボリンジャーバンド-1σが17600円付近、25日移動平均線はかなり上で18090円、当面は一つ一つ上値の壁をクリアーして行くと言う感じ。明日以降なかなか9/28マド埋めの17562円を埋める事が出来なければ再度売り込まれて下と言う事になります。

 

【今後1週間程度の相場展望】

今日は反発した日本株ですが、昨日の買い戻しとドレッシング買いの動きを差し引けば正味の買いは少ないと思います。まだ流れは下向き、昨日が底値になるのか?又は16500円付近まで下げるのか?どちらの可能性も有りますが、現状では明確な底打ちシグナルは確認出来ませんので、底打ちのシグナルが確認されるまでは流れは下向きと考えた対応が必要。当面の価格変動レンジは17600円~16600円。

 

【投資アドバイスと注目銘柄】

当面は基本スタンスとしては行き過ぎた安値が有れば数回に分けて買い下がる、仮に中途半端に上昇して安値で買った銘柄に利益が乗ればそれはそれで利食いをすれば良いと思います。そして利食いした後は問題がなければ再度同じ銘柄の買い下がりを狙う、安値買い下がりを基本にしながらも利食い出来れば利食いをして、柔軟に売り買いをしながらも本質は安値仕込みと言う感じの対応がベストです。

 

日本市場の現状を考えれば、今は目先よりも少し先を見る方がリスク少なく利益を得られる投資になると言う考えに変わりは有りません。短期的には不安定な値動きも有り、短期と決め付けた場合無駄な損切りも出て来ます。しかし先を見据えればそれはもったいない事、柔軟に短期中期両睨みと言う投資スタンスが最善だと思います。

 

9/25買い推奨の2749JPホールディングスは本日推奨時利食い目処とした350円に接近し利食い完了とさせて頂きます。第2買いPは買えていませんので、第1買いPの320円台の買いは利食い完了となります。そして明日以降再度安値買い下がりを狙いたいと思います。第1買いPは320円台、第2買いPは300円台、利食い目処は再度350円接近時となります。損切りは前回と同じ276円割れとなります。

 

9/24買い推奨の6773パイオニアは昨日安値が249円でしたので、推奨時第2買いポイントの240円台も買えたと解釈させて頂きます(買えていない場合は引き続き240円台が有れば買いとお考え下さい)。現在平均買いコストは250円台、利食い目処は300円接近時、但し210円を切れば損切りと致します。

 

同じく9/24に買い推奨をした5703日本軽金属HDは引き続き安値買い狙いは継続したいと思います。しかし3776ブロードバンドタワーに関しては一旦買い推奨を取り消します。

 

9/28買い推奨の6507シンフォニアテクノロジー保有継続、9/29買い推奨の1972三晃金属工業は引き続き押し目買い狙い継続となります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2020年12月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る