日経225先物プロライブ(9月10日引け号)

9月10日 日経225先物 5分足チャート

9月10日 日経225先物 5分足チャート

本日の株式市場は、主なプレイヤーがポジション整理を終えたあととあって、
安く始まったものの、それ以降は目立った投げ売りも
昨日のような買戻しも入らずに、方向感なく推移しました。

中国株と中国経済を警戒して売った者、SQ前の波乱を警戒して売った者、
FOMCでの金利引き上げを警戒して売った者。

そして、その不安を煽るために、空売りをした者。
様々な投資家が入り乱れて、日々波乱だらけの相場が展開されてきました。

ただ、その《緊急避難》も進み・・・
昨日のニューヨーク株式市場や今日の日本のマーケットは・・・
※ 『残された』もしくは『取り残されていた』投資家の緊急避難的な売り
・・・といったように見えます。

当然《買い手》も戻ってこないので、
その少しの売りでも、大きく値が振れてしまうのですが。

トレンド・方向感、共になし。

且つ、売り買い共に神出鬼没の《真空地帯》と化しているマーケットであるため、
ポジションの保有時間は短くしたいところです。

※ ザラバの引けとナイトセッションオープンの間
※ ナイトセッションの引けとザラバオープンの間
その間のポジションテイクは特に危険なので、今しばらくは避けることとします。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページ上部へ戻る