日経225先物プロライブ(9月4日引け号)

9月4日 日経225先物 5分足チャート

9月4日 日経225先物 5分足チャート

想像以上の警戒心でした。

※ ECBのドラギ総裁の追加緩和 VS FRBのイエレン議長の金融引き締め

・・・この綱引きは・・・
FRBによる金融引き締めへの警戒心からの売りが圧倒する形で終わりました。

《日経225先物》から《TOPIX先物》から《現物株》に至るまで、
ありとあらゆる市場に売りが降り注いだ一日。

9月4日 東証2部指数チャート9月4日 日経JASDAQ平均指数チャート

9月4日 マザーズ指数チャート

まさに・・・《リスクオフ》《換金売り》一色でした。

雇用統計の数字もそうですが、その後の市場の反応、そしてFRBの決断・・・
全てが未知数であることも、不安心理を助長し
《ポジションの圧縮》という行動に走らせているのかもしれません。

膨大な資金が一斉に動いており、瞬時にその方向性が変わる可能性も秘めているため、やはりオーバーナイトというリスクテイクは、避けることと致します。

下値目途は《17000円》、そして最後のラインが《16500円》です。
《16500円》を下に突き抜けてしまうようですと、
投げ売りの後、トレンドが失われてしまうかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページ上部へ戻る