日経225先物プロライブ(8月21日引け号)

8月21日 日経225先物 3分足チャート

本日の株式市場は、前日の下落の原動力となった・・・
※ モルガン ・ バークレイズ の 《TOPIX先物売り》
・・・に・・・
《ゴールドマンのTOPIX先物売り》が加わるという構図になりました。

中国の製造業に関する指数が予想を下回ったことも《売り材料》となり、
《TOPIX先物主導》で一日売られる展開となりました。

問題は・・・
※ 『いつ』売りが止まるか・・・という点に尽きます。

そこで今日、《売りが止まる時の特徴》の一つが見られました。
※ 安値引け
ザラバで売りが止まる日は、安値引けになることが多いです。

ナイトセッションに入り、まだ売りは出ていますが、
昨日のナイトセッションと比較すると、今現在明らかに『売りの量が減っています』。

昨日から出続けた売りのどこかが、
今日のザラバで《売り終わった》のかもしれません。

《完全に》売りが止まった訳ではないので、
不安定な値動きになる可能性がまだ残りますが、
ここからは《買うタイミング》を計っていきたいと思います。

・・・今現在上昇していますが・・・
《19500円》以下の水準まで戻ることがあれば、買っていきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る