出島テクニカルワールド(10月29日推奨銘柄 )

1029s

↑(週足)

 

 

 

 

1029h

↑(日足)

 

 

 

 

【全体相場解説と投資判断】
10/29(木)日経平均株価は▼86円の23331円で終了。欧米での新型コロナの感染拡大、フランスやドイツでの外出規制強化が嫌気され欧州株が急落、米国市場でもリスク回避の売りが強まり昨夜のNYダウ、ナスダック指数共に大きく下落、米大統領選挙も近づき、結果への不透明感からポジション解消売りが強まった事も指数の押し下げ要因になりました。本日の日経平均も寄り付き直後には23170円まで下げ幅を広げましたが、売り一巡後は下げ幅を縮める展開に、欧米株に比べると底堅い展開が続いており、上方修正の決算発表が相次いでいる事も株価の下支え要因になっています。米大統領選挙の結果が明らかになるまでは、日々出て来る材料に一喜一憂する展開になりそうですが、銘柄重視の発想で対応し、安値買いを狙って吹き上げを待つ、そのような投資スタンスなら過度に神経質になる必要は無いと思います。全体動向よりも銘柄重視、引き続きそのような発想で対応して行く投資環境です。

 

 

【銘柄情報】【本日終値650円】

(東1)大紀アルミニウム工業所(5702)  非鉄金属  100株
同社はアルミ二次合金メーカーで、アルミスクラップを原料に最終製品の用途に応じた成分で各種アルミ合金を製造しています。主な需要先は自動車メーカーで、国内を中心に海外では中国やタイで事業を展開しています。昨日の取引終了後、2021年3月期連結業績予想について、営業利益を45億1000万円から65億2000万円(前期比15.5%減)へ、純利益を28億6000万円から44億円(同21.2%減)へ上方修正した事が好感されて本日同社株も急伸。売上高は1307億円から1265億円(同20.5%減)へ下方修正したものの、いち早く回復した中国市場への輸出が増加した事に加えて、海外の製品価格と原料価格の価格差(スプレッド)が順調に推移した事が利益を押し上げる見通し。更に、大手需要先である自動車メーカーが回復傾向に有る事も業績上方修正につながっています。2021年3月期1株利益108円、1株純資産941円を考えれば現在の株価水準は割安、テクニカル的にも200日移動平均線を上回り買いシグナルが出現、この先適度な調整安を待って押し目買い狙いで対応したい銘柄となります。当面の下値支持帯は630円~610円のゾーンになりますのでまずは630円台で買いを狙い、仮に610円台が有れば買い増しを実行したいと思います。当面の上値目処は700円付近になりますので利食い目処は700円接近時、但し570円を切った場合はリスク管理上損切りして一時撤退となります。

【リスク覚悟でリターンを狙う場合】・第1買いポイントでエントリー

【慎重な投資スタンスを取る場合】・第2買いポイントでエントリー

【テクニカル評価】AA 【投資タイプ】押し目買い狙い
【ポイント】 業績回復、割安銘柄
【第1買いポイント】  630円台
【第2買いポイント】  610円台
【売り値目標】  700円接近
【損切り設定】 570円を切れば損切り

 

再生アルミ地金で首位。ダイカスト・鋳物用が主力。特殊材拡大。自動車用部品、アルミホイール、架線金具などに使用される。ほか、溶融技術と経験を生かし、溶解炉の新築、補修などを手掛ける。東南アジア強化。

 

 

 

 

 

 

推奨日
市場
コード
銘柄
コメント
09/30
ジャスダック
2321
ソフトフロントHD
10/29終値134円、推奨から1ヶ月が経過、保有継続で上昇を待ち、利食い目処は150円前後に変更、損切りは120円割れに変更は有りません。
09/29
1部
9613
NTTデータ
10/29終値1217円、推奨から1ヶ月が経過、軟調な展開が続いていますが中期スタンスで保有継続、損切り価格は1100円割れに変更し、利食い目処も1500円接近時に変更します

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

過去レポート

カレンダー

2021年3月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る