日経225先物プロライブ(8月12日引け号)

8月12日 日経225先物 3分足チャート

一度に止まらなかった《人民元切り下げ》により、再び大きな下落となりました。

朝方から、日経225の動きには表れない・・・
※ 《現物株 or TOPIX先物》での激しいせめぎ合い
・・・そのような動きが見られました。

恐らく・・・
※ 外国人投資家の売り VS 公的資金の買い
・・・という構図だったと思われます。

そのような構図の中・・・
しかも『売り方の買戻しが入った』タイミングで飛び出したニュースだったので、
一瞬にして《売り一辺倒》の流れが出来上がりました。

途中からは、《国内機関投資家の買い》と《買戻し》しかないような状態になった
・・・と思われ、完全に『売り手が仕切る』相場となって取引を終了。

『中国が行うこと』ということで、今後の見通しが一切立たない環境となっており、《投機筋の積極的な売り姿勢》が鮮明になっています。

前回の下落局面では《20100割れ》水準で『野村の買い』が入り、
売り方が買い戻す展開となりましたが、今回はどの水準で止まるのか。

現状の水準が『止まる』とも『止まらない』とも言えないはっきりしない水準であり、かつ《今後の中国の動向》一つで乱高下する展開が予想されますので・・・

※ 今夜の海外株式市場 と 明日の中国の動向

・・・オーバーバイトはもちろん・・・
日ばかり(デイトレ)も慎重な取引を心掛けたいところ。

前回の急落時の安値《20050~20070円》まで突っ込むようなら、
一度買ってみたいです。

《19980円》をつけたら、ロスカットとします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る