出島テクニカルワールド(7月2日推奨銘柄 )

0702s

↑(週足)

 

 

 

 

0702h

↑(日足)

 

 

 

 

【全体相場解説と投資判断】
7/2(木)日経平均株価は△24円の22145円で終了。昨夜の米国株は高安まちまちの展開に、本日の日経平均は一時22267円まで上昇したものの、東京の今日の新型コロナ感染者が100人を超えたとの報道が伝わると警戒売りが強まり日経平均も上げ幅を縮小。日経平均は小幅高で終りましたが、今日は下落する銘柄が多く、テーマ株や材料株の多くが下落、新型コロナの感染第2波への警戒が若干強まった感じです。日々出て来る材料に一喜一憂する展開に変りは有りませんが、「日経平均は当面はボックス相場、物色の中心は個別物色」、そのような発想で対応して行く投資環境に変りは有りません。

 

 
【銘柄情報】【本日終値324円】

(マザーズ)DDS(3782)  通信  100株
6/29に買い推奨をして本日寄り付きで利食い完了となった銘柄ですが、本日高く始まった後は下げに転じ、再度買いを考えられる価格帯になりましたので、再度押し目買いを狙いたいと思います。同社は、PC及び携帯電話用の指紋認証システムなど、生体認証テクノロジーを活用した情報技術関連製品を手掛け、画像認識技術やIT向けの独自製品も手掛けています。加えてテレワーク向けに新たな認証システムも発売、小学校向けに国が推し進めているGIGAスクール構想に対応した製品も発売しています。5/8には今期の第1四半期の決算を発表しましたが、2020年12月期見通しは大幅増収増益見通しを発表、新型コロナへの警戒が続く状況の中で、リモートワークや学校教育のリモート化、ネットサービスやネット通販の利用拡大が進むのは確実、同社が手掛けているネットセキュリティー関連製品やサービスへの需要は一段と拡大が期待出来る状況です。「多要素認証基盤EVE MA」が紀の川市に採用され、「Themisスクールパック」の提供開始を発表、昨日はWeb会議システム「Zoom」とクラウド認証システム「マガタマサービス」が連携する事を発表、テクニカル的にも押し目買い有利のチャート形状、当面の下値支持帯は310円~290円のゾーンになりますのでまずは310円台で1回目の買いを狙い、仮に290円台が有れば買い増しを実行したいと思います。当面の上値目処は370円付近になりますので利食い目処は370円接近時、但し260円を切った場合はリスク管理上損切りして一時撤退となります。

【リスク覚悟でリターンを狙う場合】・第1買いポイントでエントリー

【慎重な投資スタンスを取る場合】・第2買いポイントでエントリー

 

 

【テクニカル評価】AA 【投資タイプ】押し目買い狙い
【ポイント】 セキュリティー関連
【第1買いポイント】  310円台
【第2買いポイント】  290円台
【売り値目標】  370円接近
【損切り設定】 260円を切れば損切り

 

指紋など生体認証ソフト・装置開発。FIDO(パスワードレス認証標準化技術)の普及推進。前期不発のスマホ向け指紋認証アルゴリズムが納品先で製品化始まり動意。柱の生体認証ソフトもテレワーク用で続伸。前期の貸倒引当金繰入1・2億円なくなり、営業黒字浮上。

 

 

 

 

 

 

推奨日
市場
コード
銘柄
コメント
06/08
ジャスダック
2667
イメージワン
7/2終値414円、推奨時損切り設定価格の426円を切りましたのでリスク管理上損切り。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る