出島テクニカルワールド(8月10日推奨銘柄 )

週0810

↑(週足)

日0810

↑(日足)

 

【全体相場解説と投資判断】
8/10(月)日経平均株価は△84円の20808円で終了。注目された米7月雇用統計の結果はほぼ想定内に収まり、寄り付きこそ売られた日本市場ですが売り一巡後には切り返して上げ幅を拡大して終了。今週末にSQを控えて先物主導の上昇と言う感じはしますが、好業績銘柄を物色する動きも出ており、本質的には不安定な相場状況ですが、好業績銘柄中心に押し目買い狙いなら特に問題は無いと思います。当面は銘柄によって押し目買いとカラ売りを使い分けると言うスタンスが最善。引き続きリスク覚悟の方だけが参加する投資環境と言う感じです、安全重視なら相場の中身が落ち着くまで新規の売買は見送りで良いと思います。

【銘柄情報】(東1)油研工業(6393)  機械  1000株 
同社は油圧機器専業メーカーで独自システム製品に強みを持ちアジア中心に海外生産・販売/に意欲的。アジア諸国の設備投資堅調、国内も工作機械や射出成形機メーカー向け需要が好調、8/7発表された四半期決算では4-6月期は増収大幅増益で着地し、16年3月期見通しも増収増益見通しと好調、1株利益25円台、同社1株純資産は360円、現在の株価には割安感も有ります。今週はお盆休みで市場参加者も少なく、好材料が出て動いた銘柄が継続的に物色されやすい相場環境、PER、PBRから見て下値不安は少なく、6月下旬以降は下げ基調が続いていましたのである程度のリバウンドが期待出来ると思います。目先の下値支持帯は250円台になりますので250円台が有れば押し目買い実行、当面は6月高値水準の280円付近が上値目処になりますので利食い目処は280円接近時、但し7/9安値247円を切った場合はリスク管理上損切りして一時撤退となります。今日は株価も上昇しましたが、今週末にSQを控え、先物主導でやや不安定な値動きも想定される日本市場です、当面は銘柄重視の対応で買いとカラ売りの両方を使い分けると言う対応が良いと思います。

【リスクは覚悟でリターンを追及したい方】・本文参照

【リスクの少ない慎重な投資スタンスを望む方】・休み

 

【テクニカル評価】AA 【投資タイプ】押し目買い狙い
【ポイント】 好業績・割安銘柄
【第1買いポイント】  250円台
【第2買いポイント】  なし
【売り値目標】  280円接近
【損切り設定】 247円を切れば損切り

 

油圧機器の専業総合メーカー。独自システム製品に強み。アジア中心に海外生産・販売に意欲的。柱の海外は、中国で出足好調、東アジアやインドも堅調。国内は設備投資需要増背景に工作機器、射出成形機メーカー向け需要増える。営業益堅調増。インドの電力施設売却益なく純益は微増止まり。16年度以降は北米、欧州で工場、販社など拠点拡充を検討。

 

 

 

 

推奨日
市場
コード
銘柄
コメント
07/13
ジャスダック
3776
ブロードバンドタワー
8/10終値234円、決算発表への失望売りで下落、推奨時損切り設定価格の250円を切りましたので損切り
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る