出島式投資ワールド(8月7日推奨銘柄)

(4182)三菱瓦斯科学

(4182)三菱瓦斯化学
四季報2015年夏号によると、JSP子会社化で売上高1190億円、営業益70億円弱上乗せ。特殊機能材はタイ新工場が稼働本格化。PTA撤退効果もあり営業増益。ただメタノール市況軟化で持分益縮小。特益減。増配。
17年度売上高7000億円、経常益550億円目指し8中核事業に経営資源集中。M&A意欲。26%出資のトリニダード・トバゴのメタノールは18年生産開始。

8月3日決算発表。2015年4-9月期に関して連結純利益が全前年同期比32%減の140億円へ。(従来予想は120億円)
2012年10月1日の362円を安値に大底圏でのもみあいのあと、11月2日に411円で買転換となり、この月の中旬からのアベノミクス相場にサポートされ急騰となって上昇トレンド(A)を形成しました。この中で2013年5月22日の878円、9月24日の911円、12月10日の874円と3尊天井を形成し、調整入りとなり下降トレンド(B)へ移行しました。この下降トレンド(B)の中で2014年5月12日に534円の安値をつけて反発するものの、下降トレンド(B)を上にぬけても9月30日の715円、11月14日の714円とダブル天井となってしまいました。ここから今年の1月27日の512円で昨年来安値更新となったあと、もみあって4月6日に569円の2点底の形となって反発し、6月11日の761円の年初来高値となりました。ここを当面のピークにして日経平均の急落につれ安し、7月9日に614円まで下げましたが、徐々に戻りを試す動きとなり、8月3日の決算の上方修正を受けて720円まで上昇し押し目をつくっています。

売買ゾーン 利食いゾーン 損切り
①640~660円
②620~630円台
①の場合720~750円
②まで下げると690~700円台
7月9日の614円を終値で切ったら短期売買の場合はいったん損切り
テクニカルワールドによる全体相場見通し
8/7(金)日経平均株価は△60円の20724円で終了。昨夜の米国株下落を受けて今日は売り先行で始まり一時100円近く下げたものの、中国株の上昇、日銀金融政策決定会合通過、若干円安に振れた円相場などを背景に後場には上昇に転じて3日続伸で終了。今夜の米7月雇用統計の発表を控えて今日も本質的には短期筋の先物売買で上下に振れたと言う展開で小さな乱高下、決算発表銘柄もゲリラ的な売買が多く、上下の振れが激しい状況も変わらず、相場の中身としては違和感の有る状況に変わり無し。当面はリスク覚悟の方だけが参加する投資環境と言う感じです、安全重視なら相場の中身が落ち着くまで新規の売買は見送りで良いと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る