出島先物ワールド(3月5日推奨)

日経先物200305

寄り前情報
昨日の米国市場は大幅な上昇となりました。メディア等の解説は所詮後講釈ですが、民主党の候補者指名争いの結果の方がFRBの緊急利下げより買い材料になるあたりが今の米国市場を象徴していると思います。要はAIが「買い」と判断するヘッドラインが欲しいだけです。やはり現在のシステム自体が末期症状になってきています。昨日の日本市場は、日経平均とTOPIXでまちまちの結果でした。指数の二次元的な価格推移ではなくマーケットの中身を見れば、最重要サポートを切って大幅な下落となった後の調整局面です。値幅は一旦良いところまで来ていましたので、現在は日柄で調整しています。従ってこの保ち合いは、レジスタンスを抜かない限り下に放れる可能性が高いと思います。米国市場の上昇等に惑わされて大局を見失わない事が大事になってきます。

ここから先は定期購読ユーザー専用です。 全文をご覧になるためには、下記ボタン(全文を見る)をクリックしてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページ上部へ戻る