出島先物ワールド(2月21日推奨)

日経先物200221

寄り前情報
昨日の米国市場は反落しました。メディア等では、やはり主な下落要因として新型コロナウイルスの影響を挙げていますが、終わった相場の変動要因よりも史上最高値を更新しても一段高にならない事に着目すべきです。中長期で米国経済を評価して買っている訳ではなく、目先の需給のみで決まっているという事です。従って買われても直ぐに売りが出ますし、資金が有り余っていますので調整すれば直ぐにまた買われるのでショートも溜まりません。このような厚みのない相場は崩れ易いので要注意です。昨日の日本市場はギャップアップして寄り付き上値を伸ばしたものの、行って来いとなり上髭の陰線を引きました。本日は変化日なのですが、本日で調整を終えるには相応の安値が必要になります。

ここから先は定期購読ユーザー専用です。 全文をご覧になるためには、下記ボタン(全文を見る)をクリックしてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページ上部へ戻る