出島先物ワールド(1月31日推奨)

日経先物200131

寄り前情報
昨日の米国市場は上昇しました。寄り付き後は前日比マイナス圏で推移していましたが、WHOが緊急事態宣言をしたあたりから上昇に転じました。メディア等では、やはりこの緊急事態宣言を上昇理由としていましたがこれは切欠に過ぎません。要は市場関係者は買う切欠が欲しいだけです。AIは僅かでも買える材料を見つけては買いオーダーを出すようにプログラミングされているだけでそれは1日で終わります。目先の動きに一喜一憂するのではなく大局的に見た方が良いでしょう。大局的に見ればこの程度の上昇はリバウンドの範疇であり、米国市場の調整はまだ続いていると見た方が良いでしょう。

ここから先は定期購読ユーザー専用です。 全文をご覧になるためには、下記ボタン(全文を見る)をクリックしてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページ上部へ戻る