出島先物ワールド(1月30日推奨)

日経先物200130

寄り前情報
昨日の米国市場はダウ、ナスダックは上昇しましたが、S&P500は下落しました。ダウは一時200ドル超の上昇となっていましたが、FOMCの結果発表後に急速に上げ幅を縮小しました。FOMCは現状維持ですのでこれ自体が売り材料というのもおかしな話です。要は米国市場も戻り売りであり、売り材料で売られるというよりも特段の買い材料がなければ買われないという程度に見ておけば良いと思います。昨日の日本市場はギャップアップして上昇しましたが、日本市場のエネルギーではほとんど上昇しておらず上値の重い展開でした。例え米国市場高で寄り付きが高くても、日本市場だけを見れば次の変化日まで調整方向の作用が働き易いという事だと思います。

ここから先は定期購読ユーザー専用です。 全文をご覧になるためには、下記ボタン(全文を見る)をクリックしてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る