日経225先物プロライブ(1月16日号)

1月16日 日経225先物 日足チャート2

昨日のアメリカ株式市場は、小幅上昇。

企業決算がまちまちとなる中・・・

 

米中貿易第一段階合意を控え、

寄り付き後は堅調推移となったものの、

合意内容が想定通りの内容となったことで

利食い売り優勢へと転じる場面もあり、

引けは小幅高水準となりました。

 

為替市場は、小幅にクロス円が上昇。

一方のドル円は、概ね《110円》を小幅下回る水準で揉み合っています。

 

それらの動きを受けた日経225先物は、

日中終値《23910円》を挟んで方向感なく揉み合い、

引けも同水準となっています。

 

内容は想定通りであったものの、

合意署名を受けて動きを見せるのか、

それとも新規材料待ちとなるのか、

注目されるところかもしれません。

本日の予想レンジ 23850円~24100円

しばらくの間、米中貿易交渉の進展は見込まれないことから、

第一段階合意内容への期待感が計られることになりそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る