出島テクニカルワールド(12月27日推奨銘柄 )

1227s

↑(週足)

 

 

 

1227h

↑(日足)

 

 

 

【全体相場解説と投資判断】
12/27(金)日経平均株価は▼87円の23837円で終了。今日から受け渡しベースでは新年相場入りになりますので一段高も期待されましたが、正月休みを控えている週末と言う事もあって積極的な売買は見られず日経平均は反落。今日は12月決算企業の配当落ち分が40円ほど有りますのでそれを差し引けば実質的には小幅安。昨日は142円高となり、大納会に向けての一段高も期待させましたが、今日の反落を見る限り大納会も膠着した展開で終わりそうです。24000円回復も1月相場のお楽しみと言う感じです。年内も残す所あと1営業日です、来年の1月相場を見据えて有望銘柄の安値買いを狙うと言う対応で良いと思います。正月休み中の海外動向に関しては、今年は波乱の可能性は少ないと思いますが、安全重視なら30日の大納会では利益が出ている銘柄は全て利食いをしてポジションを縮小して正月休みを迎えるのも一考です。

 
【銘柄情報】【本日終値230円】

(東1)アルテック(9972)  卸売業  100株
同社は包装、印刷関連など特殊産業機械の専門商社で、3Dプリンタ、省力化の物流用ロボットや無人レジ関連に繋がるICタグ関連なども手掛けています。同社はRFID(無線自動識別)タグ検査装置を手掛けており、省人化やセルフレジ関連銘柄としてのテーマ性も持ちます。今期業績見通しは減益ながら来期は増益に転じる見通し、今期1株利益は23円、同社1株純資産は598円、加えてICタグ関連の材料性を考えれば現在の株価水準は割安、押し目買い狙いで対応したいと思います。テクニカル面でも、8月に190円台で底打ち完了、10月には上昇に転じて一時248円まで急騰、長く下回っていた200日移動平均線も上回り、大局的なトレンド転換の兆しが有ります。10月に248円まで上昇した後は調整局面が続いていますが、来年は人手不足や働き方改革などから、セルフレジや無人店舗導入の気運も高まると思います。そうなるとRFID(無線自動識別)タグへの注目も高まり、RFID(無線自動識別)タグ検査装置を手掛けている同社にも見直し買いの動きが強まります。当面の下値支持帯は220円~210円のゾーンになりますので、まずは220円台で1回目の買いを狙い、210円台が有れば買い増しを実行したいと思います。当面の上値目処は280円付近になりますので利食い目処は280円接近時、但し190円を切った場合はリスク管理上損切りして一時撤退となります。

【リスク覚悟でリターンを狙う場合】・第1買いポイントでエントリー

【慎重な投資スタンスを取る場合】・第2買いポイントでエントリー

【テクニカル評価】AA 【投資タイプ】押し目買い狙い
【ポイント】 RFID(無線自動識別)タグ関連
【第1買いポイント】  220円台
【第2買いポイント】  210円台
【売り値目標】  280円接近
【損切り設定】 190円を切れば損切り

 

包装、印刷関連など特殊産業機械の専門商社。省力化需要強く物流用ロボット好調。プリフォームは前期後半の原料高一服し利幅やや回復。ICタグ関連も一部が翌期にずれ込み2割減。営業益反落。大型3Dプリンタ2台導入し大型対応の造形サービス事業を拡大。3Dプリンタ販売は品種追加し競合と差別化。

 

 

 

 

 

推奨日
市場
コード
銘柄
コメント
12/26
ジャスダック
6862
ミナトHD
12/27終値475円、待ち伏せ価格への下落無く上昇、買い推奨は一旦取消し、先々安値が有れば再度推奨を検討します。
11/27
ジャスダック
4707
キタック
12/27終値399円、推奨から1ヶ月が経過しましたが引き続き保有継続で上昇を待ちたいと思います。利食い目処は450円接近、損切りは360円割れに変更は有りません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る