出島テクニカルワールド(12月19日推奨銘柄 )

1219s

↑(週足)

 

 

 

1219h

↑(日足)

 

 

 

【全体相場解説と投資判断】
12/19(木)日経平均株価は▼69円の23864円で終了。今日も特段の手掛かり材料無く様子見ムードの強い展開で日経平均は小幅安で続落。米中合意と言う好材料を織り込む買いも一巡し、新たな材料が出て来るまでは調整継続と言う感じの展開。日経平均の一段高には新たな好材料が必要になりますが、銘柄重視の個別物色意欲は依然旺盛、投資スタンスとしては引き続き全体よりも個を重視、銘柄重視で対応して行くなら日経平均の調整も特に問題はないと思います。日経平均は新たな材料が出て来るまでは24000円を挟んで上下に振れる展開が想定され、物色の中心は銘柄重視の個別物色、全体よりも個を見て対応して行く投資環境になります。

 
【銘柄情報】【本日終値441円】

(東1)三光合成(7888)  化学  100株
同社は工業用樹脂部品の大手で自動車向けが主体、次世代の自動車車体や部材への利用が視野に入る炭素繊維の強度を生かす成形技術開発に取り組むなど注目材料も有ります。又、見る方向によって色調や明暗の変化を樹脂製品に与える事を可能にした「ゆらぎ華飾技術」も注目されており、情報・通信機器向け成形品も手掛けていますので5G関連の一面も持ちます。業績動向は、米中貿易摩擦の悪影響も有り今期の第1四半期は減益スタートとなったものの、米中貿易摩擦も一時休戦の方向、今後回復が期待出来る事業環境です。今期の予想1株利益は41円、14円配当で同社1株純資産は618円、市場拡大が期待されるEVでは車体軽量化の為に炭素繊維の活用が期待されている事も同社株への期待材料になります。同社株も割安見直しの動きで10月中旬以降上昇基調に転じて12/9には471円まで上昇、その後調整入りの局面を迎えていますが、ここからの一段安には押し目買い狙いで臨みたいと思います。当面の下値支持帯は420円~400円のゾーンになりますので、まずは420円台で1回目の買いを狙い、仮に400円台が有れば買い増しを実行したいと思います。当面の上値目処は500円付近になりますので利食い目処は500円接近時、但し380円を切った場合はリスク管理上損切りして一時撤退となります。

【リスク覚悟でリターンを狙う場合】・第1買いポイントでエントリー

【慎重な投資スタンスを取る場合】・第2買いポイントでエントリー

【テクニカル評価】AA 【投資タイプ】押し目買い狙い
【ポイント】 割安株見直し期待
【第1買いポイント】  420円台
【第2買いポイント】  400円台
【売り値目標】  500円接近
【損切り設定】 380円を切れば損切り

 

工業用樹脂部品の大手。自動車向け主体。金型の外販も。生産拠点をアジアや北米に拡大中。金型は需要高水準続く。情報・通信機器用成形品は堅調。だが主力の自動車向け内外装品は国内外で想定超す回復の遅れ。14円配継続。樹脂解析の新技術開発。樹脂成形品の反りなど仕上がりを正確に予測。

 

 

 

 

 

推奨日
市場
コード
銘柄
コメント
12/13
ジャスダック
6862
ミナトHD
12/19終値467円、待ち伏せ価格への下落無く利食い目処とした価格まで上昇、買い推奨は一旦取り消して、先々安値が有れば再度買いを考えたいと思います。
11/19
ジャスダック
7895
中央化学
12/19終値525円、買いコストは520円台、保有継続で上昇を待ち、550円以上が有れば利食い実行。但し480円を切った場合は利食い実行。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る