出島先物ワールド(10月1日推奨)

日経先物191001

寄り前情報
昨日の米国市場は反発しました。先週末の下落理由の米中問題で、トランプ政権が中国企業の上場廃止を検討しているという材料を大統領補佐官が否定した事で買われました。常々申し上げているように、米中問題に関しては簡単に結論の出る話ではありません。何も結論が出ていない問題で一喜一憂しても仕方がありません。目先の100ドル前後の変動に惑わされる事のないよう大局を見る局面です。日本市場も連日で日銀のETF買いが入って底堅いように見えますが、日本市場のエネルギーでは徐々に上がれなくなってきています。本日は米国市場高の影響でギャップアップしてくる事が想定されますが、昨日を安値に戻すには無理があります。変化日の観点からは次の変化日までリバウンドする可能性もありますが、上値の重さを考えれば買えません。

ここから先は定期購読ユーザー専用です。 全文をご覧になるためには、下記ボタン(全文を見る)をクリックしてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る