日経225先物プロライブ(5月9日号)

2019.5.9

昨日のアメリカ株式市場は、まちまち。

関税引き上げの可能性を巡り、
警戒感と中国代表団訪米への期待感が交錯する展開となり、
プラス圏とマイナス圏を往き来した末、
ダウは小幅プラス、ナスダック・S&P500は小幅マイナスとなりました。

為替市場では、円が主要通貨に対してもみあい。
ドル円は、《110円》を付近で一進一退となりました。

それらの動きを受けた日経225先物は、《21500円》を挟んでの一進一退となっています。

雰囲気としては《警戒感》の方が強いものの、
連日の下げで、売り叩きづらさが出てくるかもしれません。

本日の予想レンジ 21350円~21700円

戻り売り・買い戻しそれぞれが、上値・下値を限定的にすると見込んでいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る