日経225先物プロライブ(5月8日号)

2019.5.8

昨日のアメリカ株式市場は、大幅安。

ライトハイザー・ムニューシン両氏から…

中国による当初の約束の撤回があったと説明され、
米中通商協議が暗礁に乗り上げたと受け止められ、
対中依存度が高い業種を中心に全面安となりました。

為替市場は、引き続きリスクオフの円買いが優勢。
ドル円は、110円台前半での水位となっています。

それらの動きを受けた日経225先物は、22000円を上値に軟調地合いとなり、
アメリカ株が寄り付き後も下げ基調となると、
一時《21500円》に接近する場面もありました。

現状、中国の劉副首相訪米への期待感が数少ない下支え材料と言えそうです。

本日の予想レンジ 21450円~21800円

ドル円の110円水準も、一つの節として意識されるかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る