出島テクニカルワールド(4月23日推奨銘柄 )

0423s

↑(週足)

 

 

 

0423h

↑(日足)

 

 

 

 

【全体相場解説と投資判断】
4/23(火)日経平均株価は△41円の22259円で終了。連休明けとなる昨夜の米国市場は方向感なく高安まちまちの展開に、手掛かり材料に欠ける中で今日も日本市場は先物主導で上下に振れる展開で小幅高で終了。朝方小幅高でその後下げに転じてマイナス幅を拡大し、その後上昇に転じて小幅高で終ると言う展開は昨日と良く似た動き。売買代金や出来高も低調、一部材料株を物色する動きは有ったものの全体的に見れば連休前のポジション調整の売買が中心。今週末から10連休になりますので、今週はポジションの縮小を進めながら連休後を見据えた安値買い狙いと言う両睨みの対応が最善、引き続き銘柄重視で個別対応、割安感の有るテーマ株中心に安値買いを狙うと言う投資が最善だと思います。

 

 
【銘柄情報】【本日終値1367円】

(東1)東海カーボン(5301)  ガラス・土石  100株
同社は炭素製品大手でタイヤ用カーボンブラックでは国内首位、電炉用電極や半導体素材も手掛けています。業績も好調に推移し、黒鉛電極の市況上昇、カーボンブラックの売価上昇も有り2019年12月期業績見通しも増収増益、1株利益は310円見通しで配当は前期比倍増の48円。昨夜の米国市場で同業の米国企業がレーティング引き下げを受けて株価が急落した事から本日の日本市場でも黒鉛電極を手がけている銘柄が売られる展開となり同社株も下落していますが、やや過剰な反応だと思います。信用倍率も1,34倍と好取り組みで、目先の売りが一巡すれば株価も急反発に転じる可能性が大、安値待ち伏せスタンスでもう一段の下落が有れば安値買いを狙いたいと思います。テクニカル的には1250円~1150円のゾーンが大きな下値支持帯になりますので、まずは1250円接近時に1回目の買いを狙い、仮にもう一段の安値が有れば1150円付近で買い増しを実行したいと思います。当面は1600円付近が上値目処になりますので利食い目処は1600円接近時、但し1000円を切った場合はリスク管理上損切りして一時撤退となります。日本市場は今週末から10連休となりますので、買えれば良し、買えなければ10連休明けに再度買いチャンスを待てば良し、そのような発想で良いと思います。

【リスク覚悟でリターンを狙う場合】・第1買いポイントでエントリー

【慎重な投資スタンスを取る場合】・第2買いポイントでエントリー

【テクニカル評価】AA 【投資タイプ】待ち伏せ
【ポイント】 好業績、低PER銘柄
【第1買いポイント】  1250円接近
【第2買いポイント】  1150円接近
【売り値目標】  1600円接近
【損切り設定】 1000円を切れば損切り

 

炭素製品大手。タイヤ用カーボンブラックで国内首位。電炉用電極や半導体・太陽電池用素材も。ファインカーボンは前期の韓国持分法適用会社の子会社化、カーボンブラックの米国拠点買収が通年寄与。収益柱の黒鉛電極は需給逼迫が続き市況はなお上昇の公算。カーボンブラックの売価上昇も効く。営業増益基調変わらず、配当倍増。

 

 

 

 

 

推奨日
市場
コード
銘柄
コメント
03/26
2部
8226
理経
4/23終値251円、本日高値286円、推奨時利食い目処とした280円に到達し利食い完了。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る