出島テクニカルワールド(12月6日推奨銘柄 )

1206s

↑(週足)

 

 

 

1206h

↑(日足)

 

 

 

【全体相場解説と投資判断】
12/6(木)日経平均株価は▼417円の21501円で終了。中国の通信機器大手ファーウェイのCFOが米国の対イラン制裁に違反した疑いでカナダ当局に逮捕され、落ち着きかけていた米中貿易戦争が再び緊張を高めるのでは?との警戒から株式市場も大きく下落。加えて今夜はオペック総会も有り、結果次第では原油先物相場の一段の下落も有り得ますので、財政資金穴埋めの為の株売りも警戒されたと言う感じ。日経平均には余り期待は持てない状況ですが、しかし12月相場は全体の動向よりも銘柄重視、引き続き銘柄重視のスタンスで安値買い狙いなら特に警戒する必要は無いと思います。

 
【銘柄情報】【本日終値317円】

(JQ)エスイー(3423)  金属製品  100株
同社は建設、建築用の資機材を製造販売し、PC用の定着工法で成長。道路、橋梁の補修・補強工事向け建設資材を手掛け、今後実行される国土強靭化、老朽化した橋梁や道路などの公共事業で大きな恩恵が期待されます。安倍政権では消費税引き上げに伴う景気対策として、インフラ整備を主眼に4兆円規模の投資を今後3年間に集中して推進する計画です。又、今後30年間で、老朽化した橋梁や道路の補修・修繕に必要なコストは約194兆円との試算も出ています。同社は落橋防止用装置で業界トップの実力を持ち、PC用の定着工法で高い競争力を持っていますので、今後想定される公共事業において大きな恩恵が期待出来ます。9月中間決算は減益となりましたが2019年3月期見通しに変更は無く営業増益見通し、9月末には1対2の株式分割を実施して配当も増配、国内政策の恩恵をおける銘柄として押し目買い狙いで対応したい銘柄となります。テクニカル的には300円~280円のゾーンが下値支持帯になりますので、まずは300円台で1回目の買いを狙い、仮にもう一段の安値が有れば280円台で買い増しを狙いたいと思います。当面は350円付近が上値目処になりますので利食い目処は350円接近時、但し260円を切った場合はリスク管理上損切りして一時撤退となります。

【リスク覚悟でリターンを狙う場合】・第1買いポイントでエントリー

【慎重な投資スタンスを取る場合】・第2買いポイントでエントリー

 

【テクニカル評価】AA 【投資タイプ】押し目買い狙い
【ポイント】 公共事業関連
【第1買いポイント】  300円台
【第2買いポイント】  280円台
【売り値目標】  350円接近
【損切り設定】 260円を切れば損切り

 

建設・建築用の資機材を製造・販売。PC用の定着工法で成長。前期のコンクリート2次製品買収寄与。道路、橋梁の補修・補強工事向けに建設資材伸長。五輪関連、再開発向けに鉄骨など建築資材も後半増勢。コンサル堅調。鋼材高こなし営業益続伸。ケーブル、コンクリ製品など橋梁の補修・補強向けに拡販狙う。ESCON(超高強度合成繊維補強コンクリート)はロックボルト受圧板などへ用途拡大図る。

 

 

 

 

推奨日
市場
コード
銘柄
コメント
11/06
ジャスダック
2693
YKT
12/6終値393円、推奨から1ヶ月が経過しましたが保有継続で上昇を待ちたいと思います。先々450円接近が有れば売却、350円を切った場合はリスク管理上損切りとなります。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る