出島テクニカルワールド(11月5日推奨銘柄 )

1105s

↑(週足)

 

 

 

 

1105h

↑(日足)

 

 

 

 

【全体相場解説と投資判断】
11/5(月)日経平均株価は▼344円の21898円で終了。先週末にトランプ政権高官が、米中貿易交渉の楽観論を否定、米10月雇用統計が強かった事から米長期金利が3,2%台に上昇、アップルが業績の先行きに慎重な見通しを述べた事も嫌気され、先週末の米国株が下落。先週末のトランプ大統領のツイッター発言で、米中貿易摩擦緩和への期待先行で大きく上昇した日経平均でしたが今日は急反落の展開、明日は米中間選挙の投票日と言う事も有り、一旦ポジション解消売りが強まったと言う一面も有ると思います。しかし好業績銘柄を見直す動きは普遍、銘柄重視で好業績銘柄の安値買い狙いなら、米中貿易問題も米中間選挙の結果も、意識し過ぎる必要は無いと思います。

 

 

【銘柄情報】【本日終値248円】

(東1)日本軽金属HD(5703)  非鉄金属  100株
10/29にも買い推奨をして買えなかった銘柄ですが、この先調整安が有れば再度を狙いたいと思います。明日6日は米中間選挙投票日です、結果が明らかになるのは日本時間7日のお昼頃になると思いますが、選挙結果次第では一時的に売り込まれる可能性も有り、安値を買える可能性は有ります。選挙結果で一時的に売り込まれても、好業績銘柄に関しては再度上昇に転じると思います。米中間選挙を通過すればその後は銘柄重視の個別物色と言う動きが強まると思いますので、同社株も安値が有れば押し目買いのチャンスです。同社はアルミ総合メーカーで、半導体・液晶製造装置向けに厚板などが好調持続、ケースなどEVバッテリー向け部品も増加、10/30に発表された9月中間決算も増収増益で着地し、2019年3月期見通しも増収増益、過去最高益更新見通しに変化は有りません。同社1株利益は32円、1株純資産は284円、現株価水準も大局安値圏に有り下値不安も限定的、下振れが有った場合にはリスクの少ない買いになると思います。テクニカル的には220円台が大きな下値支持帯になりますのでまずは230円台で1回目の買いを実行、更に安値が有れば220円台で買い増しを実行したいと思います。当面は260円付近が上値目処になりますので利食い目処は260円接近時、但し190円を切った場合はリスク管理上損切りして一時撤退となります。安値待ち伏せスタンスで買えれば良し、買えなかった場合は又次の機会を待ちたいと思います。

【リスク覚悟でリターンを狙う場合】・第1買いポイントでエントリー

【慎重な投資スタンスを取る場合】・第2買いポイントでエントリー

 

【テクニカル評価】AA 【投資タイプ】押し目買い狙い
【ポイント】 好業績、割安銘柄
【第1買いポイント】  230円台
【第2買いポイント】  220円台
【売り値目標】  260円接近
【損切り設定】 190円を切れば損切り

 

圧延、加工、化成品までのアルミ総合メーカー。半導体・液晶製造装置向けに厚板など高水準。ケースなどEVバッテリー向け部品も好調。トラック架装は生産増強寄与。原燃料高あるが、アルミナや板製品など一部値上げ実施で吸収。最高益更新。EV関連は角形・ラミネートなどケースや正極・負極材関連のほか、バッテリー冷却プレートも拡販。

 

 

 

 

推奨日
市場
コード
銘柄
コメント
10/24
ジャスダック
6400
不二精機
11/5終値457円、買いコストは430円台、400円台買い下がり、推奨時利食い目処とした価格には届きませんが、明日は手堅く利食い実行で取れる利益は取りたいと思います。
10/05
1部
9613
NTTデータ
11/5終値1356円、発表した決算が市場予想に届かず失望売りで下落。明日は売却してポジションを解消したいと思います。中長期保有で対応するなら引き続き保有継続で先々買値を超えるのを待って売却でも良いと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る