出島先物ワールド(10月23日推奨)

日経先物181023

寄り前情報
昨日の米国市場はダウは反落、ナスダックは反発とまちまちでした。米国市場に関しては調整の範疇と捉えておけば良いでしょう。問題は調整後再度高値を更新出来るか否かです。そのためにはダウが早期に26000ドル台を回復する必要があると思います。それが出来なければ徐々に戻り売り圧力が増すでしょう。日本市場は次の変化日までは調整方向の作用が働き易いと申し上げてきましたが、日銀のETF買いが連日入り調整させませんでした。これをアナリスト等は日本市場の強さの象徴のように言っていますが私には理解出来ません。昨日も書きましたが公的な資金の買い支えが入るようなマーケットが強いはずがありません。昨日上海市場が4%という大幅高となっていますが世界の投資家は誰も評価していません。上海市場が上がったから自国のマーケットも上がったと喜んでいるのは日本だけです。それは上海市場が官製相場だという事を誰もが知っているからです。そして日銀等が買い支えている日本市場も海外から見れば同様の評価だという事です。本日が変化日なのですが、相応の安値を付けない限り調整終了とはならないと思います。

ここから先は定期購読ユーザー専用です。 全文をご覧になるためには、下記ボタン(全文を見る)をクリックしてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る