出島先物ワールド(10月11日推奨)

日経先物181011

寄り前情報
昨日の米国市場は大幅に下落しました。ダウは800ドル超、ナスダックは300ポイントを超える下げ幅で下落率は4%を超えました。これまでも米国市場は強いですが昨年までとは違うと申し上げてきました。これまではナスダックが史上最高値を更新している間にダウが追随出来ず、今回はダウが史上最高値を更新している間にナスダックが更に史上最高値を更新する事が出来ず大幅安となりました。要するに無尽蔵に資金が流入し、無条件に米国市場を買うという展開にはなっていないという事です。二次元的な価格上昇からは見えてこないマーケットの中身を見なければいけないというのはこういう事です。その意味では20数年ぶりの高値に目を奪われ、下がらない事がマーケットの強さと勘違いし日銀のETF買い等が買い支えると思っている多くの市場関係者はこの展開は予測出来なかったでしょうし、解説ではまた日本市場の強さに変わりはないが外部要因が足を引っ張ったというのでしょう。当欄では日柄、値幅共に10月2日の変化日が限界であり、日銀等の恣意的な買いが入れば単なる調整では終わらずサポートとの攻防まで有り得ると注意を促してきました。そして夜間取引ではサポートレベルまで下落してきました。何度も申し上げていますが、米国市場は例えダウが千ドル下がっても戻す可能性はあります。しかし、日本市場はサポートを切れば戻れなくなりますので要注意です。
そのような前提で本日は、23600円(昨日の高値)以下で推移し下に方向性を出せば売りというのを基本に考えます。但し、あまり安いところを売りに行く事は控えた方が良いでしょう。恣意的な買い等も含め、サポートとの攻防となればそれなりに買いも入るでしょう。寄り付き後の戻りを待った方が良いでしょう。
展開次第では上に方向性を出す可能性もありますが、今日は変化日ではありませんので買いは原則見送りで良いでしょう。今の環境では上値も重いと思いますのでリスクとリターンのバランスを考えれば買いに妙味はありません。

基本トレード  リスクトレード 
価格帯 本日の中心レンジ 2240023600
売買ポイント 売ポイント 2355023600 ロスットカ 23630
買ポイント なし

大引け情報
本日は22750円とギャップダウンして寄り付き、22660円を安値に切り返し22850円まで戻しましたがそこまででした。10時半過ぎから売り物に押され一段安となりました。22400円まで売られて引けは22580円でした。
案の定メディア等では、日本の企業業績や実体経済等は悪くないのに外部要因で売られたと解説していました。何度も申し上げますがこの考え方は間違いです。20数年ぶりの高値をつけた事で25000円は通過点であり、ターゲットは27000円、30000円と言っていたアナリスト等はそのように考えるしかないのでしょう。そのような考えが日銀の買い支えやGPIF等の買い支えを強さの象徴と捉える考えに繋がります。そのため下がれば買い支えが入ると考え、24450円まで上昇した時には24000円割れよりは25000円乗せを見ていましたし、仮に24000円を割れても各種移動平均線がサポートになるので深押しはないと言っていました。更に、何度も跳ね返された23000円の壁を突破したので今後23000円割れはないとまで言っていました。当欄では10月2日の変化日以上は無理があると書き、恣意的な買い等が入ればサポート割れも有り得ると書きました。昨日もメディア等では25日移動平均線で下げ止まったと言っていましたが、当欄では下げ止まっていないと書きました。移動平均線に関しては何度もサポートにはならないと書いてきました。そして今日はその25日移動平均線をあっさりと割り込み、サポートも割り込みました。予測が当たったかどうかという次元の話ではなく、外部要因云々という話でもありません。そもそもマーケットの見方が違うという事です。移動平均線があろうがなかろうが、海外で何があろうが日本市場は次の変化日まで下がるというのがマーケットメカニズムの考え方です。そして今日であれば、寄り付きのギャップダウンを売るのではなく戻りを待って売り、ターゲットはレンジ下限です。非常に分かり易い展開だったと思います。
さて、今後の展開も米国市場等と為替次第です。頼みの米国市場も簡単には戻せないかもしれません。ただ、米国市場の強さは日本市場とは違って本物です。しかし、日本市場はサポートを切ってしまいましたのでこのままであれば上がれなくなる可能性が高いと思います。まだサポートを完全に切ったとは言えませんので、必要十分条件を満たす前に切り返せるか否かを見極めます。今日のサポートを切ったという事実をイレギュラーに出来なければ年内に10月2日の高値を抜く事は難しいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る