出島式投資ワールド(9月27日推奨銘柄)

20180927

(3593)ホギメディカル
四季報によると、競合激化もあり出足はオペラマスターで解約が新規超過し件数漸減、契約病院立ち上がり遅れの苦戦。ただ営業強化で後半巻き返し。見本帳・人件費の増加続く一方で、減価償却費ピーク越えも救い、会社計画過大だが営業増益。増配継続。医療材料再製造は18年度内に数品目の許認可申請予定。三菱商事と医療材料の販売合弁設立、ASEAN等市場開拓。

9月11日発表時点。2019年3月期本決算予想は、2018年3月期比で営業利益+12.3%の59.2億円、経常利益+12.5%の60.5億円の増収・増益に見通し。4月11日時点の予想と変わらず。繊維製品:滅菌用品類、手術用品類、治療用品類。
2016年1月21日の2625円を安値に上昇トレンド(X)を形成。この中で短期の上昇トレンド(A)で7月20日の3835円まで上昇後、8月8日の3165円まで押し目を入れ、ボックス相場(B)となりました。このボックス相場の中で2017年4月13日の3240円を安値に上放れし、7月7日の3620円まで押し目を入れたあと上向きの先細り三角形の上昇となり、ここを上にぬけて今年の6月13日には5220円の高値をつけました。ここをピークに急反落となって8月21日に3725円、9月11日の3675円と2点底となって9月25日に3960円で買転換となって上昇トレンド(X)を回復してきています。

売買ゾーン 利食いゾーン 損切り
①3800~3900円
②3700~3800円
①②ともに4200~4400円 9月11日の3675円を終値で切ると損切り
テクニカルワールドによる全体相場見通し
9/27(木)日経平均株価は▼237円の23796円で終了。昨日まで8日続伸の日経平均、24000円回復も達成し、昨夜の米FOMCを通過した後円高に振れた事がキッカケとなり今日は幅広い銘柄に利益確定売りが強まると言う展開。しかしテクニカル的な過熱感は否定出来ない状況でしたので適度な調整安も想定内の展開、大局上昇基調に変わりは無く、年末に向けて上昇基調が続くとの前提で対応して行く相場環境です、適度な調整安場面は好業績銘柄の押し目買いのチャンスと考えた対応が良いと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る