出世株発掘ドリーム・レポート(2018年9月14日推奨 )

船イラスト

日経平均株価9/14終値23094円

日経平均0914

 

 

【株式市場の現状分析と当面の投資スタンス】

米中貿易戦争を警戒するムードは有るものの、状況が悪化する可能性も有れば、ある日突然に米中和解と言う展開も有り得る事から、上下に方向感は出難く、レンジ相場が続いていた日本市場ですが、今週は週末のメジャーSQに向けて一気に上げ幅を広げ、5月以降の戻り高値23050円を突破、今日の終値が23094円となって、これまで上値の壁となっていた23000円付近を明確に上に抜けて来ました。 一段高のキッカケになったのは、米中通商交渉再開報道とトルコ中央銀行の大幅利上げでトルコリラが急伸し、新興国経済への懸念が後退した事です。しかしトルコリラの反発も一過性で終る可能性が高く、米中通商交渉の再開を持ちかけたのはムニューシン財務長官で、同氏はどちらかと言えば親中国派の代表。以前にも米中交渉の直後に米中貿易戦争は一旦終了と発言したものの、その後トランプ大統領に否定されて追加関税が実行されたと言う経緯が有ります。追加関税に関してはロス商務長官が仕切っているとされており、今回もムニューシン財務長官主導と言う点では大きな期待は持てません。米中情勢に関しては引き続き一寸先は闇、この先どのように展開して行くかは依然不透明感が有ります。

 

11月の米中間選挙に向けて、各地での予備選挙が活発化している米国ですが、現時点での見通しとしては民主党が上下両院で過半数を取るのではないかと見られています。ざっくりと言えば中間選挙は民主党が優勢に進めている、その様な状況です。仮に民主党が上下両院で過半数を取れば、トランプ政権はレームダック化し、政策の多くは停滞、何も決まらないと言う政治状況になります。当然米中貿易戦争も一旦終了せざるを得ず、米通商政策や外交政策が劇的に変化すると言う可能性も出て来ます。選挙だけは蓋を開けてみるまでは解らないと良く言われますが、共和党敗北、トランプ政権のレームダック化も視野に入れながら対応して行く必要が有ると思います。

 

更に、米国ではトランプ政権の関税政策に対して反対を表明する各種業界団体が増えているようです。ロビー活動を強めて、共和党内で賛同してくれる議員を増やす為に今後テレビやネットを使って活動して行くとの事です。仮にその様な動きが広がりを見せれば、中間選挙にも共和党にとってはマイナスになりますので、このような動きが広がるようなら米通商政策にも先々変化が出て来るかもしれません。米政府の追加関税政策によってじわりと米企業に悪影響が広がりつつあるのではないかと思います。もう暫く状況の推移を見守る必要が有りますが、追加関税政策が米経済に悪影響を及ぼし始めれば株式市場にとっても要注意と言う一面は有るものの、追加関税をちらつかせながら譲歩を迫るような米通商政策が良い方向に変化すると言う可能性も出て来ますので、そうなれば株式市場には大きな追い風になります。

 

現時点では米中情勢や米中間選挙など不透明要因が多々有る株式市場ですが、それでも成長する市場や成長が期待出来る企業は多々有ります。引き続き銘柄重視の投資スタンスで、安値を仕込んで先々の上昇を待つと言う、時間を味方に付ける投資スタンスなら不透明感漂う投資環境でも何も問題は有りません。

 

 

 

 

 

本日の買い推奨銘柄

1 機械 6298ワイエイシイHD 9/14終値807円 100

 

買いゾーン①時価 ②750円前後有れば 利食い目処1500円前後 損切り600円割れ

 

業績急回復、低PBR、有機EL関連と半導体関連の材料性を持つ同社株の安値を仕込んで先々の上昇を待ちたいと思います。有機ELとは「有機エレクトロルミネッセンス」の略で、特定の有機物に電圧をかけると発光する特性を持ち、したがって液晶と違ってバックライトは不要、部材が少なく薄型化でも優位性があり、折り曲げて加工することも可能。画質面でも圧倒的に優れ、低消費電力かつ動画の応答速度がケタ違いに速く、既に次代を担うディスプレーとしてポスト液晶の座を不動のものとしています。潜在的な市場規模も膨大、2030年には5兆円近い市場が試算される成長マーケットです。有機ELは韓国勢の後塵を拝しているというイメージが強いですが、それは有機ELディスプレーの量産に成功しているのが現状ではサムスンとLGの2社に限られているからで、製造装置 や関連部材ではむしろ日本メーカーの競争力は群を抜いています。同社は、有機EL向けプラズマ・エッチング装置を手掛けており、加えて市場規模の拡大が見込まれている半導体製造装置関連事業も手掛けています。業績も増収増益基調、今期1株利益見通しは89円、同社1株純資産は1555円、安値を仕込み、先々の吹き上げを待ちたい銘柄です。

 

6298 ワイエイシイHD 月足チャート

ワイエイシイHD月足MS

 

 

 

 

 

 

【現在保有中の銘柄に関するアフターフォロー・コメント】

今回は特に無し

※ 何もコメントが無ければ保有している銘柄は現状維持(保有継続)の方針とお考え下さい。

 

 

 

※次回の提供日は9/25(火)です。

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る