出島テクニカルワールド(5月25日推奨銘柄 )

0525s

↑(週足)

 

 

 

0525h

↑(日足)

 

 

 

 

【全体相場解説と投資判断】
5/25(金)日経平均株価は△13円の22450円で終了。米朝首脳会談の中止を受けて昨夜の米国株は下げたものの下げ幅は限定的となり、今日は円相場も円安に振れて日経平均も小幅に反発。米朝首脳会談の中止と言う材料は一旦織り込んだ感じですが、米朝外交の行方、トランプ政権の通商政策など暫くは情勢の不透明感が意識されて売買見送りムードが強まりそうです。しかし好業績銘柄やテーマ性の強い銘柄などには悪影響も限定的だと思います、引き続き銘柄重視で押し目買いを狙うと言うスタンスで有れば過度に警戒する必要は無いと思います。

 
【銘柄情報】【本日終値357円】

(東1)日本冶金工業(5480)  鉄鋼  100株
5/9にも買い推奨をして既に利食い済みの銘柄ですが再度押し目買いを狙いたいと思います。ステンレス専業大手の同社ですが、前期は川崎製造所火災の影響で減益となったものの、今期見通しが大幅増収増益となった事から同社株も急騰。2019年3月期は売上高は19,2%増収で営業利益見通しは倍増、1株利益は35,5円となり、配当も4円から6円に増配。5/21には398円まで上値を伸ばしましたがその後は一旦調整局面を迎えています。しかしテクニカル的には上昇トレンドは継続中、調整完了後には再上昇に転じると思いますので、ここからの調整安には押し目買いで対応したいと思います。テクニカル的には330円台が下値支持帯になりますが、同社株は100株単位で買えますので、まずは340円台で買いを狙い、もう一段の安値が有れば330円台で買い増し実行で良いと思います。当面は400円付近が上値目処になりますので利食い目処は400円接近時、但し300円を切った場合はリスク管理上損切りして一時撤退となります。日本市場全体が一旦調整色を強めていますので、投資スタンスも安値待ち伏せで、もう一段の安値が有れば買い下がると言う対応が良いと思います。

【リスク覚悟でリターンを狙う場合】・第1買いポイントでエントリー

【慎重な投資スタンスを取る場合】・第2買いポイントでエントリー

 

【テクニカル評価】AA 【投資タイプ】押し目買い狙い
【ポイント】 好業績、割安銘柄
【第1買いポイント】  340円台
【第2買いポイント】  330円台
【売り値目標】  400円接近
【損切り設定】 300円を切れば損切り

 

ステンレス専業大手。ニッケル精錬から圧延まで一貫生産。高耐食・高耐熱など高機能材に注力。ステンレス需要旺盛。川崎製造所火災で機会ロスや外注費あるが、後半に盛り返し営業益小幅減にとどまる。保険特益。増配。19年3月期は自動車、建築などステンレス一般材、高機能材の需要は底堅い。価格スプレッド維持し営業益反発。

 

 

 

 

 

 

推奨日
市場
コード
銘柄
コメント
04/26
1部
6590
芝浦メカトロニクス
5/25終値396円、推奨時損切り設定価格を切りましたのでリスク管理上損切り

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る