出島テクニカルワールド(5月10日推奨銘柄 )

0510s

↑(週足)

 

 

 

 

0510h

↑(日足)

 

 

 

【全体相場解説と投資判断】
5/10(木)日経平均株価は△88円の22497円で終了。昨夜の米国株上昇と円安基調を好感して今日は日経平均も反発。しかし22500円付近の上値の重さは変わらず、明日のSQを控えて膠着感の強い展開に変わりは有りません。今期好業績見通しを発表した銘柄を買う動きは旺盛ながら、全体を牽引するまでには至らず、明日はSQ通過であく抜け感が出るかどうかが注目されます。日経平均に関しては円相場次第の展開になりますが、好業績確認銘柄には買いが入る相場の地合いです、投資スタンスも銘柄重視で好業績銘柄の押し目買いを狙う、その様な投資が当面はリスク少なく利益を狙う投資になると思います。

 

 
【銘柄情報】【本日終値440円】

(JQ)新日本建物(8893)  不動産  100株
4/23にも買い推奨をして既に利食い済みの銘柄ですが再度買いを狙いたいと思います。5/7引け後に決算発表を行った同社ですが、2018年3月期業績は大幅増収増益で着地、そして2019年3月期見通しも大幅増益見通し、配当は倍増で10円配当、1株利益は57円、良好な事業環境を背景に好業績が続く見通し。好業績見通しを好感して5/8には501円まで上昇、その後は一旦調整入りとなり株価も反落となっていますが、テクニカル的には上昇トレンドは継続中、ホテル開発に進出と言う計画も、東京五輪関連、インバウンド関連のテーマ性につながります、目先もう一段の調整安は想定した上で押し目買い狙いで対応したい銘柄となります。テクニカル的には400円前後が大きな下値支持帯になりますが、約定確率を考えれば少し上から数回に分けて買い下がると言う買い方が良いと思います。まずは430円台で1回目の買い、もう一段の安値が有れば410円台で買い増し実行。当面は500円付近が上値目処になりますので利食い目処は500円接近時、但し370円を切った場合はリスク管理上損切りして一時撤退となります。好業績、割安感の有る内需関連銘柄として押し目買い狙いで臨みたい銘柄となります。

【リスク覚悟でリターンを狙う場合】・第1買いポイントでエントリー

【慎重な投資スタンスを取る場合】・第2買いポイントでエントリー

 

【テクニカル評価】AA 【投資タイプ】押し目買い狙い
【ポイント】 好業績、インバウンド関連
【第1買いポイント】  430円台
【第2買いポイント】  410円台
【売り値目標】  500円接近
【損切り設定】 370円を切れば損切り

 

首都圏でマンション、戸建てと、用地販売の流動化事業を展開。市況順風で流動化案件好調。マンション販売伸びる。思わぬ事業用地売却が上乗せ。19年3月期も好立地多く流動化伸びる。マンションの単価も上昇。事業用地売却見込まずとも、人員増強費などこなし連続増益。増配か。新事業の一環としてホテル開発に着手。

 

 

 

 

 

推奨日
市場
コード
銘柄
コメント
04/10
1部
2676
高千穂交易
5/10終値1301円、推奨から1ヶ月が経過しましたが引き続き保有継続で1500円付近での利食い狙いを続けたいと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る