出島先物ワールド(4月9日推奨)

日経先物180409

寄り前情報
先週末の米国市場は反落でした。雇用統計は市場予想を下回りましたが、それでも想定内という事で反応薄でした。それよりもまた米中の貿易問題が材料となったというのがメディア等の見解ですが、先週も書きましたようにそれまでが単なる自律反発であればリバウンドが終わればまた下がるというリズムに過ぎないと見た方が分かり易いと思います。先週末の日本市場は陰線を引き下落しました。こちらもリバウンド相場が限界に達すればそれ以上は上がれないという事です。重要な事は大局観であり、数日や数百ドル(或いは数百円)というリバウンド相場を相場の転換点と見ない事です。相場というのは底を打てば転換をする可能性がありますし、リバウンド相場も相応の期間、そして相応の値幅となるでしょうが今の日本市場は底を打っていません。一番底だの二番底、更には三番底などと見るから先行きを見誤るのだと思います。

ここから先は定期購読ユーザー専用です。 全文をご覧になるためには、下記ボタン(全文を見る)をクリックしてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る