出島テクニカルワールド(3月26日推奨銘柄 )

0326s

↑(週足)

 

 

 

0326h

↑(日足)

 

 

 

【全体相場解説と投資判断】
3/26(月)日経平均株価は△148円の20766円で終了。先週末の米国株が続落となり本日の日本市場も売り先行で始まって寄り付き直後には20347円まで下落した日経平均でしたが、その後円相場が円安に振れ、24時間取引の米株先物が上昇に転じると日経平均も切り返して上げ幅を拡大。依然不安定な相場状況では有りますが、銘柄重視の発想で、好業績銘柄の突っ込み買いを狙い、反発すれば早めの利食いを考えるような投資が暫くは最善だと思います。しかし安全重視と言うスタンスであれば、もう少し相場状況が落ち着くまで新規の売買は休み、保有銘柄の値動きを見守ると言う対応が良いと思います。

 

 
【銘柄情報】【本日終値684円】

(東1)ルネサスイーストン(9995)  卸売業  100株
3/7に買い推奨して買えなかった銘柄ですが再度買いを狙いたいと思います。ルネサスエレクトロニクス系の半導体商社で自動車関連向けに強みを持つ同社ですが、半導体の世界需要はスマホの高機能化、IoTや人工知能、自動運転や電気自動車、工場自動化などの普及に伴い今後爆発的に増えると見られています。足元業績も好調で、第3四半期決算も増収、大幅増益で着地し既に2018年3月期見通しを超過、3月期本決算発表前には上方修正濃厚と言う状況です。第3四半期決算時点で1株利益は47円ですがもう一段の拡大が期待出来、同社1株純資産は930円程度、ここからの一段安には安値買い下がり対応で臨みたいと思います。チャート上の大きな下値目処としては昨年9/13日足チャート上のマド埋めとなる610円付近になります。ここまでの下げが有るかどうかは何とも言えませんが、本日の安値が650円台ですので、650円台、630円台、610円台と仮に下振れの動きが有れば順次買い下がると言う対応で臨みたいと思います。同社株は100株単位で買えますので、価格差を付けて少しずつ買い下がると言う買い方ならさほど大きなリスクは無いと思います。買えれば儲け物、買えなければ又次の機会を待つ、その様な発想で良いと思います。当面は720円付近が上値目処になりますので利食い目処は720円接近時、但し590円を切った場合はリスク管理上損切りして一時撤退となります。好業績で割安感の有る半導体関連銘柄として安値が有れば突っ込み買いを狙いたいと思います。

【リスク覚悟でリターンを狙う場合】・第1買いポイントでエントリー

【慎重な投資スタンスを取る場合】・第2買いポイントでエントリー

 

【テクニカル評価】AA 【投資タイプ】突っ込み買い狙い
【ポイント】 半導体関連の好業績割安株
【第1買いポイント】  650円台
【第2買いポイント】  630・610円台
【売り値目標】  720円接近
【損切り設定】 590円を切れば損切り

 

半導体商社。09年合併でルネサス製品の特約店に。自動車関連向け得意。海外製電子部品も拡大。車載向けは下期やや減速し通期横ばい程度。ただ産機や民生向けは中国需要復調。新規案件の半導体製造装置向けカスタムボード想定超。19年3月期も産機や民生向け中心に拡大。半導体製造装置向けも好調続く。

 

 

 

 

 

推奨日
市場
コード
銘柄
コメント
03/14
1部
9930
北沢産業
3/26終値314円、推奨時損切り設定価格320円を切りましたので損切り実行。
02/26
1部
5363
TYK
3/26終値404円、推奨から1ヶ月が経過しましたが引き続き保有継続で反発を待ちたいと思います。この先440円接近時には売却してポジション解消、370円を切ればリスク管理上損切り実行。
02/23
1部
5985
サンコール
3/26終値708円、推奨から1ヶ月が経過しましたが引き続き保有継続で反発を待ちたいと思います。この先770円接近時には売却してポジション解消、670円を切ればリスク管理上損切り実行。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

過去レポート

カレンダー

2021年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る