出島テクニカルワールド(3月20日推奨銘柄 )

0320s

↑(週足)

 

 

 

0320h

↑(日足)

 

 

 

 

【全体相場解説と投資判断】
3/20(火)日経平均株価は▼99円の21380円で終了。フェイスブックの個人データ流出疑惑から昨夜の米国株が大きく下落、今夜から米FOMCが始まると言う事も有り、今日は日本市場も売りが先行する始まりで一時21223円まで下げ幅を拡大。しかし朝方の売りが一巡すると円安に振れていた事も有って徐々に下げ幅を縮小、ざっくりと言えば軟調ながらも底堅さも感じる展開と言う感じです。当面は主力銘柄は手がけ難く、物色が向かう中心は中小型のテーマ株や材料株、引き続き銘柄重視で対応して行くと言う投資スタンスが最善と言う状況に変わりは有りません。

 

 

【銘柄情報】【本日終値350円】

(JQ)アクモス(6888)  情報通信  100株
同社は、電子商取引支援や金融情報システム、医療系システム開発などを手掛けるITソリューション会社ですが、情報基盤サービスやセキュリティー関連なども手掛け、GIS(地理情報システム)も手掛けている事から自動運転関連、ドローン関連の一面も持ちます。業績動向も2017年6月期決算で過去最高純益を更新、今期見通しも増収増益見通しで1円増配、多彩な材料性を持つ中で3/16には政府がドローンの商用化に向けて規制を緩和する方針が示され、同社株も昨日は394円まで上げ幅を拡大。急騰後は一旦押し戻される展開になりましたが、主力銘柄が手掛け難い相場環境で、テーマ株への物色が続く可能性が高く、押し目買い狙いで対応して再度の吹き上げを待つと言う対応で臨みたいと思います。テクニカル的には320円台が下値支持帯になりますが、約定確率と多少の行き過ぎも考慮して、340円台と320円台の2回に分けて押し目買いを狙いたいと思います。当面は直近高値水準の390円台が上値目処になりますので利食い目処は390円接近時、但し290円を切った場合はリスク管理上損切りして一時撤退となります。過去最高益更新のドローン・自動運転・セキュリティー関連銘柄として押し目買いで臨みたい銘柄となります。

【リスク覚悟でリターンを狙う場合】・第1買いポイントでエントリー

【慎重な投資スタンスを取る場合】・第2買いポイントでエントリー

 

【テクニカル評価】AA 【投資タイプ】押し目買い狙い
【ポイント】 最高益更新、多彩なテーマ性
【第1買いポイント】  340円台
【第2買いポイント】  320円台
【売り値目標】  390円接近
【損切り設定】 290円を切れば損切り

 

ITソリューション事業主軸に展開。医療系システム開発など重点分野強化にM&A戦略駆使。ストレスチェック案件などITサービス堅調。更新需要増でシステム開発や自動車向けアウトソーシングも伸長。スマホを利用した道路区画線診断システムの提供開始。自動運転の実用化、普及をにらむ。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る