リアルタイムサービス(12月28日後場情報)

RTの出島イラスト

日経平均株価は127円安の22783円で終了。今日は前場に22954円まで上値を伸ばしましたが、後場は北朝鮮にミサイル発射の兆候有りとの報道を受けて先物主導で売られて下げ幅を拡大。 今日も薄商いで閑散相場が続いていましたので、北朝鮮のミサイル発射の兆候に短期筋が売り仕掛けを仕掛けたと言う感じの展開。 上下どちらにも動きが乏しく、動かなければ儲けも無いと言う投資家にとっては、北朝鮮にミサイル発射の兆候有りとの報道も格好の売り材料になったようです。 しかしミサイル発射の兆候と言っても、これまでにも何度も繰り返されて来た事ですのでマーケットも本気で警戒している訳では有りません。 今日の下げも本質的には株価を動かしたかった短期筋の思惑によるものです、下げれば絶好の安値買いの好機と待ち構えている投資家は多数います。 明日が大納会と言う時期的な事を考えれば、今日は多少下げても買いは見送ると言う投資家が多いと思います。 別に今買わなくても、年が明けて1月相場が始まってから買えば良いと考えるのが妥当です。 このような背景を見越して、短期筋が明日ももう一段売って来るのか?しかし売り過ぎても年明けの大発会で買い気配で高く始まれば損をしますので、売り方にとっても余り無理は出来ないと言う一面も有ります。 ざっくりと言えば、今日明日の値動きも1月相場には継続しません、あくまでもその日限りです。 又、年末に有る程度売られている方が新年相場が始まった時に買いから入り易いと言う一面も有ります。 あすの大納会がどのような展開になるかは何とも言えませんが、日経平均が多少上下に振れても、個別重視の投資であればさほど影響は有りません。 何度も繰り返しますが、日経平均の日々の値動きもあくまでも参考程度に見て、重視するのは個々の銘柄の値動きです。 現在保有中の銘柄も引き続き保有継続で一段の上昇を待つと言うスタンスで問題は有りません。 明日の前場まで保有銘柄の値動きを見守り、利食いを実行する銘柄が有ればお昼の情報でコメントを出したいと思います。 又、明日下げれば無理に売る必要は有りませんので、そのまま正月をまたいで1月相場で利食いを目指すと言う事になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る