出島先物ワールド(12月15日推奨)

日経先物171215

寄り前情報
昨日の米国市場は反落しました。昨日発表された経済指標が良かった事で寄り付きは上昇したのですが、税制改革法案の実現性が懸念された事で売られたというのがメディア等の見解でした。何度も申し上げていますが決まってもいない税制改革法案を上がっても下がっても理由付けに使うのは如何なものでしょう。もう少しまともな分析が出来ないものでしょうか。昨日の日本市場は下落しましたが、日銀のETF買い等により下値は限定的でした。その分夜間取引では一段安となっています。こちらも昨日の下落要因をメディア等では米国を理由に解説していましたが、私は日本市場の弱さの原因はこの日銀のETF買いに代表される日本の政策そのものにあると思っています。昨日の夜間取引で下げたような下げ方を昼間帯にするようになれば日本市場も変わると思います。逆に言えば今の政策が続く限り日本市場が所謂上昇トレンドを形成して上昇する事はまずないと言って良いでしょう。

ここから先は定期購読ユーザー専用です。 全文をご覧になるためには、下記ボタン(全文を見る)をクリックしてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る