週トレ短期売買(11月15日情報 )

週トレ・日経平均イラスト

【週トレ短期売買】

 

 

【今日の相場を振り返って】

11/15(水)日経平均株価は▼351円の22028円で終了。昨夜の米国市場は、中国が発表した経済指標が悪かった事から全般売りに押されてNYダウ、ナスダック指数共に小幅に下落。昨日中国が発表した、生産、投資、消費などの経済統計が軒並み伸び悩み、中国経済の減速が警戒されると言う展開。しかし共産党大会が終わり、有る程度の景気減速は想定内の事、中長期的に見れば特段問題視するような状況でも有りません。日本でも、7-9月期実質GDPが発表され、16年ぶりとなる7四半期連続のプラス成長となりました。しかし足元の企業業績が好調に推移し、今日のGDPも想定内の事、特段好材料視する動きは無く、日経平均株価は今日も売りが先行する調整局面が続いています。調整局面が続く間は、好材料でも材料出尽くしとなるケースが多く、今の日本市場も企業決算や経済指標に対してその様な反応になっています。今日の下げで日経平均は当面の下値目処と見られる25日移動平均線に接近、明日は調整一巡感が強まるかどうかに注目となります。海外情勢次第では多少の行き過ぎも有るかもしれませんが、行き過ぎた安値などが有れば先を見据えて買い出動のチャンスになって来ます。買い出動のタイミングに関しては、個々の銘柄によって多少の時間差は出て来ますので、この先個々の銘柄の値動きを見ながら最善のタイミングを判断して行きたいと思います。ざっくりと言えば買いを急ぐ必要は有りません、個々の銘柄の値動きを見ながら順次柔軟にに進めて行けば良いと思います。保有銘柄も引き続き保有継続で反転上昇場面を待ちたいと思います。

 

 

【当面の相場展望】

25日移動平均線に接近し明日反発するかどうか?もう一段下までの調整が有るのか?もう一段下に向かえば次は21500円付近が下値目処。短期的には多少下げ過ぎが有っても、現状では大局上昇トレンドに変わりは有りません。

 

 

【明日の見通し】

明日は調整一巡感が強まるかどうかに注目する局面、まずは25日移動平均線を巡る攻防になると思います。

 

 

【投資アドバイス】

今日は後場に下げ幅を広げて一気に25日移動平均線に接近、この水準までの下げは想定内の事、明日は調整完了感が出て来るかどうかに注目したいと思います。今日は個々の銘柄も少し売り込まれ、大型株の下げに小型株や新興市場株も巻き込まれたと言う感じです。

個別に見る限り、高値圏で買った投資家や短期筋の投売り的な動きも有ったように感じます。そうであれば明日は目先の売りも出尽くした事で多くの銘柄は一旦反発の転じる、その様な展開も期待出来ます。しかしまだ売物が残っていれば明日の前場までは売り物が出て、その後急速の株価も切り返すと言う展開も有ると思います。短期的な値動きには多少の行き過ぎも出て来ますが、先を見据えればあるべき妥当な株価水準に戻ります。11/9には強気に傾き過ぎていた株式市場ですが、今日などは少し弱気に傾き過ぎていると言う状況だと思います。日本市場の現状としては、大局上昇トレンドは変わらず、今は直近の上がり過ぎた動きに対する、行き過ぎを調整する下落局面です。企業業績や経済情勢を考えれば25日線に接近した事で一旦調整完了感が出て来ると思いますが、時には多少の行き過ぎも有るのが株式市場です。仮に明日25日移動平均線を下回るような事が有ったとしても、先高見通しが変わる事は有りません。余り短気過ぎる対応は損失に繋がりかねません、調整局面においては少し長めの視野で考え、仮に一時的な行き過ぎが有っても我慢でしのぐ方が最終的には良い結果に繋がるものです。明日は中国の特使が北朝鮮を訪問するようです、何か動きが有るのかどうか?米朝対話の期待が高まれば株式市場にも好材料になります。テクニカル的には調整一巡感も意識される日本市場です、明日の値動きに注目したいと思います。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る