出島テクニカルワールド(11月9日推奨銘柄 )

1109s

↑(週足)

 

 

 

1109h

↑(日足)

 

 

 

 

【全体相場解説と投資判断】
11/9(木)日経平均株価は▼45円の22868円で終了。今日も買い先行で始まり前場には上げ幅が400円を超えて日経平均は23382円まで上昇、しかし後場13時半頃から先物主導で売りが強まり日経平均は急落、14時半頃には22522円まで下げ幅を広げ、高値からの下げ幅は860円、明日のSQを控えて想定外の乱高下になりました。オプション取引がらみの投機が強まった結果だと思いますが、今日の乱高下によって、これまで続いて来た日経平均に片寄った上昇も一旦転機を迎えると思います、今後は出遅れ銘柄物色、好業績銘柄の選別物色、と言うように、個々の銘柄の持つ要因が重視される物色に変って行くと思います。引き続き銘柄重視で出遅れ感・割安感の有る銘柄を中心に買いを狙って行く投資環境です。

 

 

【銘柄情報】【本日終値534円】

(東1)日本エスコン(8892)  不動産  100株
同社は、マンションの分譲から商業施設やホテル開発まで手掛けている総合不動産会社、2013年12月期以降は増収増益が続いており安定的に収益は拡大しています。本日10時に今期の9ヶ月決算を発表しましたが、2ケタの増収増益となり、2017年12月期見通しも2ケタの増収増益、1株利益に見通しは66円。同社が手掛けている物流施設・ホテル開発は、ネット通販の拡大、訪日旅行客の増加によって今後市場拡大が想定され、当面は同社に追い風が吹く事業環境、テクニカル的にも上昇トレンドは継続中、今日は株式市場も乱高下し、これまでのような日経平均に片寄った展開も一旦転機を迎える可能性があり、そうなれば純粋に好業績銘柄を買うと言う流れが出て来ると思います。内需関連の物流施設・ホテル開発関連銘柄として買いで臨みたい銘柄となります。テクニカル的には500円前後が下値支持帯になりますが、同社株は100株単位で買えますので、まずは520円台で1回目の買いを狙い、もう一段の安値が有れば500円前後で買い増しを狙うと言う対応で臨みたいと思います。当面は600円付近が上値目処になりますので利食い目処は600円接近時、但し9/26安値467円をを切った場合はリスク管理上損切りして一時撤退となります。好業績の物流・インバウンド関連銘柄として押し目買いで対応したい銘柄となります。

【リスク覚悟でリターンを狙う場合】・第1買いポイントでエントリー

【慎重な投資スタンスを取る場合】・第2買いポイントでエントリー

 

【テクニカル評価】AA 【投資タイプ】押し目買い狙い
【ポイント】 好業績、割安銘柄
【第1買いポイント】  520円台
【第2買いポイント】  500円前後
【売り値目標】  600円接近
【損切り設定】 467円を切れば損切り

 

総合不動産。マンション分譲から商業施設やホテル開発など業容拡大。マンション分譲541戸計画。商業施設やホテル開発も拡大。原価管理徹底で採算改善が想定超。増配も。18年12月期は収益用不動産開発が加速。兵庫・加東市での物流施設開発に次ぎ、福岡市近接の古賀市で工場・流通施設開発に着手、新規事業を加速。ホテル開発は石川・金沢市で12月開業。

 

 

 

 

 

推奨日
市場
コード
銘柄
コメント
10/10
ジャスダック
4237
フジプレアム
11/9終値350円、買いコストは340円台、推奨から1ヶ月が経過し、明日は売却して資金を回収し、新たな銘柄に乗り換えたいと思います。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る