出島テクニカルワールド(11月8日推奨銘柄 )

1108s

↑(週足)

 

 

 

1108h

↑(日足)

 

 

 

 

【全体相場解説と投資判断】
11/8(水)日経平均株価は▼23円の22913円で終了。昨日の大幅上昇の反動も有り、今日は利食いが先行する展開で反落。前場には一時22759円まで下げ幅を広げましたが、下げれば押し目買いが入ると言う地合いの強さは変らず、売り一巡後は下げ幅を縮め終わってみれば小幅安で22900円台をキープ。強含みの展開が続く日本市場ですが、バブル崩壊後の高値を更新した事で一旦目標達成感も出て来ます、日経平均が日柄調整に入れば、次は割安感・出遅れ感の有る材料株などが物色の中心になります、引き続き銘柄重視で出遅れ感・割安感の有る銘柄を中心に買いを狙って行く投資環境です。

 

 

 

【銘柄情報】【本日終値443円】

(東1)新日本電工(5563)  鉄鋼  100株
同社は鉄鋼向け合金鉄の最大手ですが、リチウムイオン電池正極材を手掛けている事から電池関連、電気自動車関連の一面を持ちます。主力の合金鉄事業が、世界経済の回復基調を受けて国際市況が上昇、円安進行も追い風となり足元の業績も好調。昨日引け後に発表した2017年12月期の第3四半期決算も大幅増収増益となり、通期見通しは据え置いたものの上方修正は確実と言う内容です。好決算発表にもかかわらず、本日株価は急落、これは期待先行で直近上昇していた為に一旦材料出尽くしと言う反応になっただけの事、1株利益44円見通し(上方修正濃厚)、同社1株純資産454円、テクニカル的にも大局上昇トレンドは継続中、加えて電池・電気自動車関連の材料性を考えれば、押し目買いで臨みたい銘柄となります。テクニカル的には440円~420円が目先の下値支持帯になりますので、まずは440円台で1回目の買いを実行、その後もう一段安値が有れば420円台で買い増しを狙いたいと思います。当面は480円付近が上値目処になりますので利食い目処は480円接近時、但し390円を切ればリスク管理上損切りして一時撤退となります。

【リスク覚悟でリターンを狙う場合】・第1買いポイントでエントリー

【慎重な投資スタンスを取る場合】・第2買いポイントでエントリー

 

【テクニカル評価】AA 【投資タイプ】押し目買い
【ポイント】 好業績、電池・電気自動車関連
【第1買いポイント】  440円台
【第2買いポイント】  420円台
【売り値目標】  480円接近
【損切り設定】 390円を切れば損切り

 

鉄鋼向け合金鉄最大手。南アにマンガン、バナジウム権益。フェロマンガンなど合金鉄は粗鋼生産漸増受け需要堅調。国際市況上昇で販価も想定超。下期は原料鉱石との値差圧迫も、営業増益幅は上振れ。増配。住友金属鉱山からリチウム電池用正極材料の製造を一部受託、18年6月開始予定。電気自動車向け機能材料を強化。

 

 

 

 

推奨日
市場
コード
銘柄
コメント
11/07
1部
9972
アルテック
11/8終値366円、300円台無く買えずに食い目処とした350円を突破、買っている方は利食い完了、買っていない方は買い推奨は一旦取り消します。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る