出島先物ワールド(11月6日推奨)

日経先物171106

寄り前情報
日本市場が連休中の米国市場はダウは連騰、ナスダックは1勝1敗ながらトータルでは上昇となりS&P500と合わせて主要3指数が揃って史上最高値を更新しました。雇用統計もFRB人事も売り材料とはなりませんでした。連休前の日本市場はギャップアップして上昇したものの日足は陰線となりました。東証一部の値下がり銘柄数は千銘柄を越え相変わらず上値の重い展開でした。次の変化日までは上値を試す可能性はありますが引き続き上値の重い展開を想定しておいた方が良いでしょう。

ここから先は定期購読ユーザー専用です。 全文をご覧になるためには、下記ボタン(全文を見る)をクリックしてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る