出島テクニカルワールド(10月19日推奨銘柄 )

1019s

↑(週足)

 

 

 

1019h

↑(日足)

 

 

 

 

【全体相場解説と投資判断】
10/19(木)日経平均株価は△85円の21448円で終了。昨夜の米国株高と113円を回復した円相場を好感して日経平均は今日も上昇、これで13連騰となり、アベノミクス相場の連騰記録を更新、1988年2月以来となる13連騰です。しかし今日は日経平均は上昇したものの、値下がり銘柄の方が多く、やや指数に片寄った展開です。基本スタンスは押し目買い狙いで良いものの、出遅れ銘柄狙いや、調整安狙いなど、目先の高値掴みには注意が必要。一旦調整局面を迎えるのは近いと言う状況ですが、銘柄重視で対応して行くなら調整入り間近と言う事もさほど気にする必要は無いと思います。

 
【銘柄情報】【本日終値255円】

(JQ)スパークス・グループ(8739)  証券・商品  100株
同社は日本株主軸の独立系投資顧問会社で、香港、韓国に資産運用子会社を持ち、不動産、環境、復興関連など投資多角化を進めています。日経平均が21年ぶりの高値まで上昇するなど、株式市場の上昇を受けて同社の運用収益も増加。年末にかけて日経平均の一段高が期待出来る状況ですので同社株も一段高の展開が期待出来ます。業績も増収増益基調が続く見通し、今後の株式市場の動向次第では業績上方修正の可能性も高まります、テクニカル的にも上昇トレンド継続中、但し直近若干上がり過ぎと言う状況ですので、もう一段の調整安を待って押し目買いを狙いたいと思います。テクニカル的には220円台が大きな下値支持帯になりますが、約定確率を考えれば少し上から数回に分けて買い下がると言う買い方が良いと思います。まずは240円台で買い出動し、230円台が有れば買い増し実行、仮に220円台が有れば買い増しで良いと思います。当面は300円付近が上値目処になりますので利食い目処は300円接近時、但し200円を切った場合はリスク管理上損切りして一時撤退となります。日経平均との連動性が高い銘柄として押し目買いで臨みたい銘柄となります。

【リスク覚悟でリターンを狙う場合】・第1買いポイントでエントリー

【慎重な投資スタンスを取る場合】・第2買いポイントでエントリー

 

【テクニカル評価】AA 【投資タイプ】押し目買い狙い
【ポイント】 株高メリット銘柄
【第1買いポイント】  240円台
【第2買いポイント】  230円台
【売り値目標】  300円接近
【損切り設定】 200円を切れば損切り

 

日本株主軸の独立系投資顧問。香港、韓国に資産運用子会社。不動産、環境、復興など投資多角化。株式市場の復調受け、国内ファンドの資産残高が一段増。アジア株対象ファンド上乗せ。つれて運用残高比例収入は着実増。再生エネ施設の稼働増加で成功報酬も上向く。人件費増こなし増益基調維持。

 

 

 

 

推奨日
市場
コード
銘柄
コメント
09/20
ジャスダック
5216
倉元製作所
10/19終値253円、推奨から1ヶ月が経過、上値の重い展開が続いています、買いコストは230円台ですので明日は小幅ですが利食い実行でポジションを解消したいと思います。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページ上部へ戻る